カテゴリー: 日記

7月12日(日曜日)絶妙な火加減のニラレバ炒め

蒸し暑い日曜日だったな。それでも雨が降っていなかったので、散歩に出かける。距離にして4キロくらいかな?途中、京成中山駅近くの街中華でランチ。レバニラ炒めをいただく。

レバニラ炒めはやたらな所では食べない。失敗すると、ひじょぉ〜に残念な物が出てくるからだ。ここのは、何を食べても外れが無い。とにかく火の通し方が絶妙です。

中山法華経寺の参道のお店には、こんな物がぶら下がっていました。季節を感じます。ここで氷を食べたかった所だけど、我慢していつものDoutorでアイスティーでしたとさ。帰宅して汗びっしょりです。

この散歩の途中で、3軒のコンビニに寄りました。目的はコンビニに置いて有る複合機でプリントする事です。今回は写真では無くて、PDF形式の書類です。セブンイレブンは独自のアプリがあって、これをインストール&登録しして使う。ファミマとローソンは、ネットワークプリントってアプリを使います。共通のシステムだね。どちらもプリントしたいファイルをあらかじめアップしておく。すると予約番号が発行されて、お店の複合機でその番号をインプットすればいいだけです。A4モノクロプリント20円なり。

別に難しい事はありません。諸般の事情で、我が家にはレザープリンタがある。この環境が有る以上、コンビニプリントを使う事はほぼ無いけど、使えるようにしておきたかっただけです。スマホで何かやるって事は、こういう事です。目的に応じたアプリを探してインストール→サービスを使うための登録→実際の作業となるわけです。この過程で、使い勝手や動作などに不満、分かりにくい事が出て来る事は分かる。だけどこの一連の流れを、全て分からない…などと言っているようでは、サポートのしようはありませんよ。

先日、Wi-Fiルーターを新調した話を書いたけど、もう一台購入です。2階に設置したWi-Fiルーターで、1階でも接続。ウサギ小屋レベルの我が家では、これで何ら問題ない。体感的速度低下も見られません。でもちょっと別の思惑があって、同スペックのNECの物を購入しました。値段も似たり寄ったりです。実際に接続して使ったけど、予想通りの物でした。

置配の品物なのだけど、雨が降っていたからといって、わざわざピンポン鳴らして手渡しをしてくれました。そこまでしなくて良いのに。簡単なビニール袋に入れて、放置してもらって構いませんよ。やっぱり簡易的な宅配ボックスを買おうかな。

それともう一つ、ちょっと関心と言うかこれでいいのだよと思った事です。この写真の状態で届いた事です。店舗ではこの箱の状態で陳列されていますよね?この箱に伝票が貼り付けられていました。色々と言う人がいるかもしれない。私はこの状態で箱が潰れていても文句は言いません。もちろん中身が破損していれば別ですが、箱ってのは中身を守るための物です。それを箱が潰れているから割引するとか、本末転倒だと思うのだけどね。

7月11日(土曜日)どうでも良いプリンタの話

本日も平和に終了です。休日出勤みたいなものだな。車庫と戸田を往復して終了です。R298を走って帰ってきた。この間、随分と長い距離を前のダンプにくっついて走る。そしてそのダンプの前にどかぁ〜と居座る乗用車。すぐに煽り運転といわれる時代だ。ダンプはスマートに抜いて行く。俺も見計らってそれに従う。こういう場面が二回もあった。取り締まれないまでも、こういう輩を注意してもらいたいもんです。

写真は我が家のプリンタです。brother HL-L2360DNです。前にも書いたかな?インク代節約のために自腹で購入したレザープリンタです。ヘッドに乗せようかと思ったが、インバーターの容量不足で断念した。我が家に鎮座していて、日報などを自宅に帰ってきてから印刷している。はっきり言って、本来ならなくても良い物です。でも買ってしまったし、ここに有る以上は使います。

某作家さんのブログで、プリンタが不要になった…と書いてあった。コンビニのプリンタサービスで充分という話です。ごもっとも。一般的にはそんなもんでしょう。私も本来ならそれでいいわけです。1万円ちょっとの物だけど、ここにあるし使い続けるだけだな。一応、コンビニプリントは登録しておこうかな?どっかのバカが印刷物を要求してくる可能性もあるしね。足下すくわれないように対応しておくか。

7月10日(金曜日)30円高いコーヒー牛乳

本日も平和に終了です。6月まではコロナ禍とは関係なく、順調に荷物は減って行った。大雑把な流れの中での予想が、そのまま当たっている感じです。7月以降は、イベント関係や飲食業界が大打撃を受けた感じが、そのままこっちにも来た感じですかね。どう分析するかは人それぞれだけど、俺はそう感じている。そして来月に向かって、どんどんヤバくなるでしょう。お先真っ暗です。

コンビニでコーヒー牛乳を購入した。いつものスーパーよりも30円ほどお高い。なぜわざわざ?大量でも無いけど、ゴミを捨てさせてもらったからです。他所のコンビニのも入っているけど、コンビニのゴミはコンビニに捨てさせてもらっています。家庭ゴミは持ち込まないよ。何か文句ある?やっぱりストレスがたまっているな。

7月9日(木曜日)訃報を伝える義務

本日も平和に終了です。昨日以上にに早く終わったけど、これはラッキーかな。本来ならあと3時間くらいはかかった仕事だ。たまにはそういう時もあるよ。

写真は昨日と同じ場所の弁当。金曜日はこんな感じの物を出してくれる。これまた美味。ゆっくり昼飯を食べて、戻って来ましたとさ。

昼前かな?待機時間に電話が鳴った。内容は訃報でした。もう、十数年音信不通の人だけど…詳細は控える。訃報を聞いたら、聞いた立場で知らせなければいけない場所がある。そこに連絡を取り、俺の役目は終わりだな。そして明日はゆっくり目の出勤です。

7月8日(水曜日)麻婆丼(漬物も美味かったよ)

本日も平和に終了です。今日も早く帰ってきて、相棒の再放送を観て寝落ち。気が付けば23:00。そしてこんな時間にブログを書いている。明日、と言うより今日の朝は早いのにね。

写真は青海のビジネスマン相手に商売している弁当屋さんの物。ここは曜日毎に違う移動販売が陣取っている。麻婆丼の店は始めてだな。変な辛さは無くて美味。副菜の漬物も自家製と思われます。ここに行ける時って少ないけど、また利用したいね。

7月7日(火曜日)ソルボンヌ大学には縁もゆかりもないけれど…

本日も平和に終了でした。しかし10:00出勤って何よ?本当に暇だなぁ〜こういう時って何か起きるんだよね。事故だけじゃなくてさ。どかぁ〜んと来なければいいと思っています。写真はコンビニで買ったブランチです。

昨日、I-O DATAのモデムの件でちょいと書いた。設定が出来なくて、デフォルトのまま使っているって話ね。これで俺の場合も問題ないのだけどさ。この件でちょいとI兄弟に相談した。明確な回答が帰ってきました。しかし彼らの言う通りにやってみたがダメ。もう少しに詰めればいけるかもしれないけどね。途中で落ちちゃうんじゃしょうがない。方向性はあっているので、何かこちらでも分かればI兄弟に相談してみます。

10年くらい前だったかな?夕方のニュースで起業家を取り上げていた。その起業家の一人がこんなような事を言っていた。何か疑問があると、ソルボンヌ大学時代の世界中に散らばっている学友にメールで相談する。すると24時間以内に的確な返事がもらえる…何を言ってやがるとちょっとやっかんだ。ソルボンヌ大学ってのが、引っかかっているのだろう。この人ほど友達はいないが、今回のように相談すれば答えてくれる人はいる。これは多かれ少なかれ、誰にでも共通している事だよね。あ、そうじゃないヤツがいたな。それはどうでもいいか。明日も仕事です。

7月6日(月曜日)あたま大とWi-Fiルーター

本日も平和に終了です。9:00に出勤して、13:15終了でした。そんなんだから、色々とやっつけるか。まずは重量物を買いに行く。水です。主に仕事中に飲む水を3ケースゲットです。

そのついでに昼飯。牛丼あたま大。この間も同じものを頼んだけど、どう見てもただの並盛りだった。あの時は間違えたんだな。あたま大のつゆ抜きが俺のスタンダードかな。

帰宅して台所に立ち、あれやこれやと仕込んで、ネット環境の見直しです。Wi-Fiルーターがチープだ。少なくとも自室で使っているものは何とかしたい。あれやこれややってみるが変わりない。当たり前か。終いにはリセットしたのだけど、再設定出来なくなった。半ば諦めていたの物なので、会社近くの家電量販店に行って来ました。

こいつをゲットです。I-O DATAのWN-DX2033GRって物らしい。買って正解。余計な事せずに最初から買っておけば良かった。スピードテストの結果もいいし、下の部屋で接続しても、それほど遜色が無い。ただSSIDとパスワードを、任意の物にしようとしたら上手くいかない。どういうわけかauのモデムの方にアクセスしてしまう。ま、デフォルトの設定のまま使っていればいいだけの話です。これでますます、iMacよりもiPadメインになるな。

7月5日(日曜日)恩師との再会?

昨日に引き続き引きこもりでした。近所のコンビニとスーパーに行っただけです。安普請な家の中の一室。何とも貧乏臭い部屋だが、俺にとっては天国である。この貧乏臭い天国に、ずっと引きこもれる経済力があればいいのだけどね。

午前中に到着するかな?と思ったけど、午後になってからでした。MP3プレイヤーです。7ヶ月でお釈迦になった先代とほぼ同じ値段。色々と設定しようと思ったけど、迷う事なくあっという間に終了でした。違うメーカーだと思うけど、使い勝手は全く一緒です。同じソフトウェアを使っているのだろうな。この手の汎用品はそれが一番。ネットに繋がっているわけじゃないしね。

暇にかまけてゴロゴロしているとmessengerに返信が来た。去年の10月に小3の時の恩師を見付け、メッセージを送っていたのだ。あまりFacebookをチェックしていないようで、返事が遅れたとの事。そんなもんでしょ。よく殴られたけど、感謝している先生です。昔の知り合いなど、それほど会いたいとは思わない俺。だけど今回の再会?は純水に嬉しかったな。コロナ禍で梅雨。九州は大変な水害。そんな中での嬉しい出来事でしたとさ。

7月4日(土曜日)映画 一度も撃ってません

お休み。ひたすらだらぁ〜っと過す、引きこもりな一日でした。料理ってほどの物では無いが、ポテトサラダを仕込んでパスタをゆでる。キノコのパスタを作るが、ちょいと甘かったかな。普通に食べられたけどね。

九州の雨による水害はかなり深刻な物のようだ。俺が心配してもどうにかなるものでも無い。義援金を送るのが関の山です。だけどこの遠く離れた場所の水害だけでなく、日本の何処かで何かが起こってもおかしくないと思っている。去年の関東地方を襲った台風もそうだし、いつ来るか分からない地震もそうだ。以前なら九州で起こった水害…だったけど、こっちでは何が起きるのだろうか?と考えるようになった。何も起きない事を祈るだけだけどね。

安いからって、こんな物をがばがば飲んでいては腹が凹む事は無い。摂生しましょう。と言ってやらないのだけどね。

毎日来るメルマガで、街中で見たご機嫌な方々の事が書かれていた。コロナ禍によるストレスを抱えた方が多いのでしょう…そんな感じの事を言っていた。私もそう思う。私のように緊急事態宣言発令中でも、ほとんど生活が変わらなかった者もいる。それでも違和感を感じていて、ストレスは感じているのだ。それでいてそうでない部分もあります。具体的にはどう感じているか?嫌いな者に対して敏感になっているかな?具体的には煙草・FAX・特定の人間です。FAXに関しては関わりを持つ事はないのでどうって事ない。煙草はちょこちょこ感じる事ありかな。

SWIFT RSに乗って信号待ちをしている時に、歩き煙草の女に遭遇。こっちに煙が入ってくる勢いであった。窓が開いていたので、即効閉める。煙が舞い込んできたら怒鳴っている所であった。良くないね。信号が変わって発進したし、窓もすぐに閉めたのにいらつき感が残る。特定の人間に関しては、キリが無いので省略。

明日新宿武蔵野館で観ようかと思っていた、一度も撃ってませんが近所のシネコンでかかっている事が判明。レイトショーで観てきました。伊集院光とらじおとで紹介されていて、面白そうなので観てきました。石橋蓮司と大楠道代の夫婦役が良かったな。特に俺的には大楠道代って女優に引かれた。

でも俺にとって知ってはいるけど、それほどこの人の作品を観ているわけでは無い。中学生の頃だったと思う。痴人の愛という映画をテレビで観た。小悪魔的な役で、ちょいとお色気路線的な映画でした。調べてみたら、1967年の作品でした。内容はあまり覚えていないな。男に無心する感じの役だったと思う。

その後の記憶はあしたがあるからと言うドラマです。トレンディドラマ(死語)が華やかしき頃の、1991年の作品です。今井美樹のお母さん役だった。痴人の愛から一気に飛んで、割りと普通の役だったので覚えているのだ。

このふたつしか観ていないのに観たってのもちょっと変かな?昔の事だしね。でも今回観た一度も撃ってませんで何か引かれたんだよな。率直な感想です。

映画そのものは何か作り手の遊び心が感じられました、キャストも多彩で良かったですよ。豪華だ。(文中敬称略)

7月3日(金曜日)映画 MOTHER マザー

本日も平和に終了です。明日はお休み。月曜日もびっくりするくらいゆっくりな出勤。拘束時間としてはフツーな感じでよろしい。これくらいで、まともな収入が得られればいいのだけどね。全体の運賃が上がらないとだな。

本日の昼飯。タイミングが合うと行く弁当屋がある。この場所は曜日毎に違う弁当屋が出ていて、ちょっと凝った感じです。客層も青海近辺のビジネスマンがターゲットだな。同業者もいるがそんな感じです。サラダ付きで650円でした。

早く終わったし、明日は休みなので久しぶりにレイトショーに出かける。三密を避けるような座席設定をしており、時代を感じる。クルマにマスクを忘れて行ったら、チケットを見せる所でマスクをもらえた。やってる感はあるけどね。マスクは確保してあるが…

映画 MOTHER マザーを観てきました。実在の事件(埼玉祖父母殺害事件)がベースになっていて、おそらくほぼほぼ事実が描かれていると思う。一言で言えば、長澤まさみ演じるこの母親は病気なのかな?その言葉で片付けたくないけど、明らかに正常じゃないとおもうな。もちろん映画として観たので、その辺の感想。長澤まさみ・阿部サダヲのクソ人間ぶりが素晴らしい。観る価値ありです。それと仲野大賀も忘れてはいけないな。

さよなら渓谷・タロウのバカ・MOTHER マザーと大森立嗣監督の作品で観た三本です。どれも当たりだったな。監督で観る人かもしれない。(文中敬称略)