カテゴリー: 休日

3月2日(土曜日)

豊橋ステーションホテルで快適な目覚め。長期滞在だったら違うかもしれないが、俺はビジネスホテルが好きだ。旅行に行かなくても、たまには近場で泊まってみるかな?

昨日の分の日記で、朝食が付いていると書いたが、これが中々本格的と言うか豪勢だ。写真は一部です。バイキング形式でパンもライスもあって、お約束の生卵や納豆、それにこのようなおかずが選べる。もちろん、生野菜をも置いていましたよ。これで宿泊費込みだと言うのだからあっぱれです。コスパが高すぎる。それを通り越して、ここまでしないとダメ?と感じました。余計なお世話か。今は宿泊費は変動制です。時期によって変わります。この日は5600円でした。豊橋にお泊まりの方は、ここをチェックすべきだな。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

7:39の電車で、とりあえず名古屋を目指す。その前に、豊橋駅前で撮鉄?豊橋鉄道が運行している路面電車です。R1と並走している場所もあって、トレーラーで並走した事もある。路面電車が有る風景っていいよね。この会社は渥美半島に向かう渥美線もある。JR・名鉄・路面電車と渥美線。豊橋は結構なターミナルだな。飯田線は愛知県内は豊橋の経済圏だろうし、よそから人が集まってくる場所です。俺はこれを都会だと思っている。街の規模以上に都会感があるかな。そんな印象を持った豊橋でした。

7:39の特別快速で、無事に名古屋駅到着。亀山行きの関西本線の快速を待つが、やたらと混んでいる。リュックを背負ったジジババが目立つのである。亀山に着いて原因が判明。亀山からひとつ先の、関駅で何ちゃらウォーキングがあるらしい。それで臨時列車まで設定されているようだ。

写真右側が、俺が乗った加茂行きの定期列車。左側が臨時列車で、どちらも満員御礼。関駅で座れたけど、何とも間が悪かった。しかし、年寄りは元気だなぁ〜

関西本線は高二の夏以来(多分)だから、35年振りくらいになるのか。南近畿ワイド周遊券で、名古屋から急行かすがで奈良に入ったのだと思う。天王寺まで行ったのか?定かでは無い。車両はキハ58だったと思うな。それが今回は、キハ120だ。ワンマン運転でした。

加茂駅から先は大和路快速で大阪駅入り。写真は遅れて入線して来た折り返し電車。AFの連写もたいした物だ。ちゃんと追っかけてくれるのだからね。OM-D E-M5 Mark IIおそるべしです。

今回は大阪を堪能したとは言えないな。大阪駅で軽く昼飯を食べて、暮れにも泊まった本町のビジネスホテルにチェックイン。ここで終了です。夕方からのイベントに出るからね。

勝谷誠彦を偲ぶ血気酒会in大阪に参加してきた。東京でもあったのだけど、スケジュールが合わず、大阪で参加とは何か間抜けな俺です。さるさるの日記から読者で、有料配信メールは最初から欠かさず読んでいた俺。こう言う風に言うと、勝谷誠彦信者か?みたいに言われる。全く違う。メディアに露出する人の中では、ちょっとなぁ〜って見方をするタイプです。じゃぁ〜アンチなのか?それも全く違いますね。

著名人や後輩に当たる人たちが、自分の番組やコーナー等で追悼を述べる。当然だし、よくあること。全ては受け入れられないけど、勝谷誠彦さんには…こういう感じの人が多い。有料配信メールの読者もそんな感じだったようですね。私もそれだな。切り口が他と違うのと、分析能力みたいな物が、俺が好きだった部分かな。

会場は40名がキャパの居酒屋を貸切にして行われました。高橋ヨロン(メール発行人)・T-1(勝谷誠彦マネジャー)・花房観音・勝谷友宏(実弟)も来ていて、この方々達にお話しを聞けたのは本当に行った甲斐があった。ここで書けない話ばかりだけど、弟の友宏さんの灘校の話は良かった。みな、勝谷誠彦の灘校自慢…などという人がいるが、僕はあれはあれで好きです。花房観音先生の暴露話は…以下自粛。

T-1君が教えてくれた、親指シフトの不具合の真相は、何だよぉ〜それじゃぁ〜しょうがないじゃん!!と言う物で、スッキリしました。これが一番の収穫だったかな?そんな大阪の夜でした。

文中一部敬称略

3月1日(金曜日)

一番電車で取りあえず伊那市を目指すために起床。一応、タクシー会社に電話を入れると、二件目で手配できた。ラッキーな事ではあるが、歩くことを前提にしていたので、早く着きすぎた。まだ駅が開いていなかったのである。仕方が無い。

本八幡→御茶ノ水→高尾→上諏訪→伊那市と乗り換えて現着しました。もう一本あとでも、伊那市の到着時刻は変わらない。ただ飯田線への乗り換えに余裕があるので、この選択をしました。ちなみに、あずさ1号を使えば、あと2時間は遅く出てこられる。まさに時は金成です。松本行きにそのまま乗っていると。9:35に松本に着きます。青春18きっぷならではの行程だな。

伊那市で降りる目的はこれです。山楽さんと言う中華屋さんです。伊集院光とらじおとの、俺の五つ星のコーナーで紹介されていた、餃子と焼きそばです。この餃子の味が忘れられなくて、食べられないか?が依頼内容だったかな?依頼者の思い出の店で働いていた人が、この地で開業して亡くなったらしい。でもその味を引き継いだ弟さんが、お店を継続しているのだとか。皮に特徴が有って、確かに他には無い食感ですね。餃子ライスより、ビールに合うか?ま、それは人それぞれだけどさ。

もしこの店が近所に有ったら、俺が押すのは焼きそばの方かな。高級な食材は入っていないけど、味のバランスが良い。そしてこの焼きそばと餃子の組み合わせが凄く良かった。これが俺の感想です。でもあの餃子をもう一度食べたいと言う、依頼者の気持ちもよくわかりました。唯一無二な感じがしたものなぁ〜行った甲斐がありました。

次の電車まで少々時間があるので、駅付近をぶらり。旭座と言う映画館は必見と言うので行ってみた。確かに、あの映画館は良いな。まだ街に古い建物が残っている感じで良いですね。

俺が気に入ったのは、このお肉屋さんが入っている建物です。伊那の街も、旧市街地より郊外の方が栄えているのだろうけど、電車で移動すると、こういう感じに動くから俺は好きだ。

伊那市発13:14の電車で豊橋を目指す。天竜峡で乗り換えて、豊橋着は18:00を回る。駅間の短い飯田線は、こまめに止まりながら走り、天竜峡までたどり着いた。ここから静岡県に入り、愛知に入るまでが秘境区間かな。何で駅が?って所を走り抜けていきました。飯田線はもう一度乗っても良いな。

お店がビジネスホテルと逆方向だったので、まずは食事。豊橋に来たのだから、豊橋カレーうどんです。ベタだな。勢川本店です。美味しかったですよ。奇抜な食べ物ではありません。

ただこのように、うどんの下にご飯が仕込んである2層構造です。カレーうどんとして食べて、その後カレーライス的に食べる…一度お試しあれ。

豊橋のビジネスホテルは当たりでした。素泊まりの状態でも、充分に満足ですが、朝飯と夜飯までついていた。夜はロビーでカレーライスが置いてあるだけ…と言っては失礼だな。俺にはそこまでするか?状態でしたね。カレーうどんの後にカレーライスでも無いし、第一いくら何でも入らないよ。豊橋ステーションホテルは、駅から徒歩五分。お勧めです。

12月29日(土曜日)

始発で出発するために起床。昨夜タクシーの予約を入れるが駄目だった。こりゃ朝も駄目だと踏んで、早めの起床です。案の定タクシーは捕まらず。一応、車が通る道を歩いていると、回送の表示のタクシーが通った。ダメ元で止めてみると、OKが出ました。船橋法典のクルマでしたね。28日の夜が続いている状態で、大盛況だったとか。それは何よりです。

総武線の一番電車は、なかなかの混雑ぶりです。曜日の並びが良いので、今日から出かける人も多い。それと昨日の続きの人ね。特に錦糸町からは、飲み明かした連中が五月蝿かった。東京駅へは、秋葉原乗り換えが基本。でも乗り換え案内では御茶ノ水乗り換えを推奨している。秋葉原で3分乗り換えは、それほどきつくないが、人が多いからね。

無事、東京駅から東海道線グリーン車に乗ることが出来たが、スマホSuicaでグリーン券を購入するのに、手間取ってしまった。沼津行きなので、そこまでのグリーン券を買おうとするがエラーが出る。もしや?と思い、熱海まで購入すると簡単に出来る。JR東海をまたいでは購入できないのか。ま、計算上は熱海も沼津も同じグリーン料金だけどね。

一応検索してみると、熱海までの購入履歴を車掌に見せると、沼津までの物を発券してくれるらしい。普通に沼津まで走っている電車に対してこれか。利用者には関係ないけど、JR東日本とJR東海の縄張りはあるわけです。

この東海道線の電車を、乗り換え案内の指示通り、三島で乗り換える。何とか席は確保です。そして静岡で乗り換えて、浜松までの席も確保。ところがこの次がイケない。浜松発大垣行きの新快速は、通勤電車並みの混雑ぶりです。2時間立ちっぱなしです。大垣駅で26分ほど乗り換え時間があるのですが、皆ここでトイレとおにぎりなどを調達するわけです。

写真は浜松から乗ってきた車両。青春18きっぷおやじがすし詰めでした。

気付いてはいたけど、ここで目の当たりにしました。私と同胞の青春18きっぷオヤジが多いこと。新幹線か飛行機を使えよ!!と言いたいが、俺もその一人。日本経済は回っていないというか、貧乏である。で、米原までまたしても立ちっぱなしです。浜松から米原まで座れないとはね。ただね、新幹線は10分から30分程度の遅れがあったようだが、在来線は通常通りでした。関ヶ原越えは平和に終了です。

やっと米原から座れて京都到着。京都鉄道博物館を見学して、大阪入りでした。本町駅近くのビジネスホテルを取ったのですが、これが大当たり。Booking.comで、あたりをつけて、直接予約しようと思ったけど、Booking.comの方が安い。一拍5000円少々でした。

部屋もユニットバスも広めで、こりゃこの値段では泊まれなくなるな…そう思いましたね。去年、博多に泊まったときも当たりだった。よく見比べれば、ビビット来る部屋は分かります。必ずしも当たるとは言いませんけどね。

バテバテの一日でしたが、充実していたか?いや、浜松ー米原で座れないのは応えたな。青春18きっぷオヤジの集団、これにも参りました。そのうちの一人ですがね。

7月2日(日曜日)

気温が高くて蒸し暑かった。結局雨は降らなかったけど、梅雨らしい天気でしたね。マジで肥満中年には堪えるよ。そんな中、毎月のお参りです。

この写真の新型車両に乗ったが。まだ紙の車内広告は残っていました。この新型車両に限っては、先立ってやめるのかと思ったが、そうじゃないようです。考えてみたら、全部の編成に広告を載せる事を前提に、契約をしているわけだ。やめる時は一斉にやめるんだな。

そして反対側からも、アップしておきます。この後、やばい女が登場。それこそホームから電車に飛び込むのでは無いか?そんな感じでした。私が引き上げる時も、かなり危なかったので、危ないと注意した。すると奇声を上げて逃げる始末。エスカレーター脇にガードマンがいたので報告。何故かそれを見て危険な女は、渋谷方面に行くにはどうしたらいいかをガードマンに聞いていた。病んでいるの一言です。

一度行ってみたいと思っていたので、思い切って行ってきました。この看板、インパクとあるでしょ?なかなかの繁盛店でした。秋葉原から、昭和通りを御徒町方面に歩いて行くとあります。

俺が頼んだのは黒カレーです。黒か赤を選び、ご飯の量とトッピングを考えて食券を購入。俺は迷わず黒です。何故なら、赤は辛いようです。今の時代の辛いは、何が出てくるか分からないからね。

カウンターに座って、カレーが出てくる直前で、店員さんがトッピングを聞いてくる。この1から10の中から三つ選びます。声をかけられてからすぐに出て来ました。

それがこれです。記憶の何処かにあるような味でした。もしかして…と思いましたが、それでもいいです。そうだったとしてもちゃんと手は加えられています。肉もいい感じでした。辛さ?これは甘口のレベルですね。私の口でもそう思います。そしてハバネロのエキスと粉チーズが置いてあった。黒カレーの人は、半分食べたらこっちも試して欲しいと書いてありました。ハバネロ2〜3滴に粉チーズ…この組み合わせも良かったな。繁盛しているのがよく分かりました。ご飯の盛りに関係なく890円也。良いと思います。

このあと財布を買いに行って…まぁ〜それはいいや。最後に京成八幡駅の踏切です。この一帯にあった、闇市の名残のような場所が、全て再開発された。京成電鉄の本社も再開発の時に建てられたビルに入った。ならば、同時に完成させろとは言わないが、ここも高架にしてくれよ!!俺が生きている間は、この踏切は無くならないだろう。風情として捕らえるかな。

5月21日(日曜日)

どうでもいい日曜日の始まり。そうだ、まだあれを作っていない。せっかくオイルサーディンを、二缶も買ってきたのにね。その前に、スタンダードなチャーハンを作る。愚弟は、俺が作ったどうでもいいチャーハンが好物なようだ。毎回見事なまでに平らげてくれる。

そしてまだ作ってないあれとはこれだ。オイルサーディンチャーハンです。東京ポッド許可局で、マキタスポーツさんが、バブル時代に食べていたものらしい。たまごをいっておく→イワシを焼く→長ねぎの青い部分とご飯を炒める(この時に塩コショウ)→オイルサーディンのオイルを絡ませ、さらに炒める→いったたまごを混ぜて、軽く醤油で味を整える。これ、以外と美味いぜ。本日の俺のエサでした。

新宿武蔵野館に映画を観に行く。トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡です。松風理咲と前野朋哉が良かったな。松風理咲ちゃんは、グッドパートナーってドラマで知ったけど、要チェックです。映画自体もいいですよ。ここのところ、この映画館のチェックを怠っていたな。近日上映の物で、興味深いものが多数ありました。

500円の都営地下鉄ワンデーパスは、時期的に売っていなかった。どうしようか?値下がりした、都営地下鉄・東京メトロ一日乗車券(900円)を買ったので、意味もなく方南町に足を伸ばす。丸の内線の支線で、中野坂上で乗り換えるあれです。3両編成なのだ。写真は方南町駅で撮影。

こんな行先表示も、なかなか味があってよろしい。車庫に入る編成が、こっちに来る事がある。以前ボッとしていてそれに乗り、中野富士見町まで来た事があったな。でも基本はこの3両編成が、支線を行ったり来たりです。京成金町線ほどじゃないが、都会の中のローカル線的な雰囲気がある。それも地下鉄なのにです。

方南町で降りて、中野富士見町方面に600メートルほど歩くと車庫がある、ちょうど歩道橋があって、そこから撮影です。銀座線の新型車両も、ここでお披露目をしましたね。

駅まで戻り、環七まで出てみます。方南通りから環七のアンダーパスを撮影です。どうでもいい光景ですが、このアンダーパスは仕事でよく通るのですよ。違った視点で観ると、ちょっとだけ新鮮です。

降りた時とは反対側から方南町の駅に入ります。古い地下鉄なので、それほど深い所を走っているわけじゃない。自動改札はあるけど、昭和な雰囲気が残っています。

方南町駅の車止め。丸ノ内線の終着駅です。久し振りに乗ってみたけど、以外と良いな。地下鉄なので、車窓があるわけではないが、都会的な地下鉄の代名詞なのに、このローカル感。それでいて、明らかに田舎ではない雰囲気。いいじゃない。そんな俺の休日でした。

4月23日(日曜日)

久しぶりに天気がいい日曜日…のような気がする。記憶が曖昧です。朝からデジタル関係の作業をやりつつ、ずっとラジオ三昧。吉田照美さんの日曜朝の番組はなかなかいい。あ〜やって、勝手に喋らせるような感じの方が良いのではないか…と思う。そしてストークサンデーへ流れるが、こちらも安定した感じですね。

軽く散歩。桜の季節はとっくに終わり、新緑の季節だ。この時期が一番良いかな?若い頃は秋の方が好きだったけど、最近は秋という季節を感じることが少ない。夏から一気に冬みたいなことが多いからね。梅雨入りまでの間、春から初夏を感じることは出来ます。

今日は珍しく、中山法華経寺の猫に会えた。三匹かな。どいつもこいつも、中途半端に人に慣れていて、ここまで近寄れましたよ。

踏切というものは、どんどん無くなって行くものです。だけどこの辺の京成電車に限って言えば、俺が生きている間は健在かな?あの船橋の踏切でさえ、高架になったのは最近だものな。昭和というか、取り残されたインフラというか…

デジタル関係の話です。相変わらずDynabook+ラジ録の組み合わせは使えない。ラジ録を10から3にバージョンダウンして、少しは安定したがダメだった。そんな時に録る・らじ2の情報が飛び込んできた。タイムフリー機能を使っての録音に対応しているらしく、これが気に入った。MacとWindowsのハイブリット版があったので、即決購入ダウンロードです。

Mac+ラジ録は安定しているので、こっちはとりあえず塩漬け。Dynabookにインストールして、一週間分の録音予約を設定しました。直近の番組を予約録音してみたが、やはり安定しているとは言えないな。日曜日の番組はほぼ全滅です。明日の昼の番組は大丈夫か?

そして予約の設定についてひとつ。RADIKOプレミアムに対応しているが、地方局の選局予約が不親切だ。この辺はラジ録の方が使いやすいな。

それからタイムフリー機能を使った録音です。こっちは難なくクリアーですね。今まではiPod touchとRadio Server VJ-10を繋いでやっていたけど、これからはボタンひとつで出来るな。この部分は買った甲斐があります。でも何故か、出来上がる音源ファイルが、mp4となっている。何故?設定をあっちこっち探しても、変更箇所が見当たらず、マニュアルがあるはずのURLにはアクセス出来なかった。何だかなぁ〜

現時点での結論。アプリとしてはラジ録の方が使いやすい。安定度に関しては、同じマシーンで比較していないので、保留しておきます。そしてタイムフリー機能の録音は文句なく○だな。mp3ではなく、mp4でファイルが出来るのは解せないが、これに関しては弊害がないので、まぁ〜良いか。

2月17日(金曜日)

風が強いなと思ったが、これは予報通りだ。春一番です。平日の休みだけど出勤。軽く洗車して、ヘッドを修理工場に持って行く。そして工場の軽自動車で、会社に戻って来た。その軽自動車ってのが4代目エブリィです。俺が乗っていたのは3代目で、グレードは同じような米屋仕様でした。

久し振りに乗ったけど、やっぱり足ってのはこれだな。この米屋仕様のエブリィと、スーパーカブを所有した上で、自由なクルマ生活を送りたいと思った。そんな経済的余裕は無いけどね。しかしあの工場のエブリィは相当やれていたな。

p1060377

帰りにカーショップによって、ワイパーのゴムを調達。後が破れていたからね。はっ水加工とやらがしてある物で、少々高い物を買ってしまった。ま、いいか。

p1060379

久し振りにこの手のカーショップに立ち寄ったが、なんかピンと来ないな。カーオーディオのコーナーを覗いてみた。1DINの安物はそう種類も無かったが、お安い事。9000円少々で、俺の物欲を満足させてくれる事が分かった。工賃が4000円少々かかるようで、15000円でおつりが来るくらいの金額になる。別に壊れているわけじゃない。強いて言えば、ワイドFMがなぁ〜ってなもんです。

帰宅して色々調べてみた。まず9000円少々売られている物が、ネットでは5000円台前半で売られている。買おうとすると、送料が無料のAmazonがベストチョイスなようで、それでも6000円を切る。配線は既に来ているので、インパネを外すのに特殊な技術がいらなければ、自分で出来る。これもネットで調べると、親切なblogがあるじゃない。

p1070363

結果、ここまでバラして、新しいカーオーディオを注文しました。今この状態で駐車場に停めてあります。車上荒らしにでもあったかのようだな。何でもネットの時代だなぁ〜活用している俺が、これでいいのか?と思うのである。

p1070368

午後からいつものコースを散歩。気温が高かったけど、空は澄んでいたな。いつもの中山法華経寺です。

001

ひな祭りか。こんな物が置いてありました。子供達が嬉しそうに覗いていましたよ。レイトショーに行こうかと思ったが止める。家で映画を観ようと思ったが気が進まない。ダラダラと一日が終わって行くのである。

2月28日(土曜日)・3月1日(日曜日)

2月28日(土曜日) 朝から病院のハシゴ。今日は気が楽だが、何か相変わらずのバタバタ感です。一通り平和に終わって、床屋へ行くが満席。出直しだ。病院絡みで床屋は延び延びになるし、ちょっと今年はのっけから周りが悪いね。去年もそうだったかな。 少ない時間だけど、ホームページの引っ越し作業の準備と実験をしていました。今あるトップページと、そこから行けるコンテンツ(それほどの物でも無いが)は、そのまま残す。実際にトップページなどは、それほどアクセスが有るわけじゃないし、記事と言ってもねぇ〜ほとんどが日記だ。blog版の日記も引き続き継続して、ミラーサイトの形を取ろうと思う。そして福田探偵事務所は、WordPressを使って日記もMANDA-LA2の記事なんかも、そこにアップしようかと思案中です。ちょっと遅まきながら?な感じかな。 いくつか理由があるけど、もうGoLiveも限界でしょう。Dreamweaverの様なソフトを買う資金も無いし、そこまでこだわった作りをしているわけでも無い。去年の夏に宣教師くんに助けられて、GoLiveは何とか使い続けられるようになった。でもここまでとしようと思案中。 今、サーバーを借りている会社に問い合わせをしていて、上手く技術的な事をクリアしたい。デジタル関連は、その時代にあった物で展開するのが良いね。ちょっと今回は、引っ越しの決断が遅かったかな? 夕方からMANDA-LA2。その前に遅めのランチです。久し振りに大戸屋に入って牛タン定食。大戸屋クォリティで美味しかったけど、ひとつ失敗をやらかした。五穀米を頼んでしまった。大戸屋のひとつの売りでも有るからと、手を出してしまったが…白米が安く流通している時代に、これを食べる理由は無い。五穀米のような物が好きならば、それは趣味嗜好だから止めないけどね。 今月のMANDA-LA2はゲストが3人、来ていました。左からサスケのカツさん、山田まりやさん、浜田伊織さんです。山田まりやさんの後ろ姿は、タレントオーラと言うか、グラビア時代と変わらないスタイルと言おうか、隠しきれない物が有りますね。みんさんがそれぞれ、画像の使用を許可してくれましたありがとうございます。 今回のMANDA-LA2は、俺の中ではダイナが残ったかな?これは多くのひとがカバーしているのだけど、なぎらさん自身は、エノケンさんのカバーだと言っていました。俺、この曲好きなんだよなぁ〜

3月1日日曜日

天気が悪いと言う事も有り、引きこもり状態。大野方面に、ちょっと買い物をしに行っただけです。この週末で、元気があったのがMANDA-LA2の時だけ。相変わらずテンション上がらないし、不機嫌な状態だ。何とか成らないものかな。 またあの竹の塚の踏切か。以下毎日新聞より引用です。 踏切事故:急行と衝突 軽乗用車の男性死亡 東武伊勢崎線 毎日新聞 2015年03月01日 14時36分(最終更新 03月01日 15時20分) 1日午前10時10分ごろ、東京都足立区竹の塚1の東武伊勢崎線(スカイツリーライン)竹ノ塚駅近くの踏切で、同区青井6、会社員、市毛建人さん(25)運転の軽乗用車と、南栗橋発中央林間行き上り急行電車(10両編成)が衝突した。 警視庁竹の塚署によると、市毛さんは病院に搬送されたが、間もなく死亡した。電車の乗員乗客にけがはなかった。東武鉄道によると、同線は北千住−北越谷間の上下線で運転を見合わせている。【松本惇】 ここまで引用。 テレビの続報を見たけど、クルマが強引に突っ込んだと言う目撃証言が有る。踏切事故の場合は、よっぽど特殊な事情でない限り、電車が悪い事は無いからね。早急に立体化が決まったこの踏切だけど、まだ何年もかかるよな。

2月24日(火曜日)

病院のハシゴのため本日はお休み。人生初の胃カメラです。最初唾のはき方が悪くて結構苦しかった。まぁ〜癌なんかは見付からなかったが、もう一度検査に対する結果を聞きに行かなくてはいけない。参った。

二件目は皮膚科。顔中絆創膏だらけになって帰宅です。こっちも検査に回った物があって…なんか、マジで疲れた。もう病院は嫌だ。

写真は自宅の近くです。器用に木を上るネコを発見。飼い猫か?そんな感じでしたね。この家のネコかな?実は同級生の実家です。

2月22日(日曜日)・2月23日(月曜日)

2月22日(日曜日)

一歩も外に出ず。完璧に引きこもり状態でした。身体が欲するままに昼寝して、目が開くと起きた。そんな昼寝までするダメダメ状態です。山ほど溜まった作業をやりたかったが、適当にしか出来なかったね。フィルムを2本、スキャンする事は出来たけどね。下の写真はスキャンしたうちの一枚です。2015.1.25撮影。

妻が恋した夏をDVDで観賞。何でこれを借りる事になったか、全く思い出せない。この映画が、自分に取って面白いかどうか以前の問題です。作品をけなしているんじゃないですよ。俺が観るジャンルの映画じゃないって事です。宮地真緒さんは良かったけどね。

ダラっと、TwitterのTLを追っかけていると、Mr.Kこと片山豊さんの訃報が目に止まった。105歳は充分に長生きだとは思うけど、クルマ好きのひとりとしては残念です。合掌。

夜は夜で身体がだるくなってごろり。うたた寝状態で聞いていた、宮川賢の日曜!えぴきゅりあんのニュースを聞いてびっくり。坂東三津五郎さんの訃報だ。歌舞伎を全く知らない俺から見ても、何でこんなにあの世代の方々の訃報が続くのかと思う。歌舞伎座の上にそびえ立つビルを見て、墓石に例えた人がいる。ものすごく縁起が悪い事だけど、こんなにも訃報が続くと、何とかそういう縁起の悪さを拭えないものか?合掌です。

2月23日(月曜日)

出勤する頃は強い雨が降っていたが、早い時間に上がった。昼間はやたら暖かくなって、4月上旬の気温だとかいっている。調子狂うな。仕事の方は一日中港の番人。珍しく車庫に一番早く帰ってくる。暇なんだな。写真は大井4号ね。

帰宅して、留守録してあった午後のまりやーじゅの音源をチェック。Mac・Windows7ともに録音は出来ていたが、やはり仙台の放送では無く東京の放送だった。NHKを地方の放送局で録音するのは無理なのか?全国放送なのに、そんな事する必要ないしね。ラジ録3はもう少しツメが必要だ。