カテゴリー: 日記

4月7日(火曜日)スーパームーンの夜に緊急事態宣言発令

本日も平和に終了です。仕事は薄いけど港は混んでいるし、毎日出勤している。この騒動で、もろに仕事に影響が出ている人たちに比べれば、随分と平和なもんだな。だからってこの状態が良いとは思わないけどね。

緊急事態宣言発令に異論は無いけど、国からの補償がなさすぎる。諸外国云々を持ち出すまでも無く、ちょいと酷いよな。これだけ経済活動が止まってしまっているのだから、一律現金を支給すべきだ。僕は国家予算からでは無く、それこそ国家の権限の元で、現金を印刷してでも手当てすべきだと思うな。ベーシックインカムの大規模実験としてやってみるべきだと思うのだけどね。

なんの手当ても無く、収入を断たれた人たちがあふれれば治安も悪くなる。この辺の身構えもしておかなきゃね。GW明までこの状態が続くようだが、そこで収束するのか?不安な日常が続くのである。

お袋にお取り寄せを頼まれて注文したのだが、以下のようなメールが来て保留扱いになっている。振り込みで支払いも済ませたのにこれである。まさに俺的緊急事態だな。

さて、福田様へお送りの商品でございますが、現在発令予定の緊急事態宣言により、食料品の出荷に関しまして運送会社から温度帯や届け日の保証が出来かねる旨連絡が参りました。ご注文頂きました商品ですが、品質の問題上、現在配送のお手配を保留させていただいております。

ここまで引用

そんな世の中だけど、今夜はスーパームーンらしい。カメラを持っているので、人並みに撮影してみた。この手の画像はそこら辺に転がっていて、面白味も無いけどこんな御時世だからね。良いじゃないの。明日も仕事です。

4月6日(月曜日)緊急事態宣言と買い占め

本日も平和に終了です。フロントタイヤが交換されていて一安心だ。心許なかったからね。それにしても色々と鬱陶しい事が多すぎる。以下自粛。

どうやら緊急事態宣言を発表するようだ。発表すると言って、情報を小出しにしながら話を進めるのは、いかにも日本的な感じがする。突然(でもないか)出されるよりは良いのかな?また間抜けな買い占めが始まるな。

言い分けするわけではないが、これは買い占めではない。無理矢理それに絡めるなら、前倒しの買い物かな。ちょっと前に米を8kg買って、買い占めと非難されていた芸能人がいた。今日はそれを上回る10kgだぜ!!そこら辺の馬鹿が何か言ってこないかなぁ〜とちょっと期待です。

マスクは相変わらず無いが、便所紙の類いは問題ない。緊急事態宣言が出ても、物流や流通が止まるわけではない。そこが止まったらいよいよだけどね。でも理解できない人は理解できないわけで、それはそれでしょうがない。周りにその手の人間を見たら、今後の付き合い方を考えればいいだけのことさ。こんな状況だからダメな物があぶり出されるのである。そんなことを書こうとしていたら寝落ちでした。

4月5日(日曜日)自炊だってするさ

言われなくたって引きこもりさ。不要不急の用事も無いし金も無い。じっとしているに限るさ。ラジオとテレビがあります。それに加えて衛星放送と動画配信サービスだったある。若くて苦しい時代に比べれば天国かな?時間を潰す方法はいくらでもあるのだ。

当然のごとく自炊だってする。本日のランチです。オムライスにトマトチキン煮込みをかけて、ちょいと贅沢?にしてみました。ライスは塩コショウとウスターソースで軽く味付けただけです。

そして外に出たのは、近所のスーパーに買い物に行った時だけです。すき焼きの材料を買いこんで来ました。国産の一番安い牛肉で、ちょちょいのちょいとすき焼きです。体制としては戦時下と同じだし、新型コロナウイルス以外の事でもお先は真っ暗です。明日からまた仕事だけど、それを頑張るしかないね。

4月4日(土曜日)電話が2本

本日も平和に終了。会社的には休日出勤状態でした。そして今週末は不要不急の用事は無いので、基本的に引きこもりです。多分食材の調達には行くだろうけどね。そのくらいかな?

駐車場前の桜。この木は他の木に比べて、毎年遅咲きの傾向にあります。戦時下状態のようだけど、花は咲いているわけです。そして例年なら、今週末まで見ごろ…みたいなニュースであふれ返っていたのでしょう。

電話が2本。家にいる事が多くなると家電(いえでん)を取る事も増える。なんの売り込みか?と思ったら、旧知のお袋の友達からだった。「いくつになった?」と聴かれた。53歳ですと言うと、あなたが53?と帰ってくる。同世代の子供がいる家なのにである。それにしてもいくつになった?と親世代に聴かれて子供扱いされる…こういう事も無くなったよな。

2本目は携帯にかかってきた。同級生のK君からだ。詳細は省く。結果的に俺は役に立たなかったけど、お互いに言いにくい事を言い合いましょうと言う事になった。基本駄目元で話しても、何か活路があるかもしれない。俺はそう思ったわけです。K君には専門知識があるので、そのことをでただで色々聴いたりしている。俺がそのうち、役に立つ事があるかもしれないね。

4月3日(金曜日)自分へのプレゼント到着

本日も平和に終了です。相変わらず割を食っているな。そういう仕事だ仕方あるまい。そのうち絶対に取り返してやるぜ…と思い、本日もそれなりに並びましたとさ。新型コロナウイルスの影響による経済不況に対して、政府が現金を給付する事を決めた模様だ。最後に時事通信の記事を引用しておくけど、一言で言うと、俺の所には回ってこないだ。詳細が分かったら一応は確認するけどね。

HUAWEI MediaPad T5 10 タブレット 10.1インチ Wi-Fiモデル RAM3GB/ROM32GB アイスブルー

色々あって、自分へのプレゼントを買っていた。それが本日到着です。2万円弱で購入したMediaPad T5 10です。以前ASUS ZenPad 3S 10 Z500Mを使っていたが、私の不注意で破損。しばらくiPadのみの使用だったけど、今回思い切って購入です。

Airport Cityってゲームを何となくやっていたんだけど、これのデーターの引き継ぎが自動で出来た事はありがたかった。もう飽きたゲームだし、これをどこまでやるか?は疑問だけどね。それと一から使い方を考えているので、これで使い方が定まったら、iPadの方も色々とレイアウトを考え直してみようと思います。今更楽しい作業でも無いけど、新しいマシーンを導入すると、ログインしなおしたりして、IDとパスワードについて考えさせられたりもする。自動引き継ぎもあるけどいい機会だ。ぼちぼちやって行きますよ。

以下時事通信のサイトより引用です。

現金給付、1世帯30万円 自己申告制―自治体に1兆円交付・新型コロナで経済対策

政府・与党は3日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急経済対策の柱となる現金給付について、所得の減少を条件に1世帯当たり30万円を支給することを決めた。対象者が市区町村の窓口などに申請する自己申告制とし、申請時に所得が減少したことを示す資料の提出を求める。支給金は非課税とする。また、全国の地方自治体に計1兆円を配る臨時交付金の創設も対策に盛り込む。

現金給付、具体性欠く 安倍首相に気兼ねか、金額・対象「政府一任」―自民提言

政府は、7日にも緊急経済対策を決定する。対策全体の事業規模に関しては今週末にかけ調整が進められる見通しだ。

自民党の岸田文雄政調会長は3日、安倍晋三首相、麻生太郎財務相と相次ぎ会談。岸田氏は首相との会談後、現金給付について記者団に「一定の水準まで所得が減少した世帯」が対象になると明らかにした。政府は今後、所得減少の程度や所得上限など対象世帯の線引きを含めた制度の詳細決定を急ぐ。

自己申告制とする理由について、政府関係者は「一人ひとりの所得を把握するのは難しい」と説明。政府は特例を設け、支給金を非課税とする予定だ。リーマン・ショック後の2009年、「定額給付金」として国民に1人当たり1万2000円(若年者と高齢者は2万円)を配布した際にも同様の措置を講じた。

現金給付をめぐっては当初、全国民に一律支給する案が浮上。政府・与党は所得減世帯に20万円を支給する方向で検討したが、国民生活への影響を懸念する安倍、岸田両氏の政治判断で最終的に金額を上積みすることで決着した。菅義偉官房長官は3日の記者会見で「生活に困難を来す恐れのある家庭を対象にし、生計維持に必要な給付水準を検討した」と述べた。

岸田氏は麻生氏との会談で、自民党の提言を踏まえ、都道府県と市町村への臨時交付金の創設を要請した。岸田氏は会談後、「1兆円で調整するという答えを頂いた」と語った。両氏は交付金の使途について自治体の判断に委ね、限定しないことを確認した。

4月2日(木曜日)煙草の次に嫌いなFAX

本日も平和に終了です。でも並びは至る所で伸びていたようです。今日、俺が関わった場所はA-1だけなんだけど、4時間並びました。毎日ぼやいているけど隙なのにこれかよ!!並ばせた側のヤードに、最低時給で良いから保証してもらいたい物です。

何度も行っているが、こんな貨物列車が走る所でVAN詰めでした。

その並んでいる時間に。追っかけでたまむすびを聴く。メインパーソナリティの赤江玉緒さんは咽の調子が悪いらしく、大事を取って自宅から電話で出演していた。昨日の大竹まこと ゴールデンラジオ!でも大竹まことさんは大事を取って休んでいた。直接コロナウイルスに感染していなくても、時節柄そうなってしまうのでしょうね。

自宅の赤江さんとのやり取りがなかなか笑えた。ポンコツぶりを遺憾なく発揮していたとでも言うべきか?番組の台本等を赤江さん宅に送るのだが、それをなぜかFAXでやっている。それでもって、繋いでいる電話って言うのが、そのFAXと同じ番号の電話だ。時間差でFAXが届き、キャッチフォン状態で知らせが来ていたりした。番組的には笑えたが、なぜにFAXって話だ。どうやら赤江さん自身が、パソコンでメールを受信して添付のPDFファイルを印刷出来ないらしい。これは制作サイドからしたら辛いだろう。

リスナーから受けるだけのFAXならまだしもだけどね。パートナーの土屋礼央さんも、FAXはアメリカでは博物館に行かないと見られないと言っていました。まさにその通りだ。でもこのレベルのやり取りをしている人は多いし、それを強いてくる輩も多い。俺は拒絶するけどね。

こんな事態になって、テレワークだ在宅だと騒がれている。でもまだかなりの数、このレベルの人間がいて、ITに関して拒絶反応を示す輩も多いのだ。これじゃぁ〜世界に遅れを取るわけだよね。もう一度言う。番組としては面白くて、神回と言っても良かった。だけどFAX絡みの事は笑えないな。そして俺は煙草の次に、今あるFAXを要求する慣習が大嫌いです。

4月1日(水曜日)改正健康増進法と東京都の受動喫煙防止条例

今日から新年度か。本日も平和に終了です。新年度といっても、そういう事に関わりになる事はほぼないな。そういう環境です。そして相変わらず暇。ヤードはそれなりに混んでいる。今日はそれほど並ばなかったけど、暇な分1時間2時間がいつも以上に貴重に思えてくるのである。

連日新型コロナの事ばかりだが、どんどんと状況は酷くなっている。俺が身構えている事として、移されてもしょうがないという事だな。そして移してしまうリスクも有ると言う事です。日本人はエンガチョみたいな事が好きだからな。移ったり移したりしたら、どんな言われ方をするのだろうか?そんな物言いをしたらそれなりの対応をするだけですけどね。

写真は愚弟のマスク。洗って使っているようだ。愚弟は公共交通機関で通勤している。ここから感染するかもしれない。病気で死ぬのはしょうがないけど、経済が回らなくなって死ぬのだけはごめんだな。

喫煙にまつわる法律が施行されたようですね。自他共に認める嫌煙家の俺としては、いまいちな感じかな?一番いやなのは、店舗内の事まで法律が規制している事だ。その空間はオーナーの判断で禁煙・分煙・喫煙を決めれば良いじゃないか。そこに法律が入ってくるなんて、野暮を通り越して危険である。屋外は基本禁煙にして、屋内はそこの責任者にゆだねればよいではないかな。そして公衆便所のように喫煙所を設置して行く。道路も含めて公の場所では原則禁煙にする。ようは駅前の禁煙エリアを、全てに適用させればいいのだ。その上で、コンビニの敷地とか、飲食店の中をどうするかは、法律で規制しないという風にすればいいのにな。

今回の事で、嫌煙家の俺は恩恵を受ける事は無いかな。既にまともな愛煙家は、嫌煙家の俺が引くような状態で喫煙している。モラルが先に言っている形だな。そして直接付き合いのないダメな喫煙者は…以下自粛。とにかくニコチンとかヤニの臭いは、あんたらの想像の及ばない次元で不快なのだよ。

3月31日(火曜日)映画 寝ても覚めても

本日も平和に終了です。今まで以上に暇になってきた。今日だって、ヤードの並びさえなければ、午前中で終わっていたな。ここが海コン屋のダメなところですね。本当に先が見えない。政府は今回の事を言い訳にして、ベーシックインカムの実験をしてもらいたい。予算を税金なんかで賄うのでは無く、現金そのものを刷ってばらまくのだ。全国民に10万円程度を3ヶ月配布しても、インフレにはならないと思う。これだけデフレが続いているのだからね。それこそインフレになったら絞めればいいんじゃないの?そういう状況だと思うのだがね。

写真は新大宮バイパスを上ってきてR254に突き当たった場所。昨日だったかな?この先、環七まで繋がったようです。ただし暫定的なので大型車は通れません。なので俺にはもうしばらく関係ないかな。

昨夜、日本映画専門チャンネルで録画した、寝ても覚めてもを観賞です。まとめて3本録画したうちのひとつだな。何も考えずに観たけど、俺的には面白かった。原作の小説が有るようだけど、こっちは読んでいない。読んでいないけど、映画そのものから小説感を感じたかな。主演のお二人は…野暮な事は申すまい。楽しめましたとさ。

3月30日(月曜日)志村けんさんの訃報

本日も平和に終了です。いつものようにラジオを聴いていて10時の時報が鳴る。ここでニュース速報だ。志村ケンさんの訃報です。昨夜のうちに亡くなった模様です。この後、世の中はこの事一色だな。新型コロナウイルスに感染していて、重篤な状態である事は報じられていた。VIP扱いだろうし、まさかこんな事には…って思いましたよ。ちょっとショックがでかいです。社会への影響も大きい。何時になるか分からんが、収束したあと振り返れば、ここがひとつの境界線となるのでは無いでしょうか?色んな意味で辛いぞ。

仕事の方は相変わらずで早めに終了です。まだこの状態は続くでしょう。我が家の便所紙も底を突いたようで、お袋から購入命令が出た。会社近くのホームセンターでゲットしたのだが、一家族ひとつまでとのお達しが出ていた。ウォシュレットの時代だし、充分じゃないの?何度も言うが、生産体制と物流は正常に動いているのである。

そしていつものスーパーに寄って、あれやこれやと買い込む。最後に米を…と思ったら、無洗米がひとつだけ有った。これはパスです。仕方なく別のスーパーに行ってゲットです。こっちは普通に有りました。まだ米の買い占めとかやっているバカがいるのか?もう呆れるしかない。

昨夜追っかけで、ポツンと一軒家特別編「大改造!!劇的ビフォーアフター ポツンと一軒家を匠がリフォームSP」を視聴した。以前訪ねたポツンと一軒家を、リフォームするという物です。黄色い葉っぱのお茶を栽培している農家なんだけど、そこでカフェのようなもてなしをする場所です。リフォーム前も簡単な設備が有って、カフェのような状態なのだが、荒れ果てた母屋をリフォームして古民家カフェのようにする企画です。いい感じで仕上がったし、施主の思い入れも強く、俺でも行ってみたいと思う場所だ。ただねぇ〜…

このビフォーアフターなんだけど、以前からこの値段で本当に請け負えるの?って疑問が付きまとっています。今回の予算は400万円。あれだけ切った張ったの職人技を酷使して、割に合うのか?が素直な疑問です。工務店のネームが入った作業着を着て、当然それが画面に映る。民放ですから、それが悪いって言っているわけじゃないですよ。それならそれで、タイアップと銘打った方が良くないかな?そう思いました。一応安くなる条件も紹介していた。施主の方が材料となる材木を多数持っていた事と、廃材をマキにするから建築廃材の廃棄コストが少なくなったという。強いて言えばこんなとこかな?良い企画だけにその部分だけがちょっとな。でもおそらく、この番組に関わった人たちは、みんな良い思いをしているのだから良いかな。そんなヨコシマな事を考えましたとさ。

3月29日(日曜日)映画 21世紀の資本 / もみの家

CPAPを装着して、たっぷりと睡眠を取った。完璧である。それでもこの陽気ならば、絶対に引きこもりになるパターンだ。でもそうも言っていられない。外出の自粛を要請されても、やらなければイケない事は有るわけです。

それに絡めてお参りです。こんな騒動の最中だと、この晴れやかな衣装もちょいと空しくなる。天気の所為もあるけどね。早く騒動が収まってくれないかなぁ〜と呑気につぶやいてみる。

本来ならここですぐに用事を済ませて戻る所だが、諸般の事情で時間を潰さなければならなくなった。一旦帰宅しようか?とさえ思ったのである。アップリンクが渋谷も吉祥寺も休館する事態である。でもヒューマントラストシネマ有楽町は営業していました。ただしイトシアの飲食店は全部閉まっていたけどね。

結局2本も観てしまった。一本目は21世紀の資本です。全部観終わって、難しくて理解出来ないとかそう言うのじゃない。言われればそうであって、そう思ってしまうから空しくなる。俺の人生は18世紀の奴隷よりは少しマシだって事なのか?いや、変わらないかな。

2本目はもみの家です。志乃ちゃんは自分の名前が言えないで蒔田彩珠とW主演した南沙良が主演です。終わってみれば単調でしたね。でも不思議な事に退屈しなかったな。結構楽しめたぞ。佐々木すみ江さんの遺作でも有るのかな。(文中敬称略)

肝心の用事は時間的にはあっという間に終了でした。街の様子は人の流れが深夜早朝の状態でしたね。銀座の名だたるお店は閉まっているし、完全に街は死んでいたな。それでいて映画館は、そこそこ入っていた。そういう物なのか。

明日の雪の心配をしたが、どうやらこちらは大丈夫です、横浜方面のリスナー仲間の家付近は、それなりの積雪が有ったようですけどね。浜松町で見た京浜東北線がこんな感じでしたとさ。