カテゴリー: 時事ネタ・週刊誌ネタ

1月5日(木曜日)

仕事は一日中港の番人でした。今日からヤードが動き出したわけだが、結構な混み具合で嫌になる。今年もこの調子か。ほんのちょっとのあいだ人を出して、並びを誘導するくらいの措置は取ってくれても良いと思う。昔に較べてだいぶ改善されてはいるが、いまだにケツが何処か分からず、並びが混乱する時がある。これが一番のストレスだね。

Mac OSをインストールし直した。こんなの久し振りだな。理由はあまりにも挙動が変だったからです。おかげで快適になったけど、時間を食っちまったな。

p1060108

久し振りに新潮を購入。年末年始の合併号ではなく、5日の発売でした。印刷所も編集部も正月返上かよ!!はっきり言って、それほどでも無かった。だけどSMAPの記事はちょっと興味があるね。ライバル誌の文春が発端だけど、どうしてここまでこじれるか?それは契約社会と言うより、ウェットな関係で成り立っている芸能界だからでしょう。キムタクを除いた4人と、大昔に脱退した森宣行氏が大晦日に集まって、昔話に花を咲かせたらしい。そして9月に4人が独立だとか…

5人集まって相当な商売をしていたのだし、何とももったいないと思う私です。芸能界とは何の関係のない私ですら、どんだけ金が動いて、そこで食っている人がいるのかくらいは想像出来ますからね。その一点を見つめて結束出来なかったのはダメダメですよね。ま、どうでも良いけどね。

3月5日(木曜日)・3月6日(金曜日)

3月5日(木曜日)

仕事の方は土曜日未満だな。その昔、“アメリカがクシャミをすると、日本が風邪をひく”と言われた。今は中国の春節が来ると…いや、中国が風邪をひくと…になるのかな。海コン屋はモロに影響を受けるね。下の写真は大井中央陸橋から、臨海線の車庫です.この近くには新幹線の車両基地もあり、この橋の左右にドクターイエローが一編成ずつ見える事が多いのだ。

川崎の中学一年生が殺害された事件。今週号の文春は、先週と違って結構濃いぞ。この記事を読んだ感想は。犯人はやっぱりそういう奴か…ですね。入口にあるのは酒乱らしい。18でもう酒乱なんだ。歯止めが効かなくて、悪の中のルールも適用されないような生き物だ。俺が最近、土人と言っているタイプだな。その中でも凶暴な土人です。この犯人の少年と敵対して、殴った事があるという、別のグループの少年の証言が興味深い。後輩をいじめる事を咎めたりしているのだが、全体としてまともな人間に思える。記事がそう誘導しているのかもしれないが、冷静に見るとこの別のグループの少年も、それなりなんだろうけどね。

それから犯人の父親のモンスター度も凄い。土人の子は土人だな。俺とは同世代で、しかも同業だ。某巨大掲示板(死語か?)あたりで、わかりやすく叩かれる行動をしている。そういうエピソードを集めたにしても…な感じですね。

この記事は週刊誌らしくて満足です。ところが、最近買わなくなった(主に経済的な理由)、新潮は実名報道をしたらしい。これについては、どうとは思わない。だって、本名を検索しなくても、事件を検索すればすぐに出てくるもの。家族の写真や自宅住所までもがね。こういう私刑行為は反対です。反対だけど、色んな意味で時代遅れだよな。

酒鬼薔薇聖斗の時も、事件をネットで調べた。あの時はそうそう本名なんて出てこなかったよ。偶然、見付けちゃったけどね。それが今じゃぁ〜あっという間だ。怖い世界です。

ホームページの引っ越しがらみで、サーバーのサポートセンターに問い合わせをしていた。その回答が来て、WordPressをいじっていたのだが…指示通りやっても上手くいかない。再度問い合わせをしているが、いつ返事が来るやら。

あのカメラは翌日に到着することが判明。急がないからいいけど、調べたら鳥栖の倉庫からやって来るようだ。Amazonもあちこちに拠点を持っているからね。在庫があるところから発送するのでしょう。

LUMIX DMC-GM1の時もそうだったけど、モデル末期にメーカーが在庫処分する図式がある。昔からこういう事はやっていたけど、ちょっと値引率が極端だよね。Amazonに丸投げしているのか、有力販売店全体に条件を出しているのか、それは分からない。だけど、Amazonが先陣を切ることが多いのは確かだ。買う方はありがたい面もあるけど、これでいいのか?

3月6日(金曜日)

久し振りに、それなりの時間に出勤です。午前中ほぼ待機状態の仕事ね。そんな待機中に、同僚ドライバーより電話がかかってきた。俺のクルマにプリンタを回してくれるらしい。便利になる反面、仕事が増えるかな?

EPSONのPX-S05だが、随分と良いものを買ってくれたもんだ。寝台を塞いでしまうような物を想像していたので、ちょっと嬉しいね。早速試してみた。小便小僧様も印刷出来るのだ。

一応、自宅に持ち帰り一通り試した。iPad Air 2でもiPod tochでも印刷出来たからこれでヨシとします。Wi-Fiの切り替えと言うか、認識にちょっとだけ不安が残るけど、多分大丈夫でしょう。

帰宅するとあのカメラが到着していた。分かってはいたけど、やっぱりアマチュア向けだな。なんら文句は無い。今後が楽しみです。

WordPressの件は、サポートセンターが色々やってくれて助かる。でも解決には至らず。理解は出来ているのだが、どこでどう変な事になっているのやら…奥戸商会くんに助けを求めましたとさ。

2月28日(土曜日)・3月1日(日曜日)

2月28日(土曜日) 朝から病院のハシゴ。今日は気が楽だが、何か相変わらずのバタバタ感です。一通り平和に終わって、床屋へ行くが満席。出直しだ。病院絡みで床屋は延び延びになるし、ちょっと今年はのっけから周りが悪いね。去年もそうだったかな。 少ない時間だけど、ホームページの引っ越し作業の準備と実験をしていました。今あるトップページと、そこから行けるコンテンツ(それほどの物でも無いが)は、そのまま残す。実際にトップページなどは、それほどアクセスが有るわけじゃないし、記事と言ってもねぇ〜ほとんどが日記だ。blog版の日記も引き続き継続して、ミラーサイトの形を取ろうと思う。そして福田探偵事務所は、WordPressを使って日記もMANDA-LA2の記事なんかも、そこにアップしようかと思案中です。ちょっと遅まきながら?な感じかな。 いくつか理由があるけど、もうGoLiveも限界でしょう。Dreamweaverの様なソフトを買う資金も無いし、そこまでこだわった作りをしているわけでも無い。去年の夏に宣教師くんに助けられて、GoLiveは何とか使い続けられるようになった。でもここまでとしようと思案中。 今、サーバーを借りている会社に問い合わせをしていて、上手く技術的な事をクリアしたい。デジタル関連は、その時代にあった物で展開するのが良いね。ちょっと今回は、引っ越しの決断が遅かったかな? 夕方からMANDA-LA2。その前に遅めのランチです。久し振りに大戸屋に入って牛タン定食。大戸屋クォリティで美味しかったけど、ひとつ失敗をやらかした。五穀米を頼んでしまった。大戸屋のひとつの売りでも有るからと、手を出してしまったが…白米が安く流通している時代に、これを食べる理由は無い。五穀米のような物が好きならば、それは趣味嗜好だから止めないけどね。 今月のMANDA-LA2はゲストが3人、来ていました。左からサスケのカツさん、山田まりやさん、浜田伊織さんです。山田まりやさんの後ろ姿は、タレントオーラと言うか、グラビア時代と変わらないスタイルと言おうか、隠しきれない物が有りますね。みんさんがそれぞれ、画像の使用を許可してくれましたありがとうございます。 今回のMANDA-LA2は、俺の中ではダイナが残ったかな?これは多くのひとがカバーしているのだけど、なぎらさん自身は、エノケンさんのカバーだと言っていました。俺、この曲好きなんだよなぁ〜

3月1日日曜日

天気が悪いと言う事も有り、引きこもり状態。大野方面に、ちょっと買い物をしに行っただけです。この週末で、元気があったのがMANDA-LA2の時だけ。相変わらずテンション上がらないし、不機嫌な状態だ。何とか成らないものかな。 またあの竹の塚の踏切か。以下毎日新聞より引用です。 踏切事故:急行と衝突 軽乗用車の男性死亡 東武伊勢崎線 毎日新聞 2015年03月01日 14時36分(最終更新 03月01日 15時20分) 1日午前10時10分ごろ、東京都足立区竹の塚1の東武伊勢崎線(スカイツリーライン)竹ノ塚駅近くの踏切で、同区青井6、会社員、市毛建人さん(25)運転の軽乗用車と、南栗橋発中央林間行き上り急行電車(10両編成)が衝突した。 警視庁竹の塚署によると、市毛さんは病院に搬送されたが、間もなく死亡した。電車の乗員乗客にけがはなかった。東武鉄道によると、同線は北千住−北越谷間の上下線で運転を見合わせている。【松本惇】 ここまで引用。 テレビの続報を見たけど、クルマが強引に突っ込んだと言う目撃証言が有る。踏切事故の場合は、よっぽど特殊な事情でない限り、電車が悪い事は無いからね。早急に立体化が決まったこの踏切だけど、まだ何年もかかるよな。

2月26日(木曜日)

車庫の近くで、ちょっと特殊な仕事からスタートだ。コンテナを運ぶ事には変わりないが、ちょいといつもとは勝手が違う。今働いている会社で借りているのと、同じような車庫が近くに沢山ある。その中のひとつに乗り込んだ。そこに置いてある、倉庫として使っているリーファーバンを、富里まで運ぶ仕事です。

こんな感じ。左側が積み込む時の画像で、右側が下ろす時の画像です。どちらの作業も、始まってしまえばあっという間でした。このあっという間と言うのが、強いて言えば美味しい部分か?

その帰り道、こんな工事の交通規制に引っかかった。R357新習志野駅の直ぐ近くです。この歩道橋の先が香澄って言う交差点です。そこを渡った所で、標識の根元を掘っていた。何の工事かは分かりません。だけどさ、交差点の手前まで規制する事は無いのじゃないか?そうすればこの交差点応接はスムーズになる。それだけで随分と違うと思うのだがね。結構時間を喰ったぜ。

朝は余裕があったので、SWIFT RSのキーの電池交換です。フタを開けて交換と言うよりも、本体を分解して交換と言った感じです。二年に一度くらいしか開けないから、これでも良いのか?CR2032はコンビニでも売っているから、電池の購入には不便を感じないけどね。

木曜日なので文春の発売日です。この川崎の中一の少年が殺された事件の、週刊誌的な切り込みが読みたかった。だけど期待したほどじゃなかったな。被害者少年の環境とかは分かったが、この事件の意外性みたいな物は無かった。これは文春の記事がどうとかじゃなくて、この事件そのものが、巷で言われている通りの分かりやすい物だったのかな?そう言う印象です。

あとはどのタイミングで逮捕して、どういう立件の方法を取るか?犯人が未成年であれば、その辺も色々変わってくるだろうしね。早く解決して欲しいけど、全容が分かったら、犯人の幼稚性以外何も残らなかったりしてね。こんな残忍な事件なのにね。

1月30日(金曜日)

一応雪の事が心配で、3:00に一旦起床。外を見ると雨。取りあえず安心です。5:30に出勤したけど、その辺りから雪になってきた。こりゃ、予報通り予想通りだな…朝霞でデバンして、環七を戻って来た。板橋付近が一番雪が激しくて、路地は白くなっている。だけど夏タイヤで踏みつぶせる程度だ。一晩置いてあったであろうクルマは、屋根に雪が積もってはいるが、これがMAXだな。幹線道路でどうにかなるもんでも無かろう。東京港に戻ったら雨になっていたしね。やれやれ。

雪の事についてもう一つ。顔見知りのベテランドライバーは、帰宅せずに現場近くに泊まったそうだ。そのドライバー氏も今日の雪に関しての見立ては俺とほぼ一緒だった。だけど泊まる。笑っちゃうのは、これを聞いて否定するどころか馬鹿にする輩がいる。確かにこんなもんだろうが、妥当なとこだった。だけど、ちょっと低気圧の機嫌が悪ければ…底が浅くて、ふかんで物を見られない人は話しかけないで下さい。

雪景色?を一枚。環七の若林踏切です。こういうどうでもいい景色だとか、見た物を毎日アップしたくて、この日記を始めたんだよなぁ〜初心に戻ります。

今売りの文春。宮藤官九郎さんのコラムは、楽しみのひとつだ。今週はなかなか秀逸。放送業界で使えない言葉の多さに苦言を申しつつ、そこから言葉を絞り出す事を語っている。これは良かったなぁ〜でも、僕は使えない言葉が多い事は、情けないと思うぞ。オカマが使えない世界ってどうよ?そう思います。このような内容をTwitterでつぶやいたら、5人にリツイートされてびっくりです。ちょっとおかしな写真とかなら分かるけど、こういう話題でのリツイートは珍しいな。

1月21日(水曜日)・1月22日(木曜日)・1月23日(金曜日)

1月21日(水曜日)

粉雪が舞ったりして、寒い1日でした。最悪の並びに付くことなく終了。早くは帰れなかったけど、まぁ〜こういう感じならね。

仕事帰りに、アサヒカメラをゲットです。なかなか小遣いが雑誌に回らない。久しぶりの購入だな。

購入に踏み切った理由はこの記事です。赤城耕一さんの銀塩カメラ放蕩機でNIKON F4を取り上げていたからです。何度もここで言っているが、奥戸商会君とのレンタルトレードが成立して、我が家にNIKON F4がやって来た。実際の所、トレードしなくても「回してくれ」の一言で、俺の元にやって来たと思う。実際そう言う話が有ったしね。でも重いし、使わないだろうし断った。そしてそれとは関係なしに、奥戸商会君が01 STANDARD PRIMEの購入を考えていると聞いた。こっちはQ+03 FISH-EYE+PENTAX Q f5.6(固定)でそれ以外使う予定は殆どなくなっていた。LUMIX DMC-GM1K-K+LUMIX G VARIO 12-32/F3.5-5.6をゲットしたからね。それでこっちから、01 STANDARD PRIMEを押し付けた?わけです。どっちがどうじゃないけど、この話は成立したんだ。どっちも永遠に戻らなかったりしてね。

F4この連載記事にも書いてある通りです。俺が思っている以上に不人気なんだな。ただ俺はこういう過渡的なモデルが好きみたいです。17日の日記にも書いたけど、D700を基準にNIKONのシステムを持っている。それを考えると、F6と言わないまでも、F5やF100を使うのが最も合理的だ。SIGMAの最新レンズも、多分問題なく使えると思う。F4だと絞り環の無いレンズだと、PやSを使うしかない。でもなぁ〜…NIKON F3をAF化したようなカメラ(こう言ったら叱られるな。でも俺レベルのカメラ好きからしたらそんなもの)が、良いんだよね。どこまで重さに耐えられるかな。

1月22日(木曜日)

熊谷に10:00って仕事からスタート。ゆっくり目ではあるけど、そこそこ距離があるので何となくね。朝一のTwitterチェックから、ちょっと騒がしかった。

この文春の記事です。文春の記者が、ジャニーズ事務所の会議室で、5時間にも及ぶインタビューをしたらしい。記事を読んだけど、なかなか凄いね。SMAPのIマネージャー何かもタジタジでした。ただ別に、会社として酷いだとか、芸能界って分からないとも思わなかったな。創業者が全てを牛耳っている、ブラック企業の話ですよ。断っておくけど、私はブラック企業を全て否定するものでは無い。このイケメン軍団の事務所については、良いんじゃないの?程度です。あくまでも私の知っている範囲での事ですがね。記事は面白いので、週刊誌ネタとしては読む価値ありですよ。

クロネコメール便廃止のニュースを、これまたTwitter経由で一報を聞いた。寫眞團絡みで活用しているので、無くなると不便だ。そしてこの件についての反響が、大きかったの驚きです。それだけ便利に利用している人が多かったのね。それと同時に廃止の理由です。採算が合わないのが一番の理由かと思ったら、そうじゃないらしい。親書に関する定義と言うか法律ね。俺も漠然としか知らなかったけど、ここまで変な状態だったとはね。以下備忘録のため、ヤマト運輸のホームページから抜粋します。

クロネコメール便の廃止について

ヤマトホールディングス傘下のヤマト運輸株式会社(本社:東京都中央区・代表取締役社長 山内 雅喜 以下ヤマト運輸)は、本年3月31日の受付分をもって、クロネコメール便のサービスを廃止することを決定いたしましたので、お知らせいたします。

1.クロネコメール便 廃止の理由
2003年、総務省より「信書に該当する文書に関する指針」が告示されましたが、2014年3月時点でこの指針を認知している方は、当社実施のアンケートで全体の23%にとどまっています。そもそも、同一文書でありながら輸送の段階で「信書」の場合と「非信書」の場合があるなど、「信書」の定義は極めて曖昧であり、特に個人向けの書類については、総務省の窓口に問い合わせても「信書か否か」即答いただけないケースが多発しています。
このように、「信書」の定義がお客さまに分かりにくいにも関わらず、信書をメール便で送ると、荷物を預かった運送事業者だけでなく、送ったお客さままでもが罰せられることが法律に定められています。2009年7月以降、当社のクロネコメール便を利用してお客さまが信書にあたる文書を送り、郵便法違反容疑で書類送検、もしくは警察から事情聴取されたケースは計8件にのぼりました。
当社はこうした事態を重く受け止め、お客さまがクロネコメール便で信書に該当する文書を送り、罰せられてしまうことがないよう、荷受けを厳格化し、注意喚起をはかるとともに、2013年12月に、総務省 情報通信審議会 郵政政策部会において、内容物ではなく、誰もが見た目で判断できる「『外形基準』の導入による信書規制の改革」を提案し、信書を送ってしまっても、送ったお客さまではなく受け付けた運送事業者のみが罪に問われる基準にすべきであると訴えてきました。しかしながら、結局、当社の主張は受け入れられず、依然お客さまのリスクをふせぐことができない状態となっております。
以上の経緯を踏まえ、法違反の認識がないお客さまが容疑者になるリスクをこれ以上放置することは、当社の企業姿勢と社会的責任に反するものであり、このままの状況では、お客さまにとっての『安全で安心なサービスの利用環境』と『利便性』を当社の努力だけで持続的に両立することは困難であると判断し、クロネコメール便のサービスを廃止する決断に至りました。

2.代替サービスについて

法人のお客さまには、事前に内容物の種類を確認できるカタログ、パンフレットなどの「非信書」に限定し、運賃体系も見直した上で、本年4月1日より「クロネコDM便」と名称を変更し、サービスを継続いたします。
また「小さな荷物」のやりとりにクロネコメール便をご利用いただいている個人、法人のお客さま向けには、同じく本年4月1日より、「小さな荷物」を安心で手軽にご利用いただける宅急便のサービスを拡充いたします。
宅急便のサービス拡充については、別紙のニュースリリース「宅急便のサービス拡充について」をご参照ください。また、「クロネコDM便」のサービスの詳細は、追ってお知らせいたします。
お客さまにはお手数をお掛けしますが、4月以降は「小さな荷物」については当社の新サービスをご利用ください。また、法人のお客様の「非信書」のカタログやパンフレットなどは「クロネコDM便」をご利用いただき、それ以外の「信書」に該当するおそれのあるものは他社のサービスへの切り替えをお願いいたします。
なお、クロネコメール便に従事する業務委託者(クロネコメイト)は引き続き「クロネコDM便」に従事するため、今回のクロネコメール便の廃止に伴う契約解除等の予定はありません。

ここまで引用。

お国と言うか、利権を持ったお役所には逆らえません。そう理解してよろしいでしょうか?私にはそういう風にしか理解出来ません。

1月23日(金曜日)

川越から戻ってきて、“花びらじゃないけど大回転”状態で港の番人をこなす。平和に終了です。で、一言。目もいいし、耳もよく聞こえて、おまけに鼻まで利く。口だけ悪くなる年寄りとは私の事です。ちゃんと聞こえたよ。

その川越から戻って来る時に、環七内回りを走っていた。方南通りのアンダーパス反対側で、ちょっと気合いの入ったゴルフが、煙を出してエンコしているじゃない。元外車乗りとしては、同情すると共に何とかしてあげたい気持ちです。何にも出来ないけど。ゴルフ5だと思うけど、結構気合いが入っている仕様だった。車高は落としているし、この年代では珍しく左ハンドルだ。MTで特別な仕様を並行で入れたか?だとしたら、なおさらエンスーな感じだ。渋滞を引き起こしたって迷惑を感じるが、反対車線と言う事もあって、そんな風に感じました。

それとは全く反対の感情で、だから何?って感じです。大井4号の取りに並ぶため、大井2号の入り口の交差点でUターンしようと並んでいた。

そこで手渡されたのがこれ。トラック協会の、海コン絡みの支部?の様な所が配っていた。そこら辺に放置してあるシャーシを撲滅したいんだとさ。だったらさ、法的な事をクリアさせて、放置してあるシャーシを退かせるようにすればいいのだよ。

この日もこの後、城南島住友2に返却しに行った。そこにたどり着くまで、放置シャーシ多数。バンチェックしている間に、別のドライバーとその話題になった。OKがでれば、中防の風車の方に持っていって、ネックして片っ端から台切るのにね。本当に撲滅させたいのなら、それくらいの事しろよ。印刷物とキレイキレイは無駄な予算にしか思えないよ。

文句の多い一日でした。

12月16日(火曜日)・12月17日(水曜日)・12月18日(木曜日)・12月19日(金曜日)・12月20日(土曜日)

12月16日(火曜日)

10:30に桶川市ってな仕事からスタート。とにかく寒い。雨の予報が出ていたので、SWIFT RSで出勤でした。その桶川市で、粉雪が舞ってきた。一瞬、良い感じの降り方になったけど、そに場を離脱。東京に向けて南下すると程なく雪になった。一日中、冷たい雨って印象かな。

最後にA2に並んだ。A1はさらに悲惨で…言ってもしょうがないね。

12月17日(水曜日)

全国的に天気が荒れ模様であった。関東地方は寒く風は強かったけど、それでも他と比べれば穏やかだろう。ところがTwitterを見ていると、各地で大荒れ。根室の高潮の画像にはただひたすらびっくりです。東海地方も大変な騒ぎで…俺が解説してもしょうがないか。関東のラジオを聴いていると、ローカル放送だからそれほど情報は入ってこない。以前ほど北へ行くこともなくなったが、これは長距離を引いたら結構大変だな。今シーズンも雪の当たり年かも。

写真は城南島山九です。この一番下のコンテナ、見たことないなぁ〜

三郷に行く時に、首都高が渋かった。9号線のこの位置で、全く動きませんでした。清洲橋とスカイツリーが綺麗だったな。

いつものメルマガの様なもので、知ったニュース。埼玉の鴻巣の運転免許センターで、技能試験を受けるときに、試験官に賄賂を渡した中国人がいたという。それも1万円…以下備忘録のため、埼玉新聞より引用します。

運転免許センターで警察官に賄賂 容疑の中国人逮捕/鴻巣

運転免許の試験で試験官に賄賂を渡そうとしたとして、県警捜査2課と鴻巣署は15日、贈賄の疑いで、中国籍で自称戸田市美女木、無職の男(32)を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は、15日午前10時20分ごろ、鴻巣市の県警運転免許センターで、技能試験に臨んだ際、試験で取り計らいを受けようと、技能試験官の男性警察官に現金1万円を渡そうとした疑い。

同課によると、センター内のコースに出る際、男が試験官に「これで何とかお願いします」という趣旨の言葉を掛け、1万円を手渡そうとした。試験官は拒否し、現行犯逮捕した。

男は2月に来日して以来、同免許センターで複数回、外国運転免許証切り替えのために技能試験を受けていたが、不合格になっていた。

男は容疑を否認し、「別の所に置いてもらおうと思った」と供述しているという。

ここまで引用

日本の役人が、1万円で便宜を図ると思ったのか?運転免許試験を受けるだけの、日本語の能力があるんでしょ?だったらそのくらい分かりそうなものだがね。平和だけど、これほどダメ外国人は蔓延しているのね。

12月18日(木曜日)

ヘッドで古河まで行って空VAN回収。返却して翌日の分を取って終了です。この日も寒かった。SWIFT RSで出勤したけど、温度計は0℃を示していた。カブで出勤するのが辛くなってきたな。

写真は古河のコンビニの横にある、ソーラー発電施設の脇で撮影です。この事業に参入したはいいけど、東電は発電した電気を買わないとかなんとか言っているらしい。原発再稼働への布石なのだろうけどね。

翌日の富岡行きは7:00から10:00に変更。布団で眠ることができました。段取りも確認して、凍っている場所もないようなので、やれやれだな。

12月19日(金曜日)

群馬の富岡市まで行く。長距離って仕事じゃないが、海コン屋になってからは、このくらいの距離の仕事ってなくなった。長距離は別格として、ちょっと新鮮な感じでもある。

一旦、住所通りの会社のある場所に行き、倉庫で荷下ろし。時間がかかるというので、台切って日の当たるコンビニの駐車場で待機です。

暇なので、チェーンの試し履き。毎年やっているが、儀式みたいなものか?今年から違うタイヤを履いているので、確認の意味も込めてね。

デバンは予想以上に時間がかかり、帰りは高速。何とか返却を間に合わせて、番取りと交代して大井5号から空VANを搬出。長い1日だったな。

12月20日(土曜日)

仕事は土曜日モード。朝一で足立区に行って、その後返却して取って終了。それでも青海A1は糞ヤードだから、たっぷり並んで帰庫は17:00を回っていた。これがこの仕事のどうしようもない部分だな。

午後からは冷たい雨。そんな雨に打たれて台切ったりしてね。写真は朝一のデバン先です。苦労はしなかったけど、狭かったな。

12月15日(月曜日)

寒い。だけど雨が降るような予報ではないので、カブで出勤です。週明け、のっけから引きが悪い。朝一の仕事は桶川市で、勝手知ったる場所だ。別の会社と二台口。ところが俺の方のデバンは聞いてないという。結局、もう一台が終わってからスタートして、作業が終わったのが13:00近かった。昼休み無しでやってくれた事が救いだけどね。

東京港に戻って、最後に並んだのがA2だ。4時間ってとこかな?A1はもっと悲惨な状況であった。漏れ伝わるところによると、この年末にかけて、日付変更線を超える日も出てくるとか…今年の糞ヤードはこの2つだね。

土曜日の午後にタイヤ交換をやってもらった。やはりタイヤってのは新しい方がいい。今回履いたのは、スタッドレスではなくM&S(リア)とフロントはいわゆる縦溝です。縦溝と言っても、昔のリブタイヤとはちょっと趣が違うけどね。

こっちの写真が、そのフロントタイヤです。長持ちを売りにしているらしいので、会社にとっても経費節減になるでしょう。チェーンを巻いて走る事が、どれだけ増えるか?以前ほど北国には行かないが、行けばその覚悟が必要です。

第47回衆議院選挙について。まずは 投票率が低かった。52.66%で戦後最低だとか。結果はと言うと、与党が大勝…と言っているが、自民党は3議席減らした。そして公明党が4議席も増やした。どこが勝った負けたよりも、公明党の+4議席っていう事実は、俺の血圧が上がる原因でもある。投票率が上がれば、カルト教団の票なんて取るに足らないのにね。

野党の方を見ると、一応民主党も議席を増やしているんだよね。前回反自民の受け皿になった、みんなの党とかその辺が無くなった。その票が流れているのか?得票数で行くと、自民党は前回の選挙の時よりも減らしているしね。

受皿といえば共産党だ。 13議席増とはね。共産党はカルト教団とは一緒にしない。しないけど、あれとは手を組みたくない。これが私のスタンスなのだ。

沖縄県の全部の小選挙区で、自民党は負けた。でもその負けた候補者は、比例で当選している。この現象をどう見るか?

民主党海江田代表が選挙区で落選して、比例の復活も果たせなかった。ダメだよなぁ〜とただ思っていたが、ちょっと???な事をラジオで知る。菅直人氏も選挙区で落選した。ただし、こちらは比例で復活したという。軽く流していたが、菅直人氏が辞退すれば、海江田氏が議席を得られたと言うのです。これをどう捉えるかですね。まぁ〜もはや民主党の事情なんて、コップの中の嵐だけどさ。

何度も言うが、小沢一郎氏を潰して政権運営をした事は…今更言ってもしょうがないか。断っておくが、小沢信者ではないよ。ただあの時は、政権交代後の運営において、小沢一郎氏を抜きには考えられなかったと言うことです。ダラダラと書いたけど、備忘録です。

11月19日(水曜日)・11月20日(木曜日)・11月21日(金曜日)・11月22日(土曜日)

11月19日(水曜日)

朝一は野田でデバン。2台口で、バラでもないのにやたら時間がかかった。当然の事ながら、私の数少ない友達である、iPad Air 2に相手をしてもらうわけです。だけどね、UQ WiMAXは完全に圏外。確かに街中ではないけど、R16沿いの野田市ですよ。地図も開けない。午後から入った栃木市も同じ。R50沿いだったけど、全くダメでした。IIJmioが活躍です。

写真は栃木市の某倉庫。比較的新しい倉庫らしく、Googleマップで住所を入れても出て来なかった。対応の良い倉庫で、皆が仕事が出来る感じだったな。

遅い時間に城南島に戻り、翌日のVAN詰め分の空VANを引っ掛けるが…搬入票その他一式が無い。結局見つかったけど、勘弁してもらいたいよ。誰が悪いわけじゃないが、疲れたし腹ただしい。

この日は待機時間が沢山あった。それが良くなかったか?久し振りにLUMIX DMC-GM1の価格を調べてみた。1年前発売当初は9万円ってな感じだった。その後も人気があって、下がる気配はない。K-01の様に投げ売りするとも思えないが、気になるカメラの一台なので、追っかけてはいた。そしてびっくり。当初の半値程度で売られている。GM5と言う、上位機種ともモデルチェンジとも取れる機種が発売された。一番のウリはEVFファインダーが付いたことだろう。それとマイナーチェンジ版のGM1-Sも発売されている。この辺が大きな値崩れの原因だね。

少しでも安いものということで、色はブラックにした。これに比較的評判の良いバッタモノ予備電池と、液晶保護フィルムをゲット。グリップははとりあえず見送りました。二年ぶりの新品カメラである。

11月20日(木曜日)

一応、雨マークが出ていたので、SWIFT RSで出勤。この日、ラジオを聞いていても、強い雨にはならないと言っていたが、結構いい感じで降ってきました。朝、出勤する時も、フロントガラスがうっすら凍っていた。これは今シーズン初体験です。

ニュースパレードだったと思うけど、小沢一郎代表が、生活の党所属議員2人の離党を認めたらしい。造反だとか騒ぎ立てるマスコミはいなかったと思うけど、これって小沢一郎の超現実主義だな。何度も言うが、俺は小沢一郎支持者とは言えない。だけどね、不当に扱われる小沢一郎に関しては、そうじゃないだろうという目で見ている。政治家が何か動いた時に、感情的な目で見るのはおやめなさい。大竹まこと ゴールデンラジオ!で、山口一臣さんが、小沢一郎氏の裁判について語っ時のことを思い出す。明確に解説していただけなのに、小沢憎しからか、リスナーは山口一臣は小沢支持者と言うレッテルを貼っていたらしい。この時、ラジオリスナーでもこの程度か?そう思ったのである。

帰宅すると、LUMIX DMC-GM1が届いていた。(写真は翌日撮影した物)とりあえずの設定である。LUMIX DMC-G1を使っているので、それほど戸惑うことはない。簡単に設定して、SIGMA 30mm f2.8 DNなんかも付けてみたが、バランスが悪いだけだな。あくまでもコンデジ的な使い方を考えている。一番期待しているのは、高感度だな。ISO6400は実用らしい。マイナーチェンジ版のGM1-Sとの違いを調べてみた。あるblogによると、GM5も交えて間違い探し状態だと言う。まさにそうだ。GM5はEVFが付いたって事が最大の違いだろうけどね。とにかく値段の事を含めて、我ながら良い買い物をしたと思っています。

11月21日(金曜日)

朝一は朝霞で早く終わる仕事。素早く帰ってきて、東京港で港のお仕事。その後、夕方着で川口でした。この川口が拍子抜け。二時間はかかると予想していたが、珍しく早く終わる。パレット積みだったのね。ここから直帰で、思ったより早く上がれた。たまにはこういう日があってもいいよね。

写真はR298の和光市になるのかな。もうちょっとで、川越街道に出るって場所です。ここで時間調整する事が多いけど、この日はそれほど時間調整はしなかった。GM1で撮影です。

LUMIX DMC-GM1の本格運用?開始です。って言っても使い始めたってだけね。先に第一印象というか、大雑把に感じた事を書きます。前提として、マイクロフォーサーズだし、ここまで小さいし、コンデジ的に使うけど、画質のクォリティは段違いだし…俺が言っても信用がないから、赤城耕一さんが、いいカメラだと言っていたと付け加えます。

個人的な不満?を書きます。レンズについてですね。性能そのものは当たり前だけど、俺なんかがどこう言えるもんじゃない。今のレンズですから、悪い訳はない。気になったのは二つ。ライカ判の換算で24mm-62mmっていう画角です。フルサイズの標準ズームも24mmからの時代なので、それに習ったのでしょう。でもね、私としては28mm相当からスタートして、望遠側をもう少し長くして欲しかった。62mm相当でも問題はないけど、広角側がこうだと、そう思ってしまいます。

そしてそれ以上にもう一息ってのは、望遠側でもう少し寄れるとありがたい。コンデジ的な使い方をするので、食べ物を撮る機会も多いと思う。一番はこの部分かな?このカメラのキャラクター上、交換レンズを駆使する事は少ないと思うしね。意地悪な不満を書いてしまいました。反省。

次に、待機時間と自宅で、iPad Air 2/iPod touchとの接続を試してみた。WiFiで直接繋げて、SNSにアップできるようだ。個人的にはSNSにアップする画像はiPad Air 2で撮影すればいいと思っている。どのくらい、使うかは未知数ですね。Eye-Fiを使わないで、直接タブレットやスマホの類に、画像転送できるのはありがたい。俺のiPad Air 2は128Gだから、容量的にも余裕がある。出先でやり取り出来るってことは武器になるな。

この日1日使った感じでは、やっぱりグリップが欲しいか?そう思った。それをつぶやくと、赤城耕一さんが人生相談に乗ってくれました。無いよりは、あった方が良いというレベルの様ですね。予約してGM1を買った人は、このグリップが無料でもらえたので、中古を探してみては?との事。でも中古品を探したけどない。AmazonでGM1をポチった時点では、純正品が8000円近くした。今はそれも在庫がないようです。代わりに半値以下で売られている、サードパーティ製品が出てきた。とりあえず、これをポチりです。

液晶保護フィルムも届いた。WG2に付いていた物を切り貼りしておいたけど、これも交換です。体制がほぼ整ったな。

11月22日(土曜日)

昨日の午後のデバン分の、返却からスタート。その後一本取って終了。お仕事の方は土曜日モードでした。昨日に引き続き、珍しく早い部類の帰庫だった。祝日の出勤もなくなったようなので、ひと月に一度?のオイル交換を実地です。

毎度の事ながら同じ写真だ。どうしてもオイルを抜くのに時間がかかるので、作業に小一時間必要です。UDはオイルの量も38L〜42Lと多いのだ。

さて、今週はずっとLUMIX DMC-GM1K-Kネタですね。久し振りに、長く使えそうなカメラを買えたのが嬉しい。もっと早く買えってか?だから値段がこなれるまで買えなかったのよ。LUMIX DMC-GM1K-K絡みの付属品は、これが最後です。

SunwayFOTO PPL-GMです。社外品のグリップね。純正品の半分以下の値段でした。純正品を試していないので、そちらの方は何とも言えません。この社外品、第一印象はかなり良いです。半分以下のお値段だからと言って、安物感はないです。

底にクイックプレート(脱着可能)なる物が付いています。アルカイス互換のクランプや、雲台への素早い装着が目的らしい。三脚を使う事はないだろうけど、そのまま付けておきます。

気に入っているし、既に購入している人は周りに沢山いる。この先、殆どこれしか使わないなんて事にもなりかねない。そこが怖い。

10月29日(水曜日)・10月30日(木曜日)・10月31日(金曜日)

10月29日(水曜日)

冴えない日常が続く。さて、どうしたもんでしょうかね。Amazonに予約を入れておいた、デンセンマンありがとうが届いた。

これです。実は、なぎらさんと友川かずきさんも参加していると言うレア物ですね。早速iTunesによ読み込んだは良いが…なんと曲名、アーティスト、アルバムタイトルまでもが表示されない。一曲ごとに、トラック1、トラック2…と表示されるだけ。歌詞カードとにらめっこして、全部手打ちしましたよ。iPod classicで再生する時に困るからね。凄いCDだなぁ〜

10月30日(木曜日)

朝一で行田市。ここは二回目だな。住所を調べて思い出した。と言うのも、前回来た時は、行田と合併する前の町名が書いてあった。南河原村だった。このとき初めてこの地名を知って、花もりさんに電話で聞いたのだ。行田・熊谷・深谷は結構通ったので、大体の事は分かっているつもりだった。ちょっとびっくりでしたね。そんな行田でのデバンも無事終了。午後からの仕事も無事に終わり、冴えない1日は終わったのである。

昨日、送り直してもらったカーラジオです。当初の予定通り、新車から外したと思われるものが届きました。動作確認も完了です。どうやって使おうか?SWIFT RSに無理やり付けようか?そんな事も考えています。

IIJmioから500MBのクーポンが来た。なんかのキャンペーンか?よく分からんがこの500MBのクーポンは三ヶ月間有効らしい。このひと月で丁度500MBくらいクーポンを使ったから、その分が戻ってきた感じだな。有意義に使わせてもらいます。

10月31日(金曜日)

朝はゆっくりと流山からスタート。初めての場所だったけど、事前に連絡して聞いていたので、難なく終了。作業も異様に早く終わったよ。写真はその流山ね。

いつものメルマガのようなもので、小渕優子前経産相について触れられていた。理由は分からないけど、切られた感じですね。何で切られたかは解らないけど、まさか上州戦争?小渕優子代議士の写真が貼られていたワインを、配った一件が後からでて来た。そのことで文春は、告発したのは中曽根支持者と言う記事を書いている。

この一件、もう少し尾を引くかな?