カテゴリー: デジタル

9月11日(水曜日)

本日も千葉方面です。匝瑳市に向かいました。ちょっと今までとは違うルートです。R464から成田空港を突っ切ってR296です。千葉市内を回るより、若干距離は出るが、時間的には早いくらいだ。戻りはともかく、朝はこのルートだな。

そのR296で、二ヶ所ほど片側交互通行の場所があった。倒木と電柱の倒壊です。成田空港近辺でも停電は起こっていた。そのわりには何でこの信号が?と思ったら、発電機が備え付けてありました。

それと、通信状態が悪い場所が多いらしい。業務無線もネット回線を使っている時代だ。倒木個所付近で無線が変な挙動をした。そしたら、無線が不通状態になった。こうやってちょっと走っただけでこれだもんね。想像以上の被害だ。

東日本大震災になぞられるような被害なのに、本当に報道が少ないと思う。内閣改造も結構だが、なぜ災害対策本部が立たないのか?不思議だ。そして今回の台風は、ちょっとズレていれば、都心に大災害をもたらしたと思う。そういう想像力って働かないのかな?別に皆がボランティアに行けとか言っているのではありませんよ。募集しているかも分からん。もちろん、ボランティアに参加する事は良い事ですがね。ただ、なんか他人事感な空気が漂っている。わが家なんて危機一髪じゃないけど、本当に紙一重の場所だ。都心だって同じだと思うよ。

台風被害に遭った地域は、通信状況も悪い。スマホの充電もそうだが、中継局がやられているんじゃ話にならない。北海道のブラックアウトの時は、非常用電源で、ある程度の時間通信が確保できた。今はそれ以上の異常事態です。まずはもっと報じて欲しい。

そんな状況の中、Aterm MR04LNがご臨終です。電源は入るが、すぐに落ちてしまう。スパッと諦めました。メインの回線をこいつで賄っていたので、早急に対応が必要だ。今回買い替えたのは、Air Card AC785-100JPSってヤツね。1万円少々です。IIJmioに対応している事と、設定が無駄に厄介ではないらしいと分かったのでゲットです。一通りの設定をして、通信チェックも完了です。これで大丈夫だとは思います。当分の間はこいつを使っていきます。

Mac mini Late 2012にWindows10をセットアップ

Mac mini Late 2012のセットアップです。すったもんだしたので、備忘録的にアップしておきます。

Mojaveが入った状態で、ラジ録11が快適に動いていた→PJ-35のファームウェアのバージョンアップがMojaveで出来ないため、Windowsでやることを決定→プロダクトキーを手に入れて、Windows10のインストールに成功→でも何故かMacOS Mojaveが消えてしまう→本来なら、起動ディスクにパーテーションを切ったため、ここにMojaveとWindows10が共存するはず→原因は多分、Windows10ファイルをUSBメモリに入れなかったからだと思う→とりあえずWindows10は快適に動いているから、まぁ〜良いか?状態→やっぱりMacOS Mojaveを入れようと画策。

結果、簡単にMojaveの環境を戻せました。Windows10だけが入ったMac mini Late 2012を、コマンド+Rで起動→ネットワーク起動になるので、タイムマシーンのデータから簡単に復活→無事にふたつのシステムが共存です。

ただひとつ問題がある。Windows10にBoot Campが入っていない。これはインストールする時にMacOSを消してしまい、Windows10だけになったからだと思う。Windows10が立ち上がっていて、MacOS Mojaveに切り替えて起動したい時にどうするか?と言う問題が出て来た。Boot Campを使うのが一般的らしいが、それがない。俺が知っているあれをやってみるか。

再起動させる時に、オプションキーを押しながら起動させます。すると起動ディスクの選択をする画面が現れる。これがWindows10とMojaveの混載でも出来るか?結果、出来ました。Windows用のキーボードを買ってきて試しましたが、Windowsマークのキーを押しながら再起動させたら、起動ディスクを選ぶ画面が出てきた。こっちの方が良いや。

これで当初の計画はほぼ終わり。あとはWindows版の、ラジ録11が安定して動いてくれれば良いだけだな。今の所は問題ないが、とりあえず一週間様子を見ます。

それとおまけを一つ。Windows 10のプロダクトキーを購入する時にOfficeのプロダクトキーもセットで購入した。このプロダクトキー、複数のパソコンに使えるだけでなく、Macにも対応。ラッキーである。

2019年1月20日(日曜日)記載

7月12日(木曜日)

暇モード。されど並びはなくならない。そしてやっと木曜日。文春が発売されると、俺的に前向きになれる。連休絡みで、水曜日に発売されると、調子が狂うのだ。週末が見えてきた。

新調したインバーターを使い始める。USBをも2つ付いていて、使い勝手がよろしい。容量が大幅に上がったので頼もしくもあり。

今までは、iPadを充電しながら使うと、挙動がおかしかった。ところがこいつに変えてからはそれもない。非常時にもiPadの電源を気にせずに使えるな。ASUS ZenPad 3S 10 Z500Mも同様です。

帰宅すると、ブラザーのレザープリンタ、HL-L2365DWが届いていた。梱包がでかい。開けたら想像通りの大きさだったけどね。まずは自宅で試験運用だ。これ、iPadと直接接続して印刷できない。ルーター経由なのだ。常用している、Aterm MR04LNで設定。これは難なく出来た。色々と試し刷りをしたけど、インクの消費量は少ない。明日、ヘッドに積み込み、本格運用開始か?

7月3日(火曜日)

W杯の日本対ベルギー戦。負けてはしまったけど、ここまでやったか日本って感じです。結果だけ追っかけている俺ですが…その放送の関係で、深夜ラジオの編成にも影響があった。

伊集院光 深夜の馬鹿力が、20分早く終わった。でも、サッカーを放送しない地方局があって、そこ向けに20分放送する。お約束のコーナーを進めるわけにもいかず、おまけというか、違った趣向での放送。当然、俺はRADIKOプレミアムを駆使して聞くわけだ。(録音をしてだけど)これ自体は面白い。だけど、改めて思った。ラジオって、タイムラインが崩れちゃダメだなと…

馬鹿力は伊集院光さんの一人寄席みたいな放送だ。フリートークに幅があって、投稿コーナーが短くなったりもする。ほぼフリートークで終わる場合もある。CMですら、フリートークの都合で、まとまって流したりする。昼間のラジオに比べてアバウトだけど、それでもタイムラインって大事だなと思ったね。放送そのものが良かったので、余計そう感じました。

ZenPad 3S 10 Z500Mが届いた。iPad6と同じサイズの、Androidタブレットです。帰宅してから寝るまでの間にセットアップしただけです。iPad6と同じ環境を作り上げて、比較していこうかと思っています。今のところ、ATOCKが標準装備されていることが、◯かな?これがどの程度、変換能力の高さを見せてくれるかだな。

そして、これもWi-Fiモデルです。実際にその方が安いし、俺の様な使い方をする場合は、合理的だと思っている。さて、今後いかなる活躍をしてくれるか?スクリーンショットは後日撮影です。

6月10日(日曜日)

天気も悪いし、ほぼ一日中引きこもり。ただ身体がバキバキなので、いつも以上に長いマッサージに行ってきた。大変な出費である。でもそのおかげで、だいぶ回復。明日から頑張れる…とは言い切れるもんじゃないがね。日々、流されながら生きています。

ビジネス用?iPad6が届いた。結果的に色違いの同じ物を所有する事になった。3年半使ってきたiPad Air2と、3月から使い始めたiPad6の組み合わせは絶妙だった。iPad Air2は性能的にも不満はなく、このままぶっ壊れるまでと思っていたが、ぶっ壊れた。画面のチラツキが酷くて、使えたもんじゃない。修理に出すくらいなら、買ったほうが良いのである。そのくらい修理は高い。

色々と予定もあるので、ヤマト運輸の営業所に取りに行こうと、朝一から電話をかけて段取りをする。これがイケなかった。俺の想像だが、この電話をかけなければ、普通に午前中に自宅に届いていたと思う。それが向こうから電話がかかってきて、受け取ったのが14:00過ぎだ。時間を無駄にした。こうして俺の短い週末は終わるのである。

5月26日(土曜日)

お休みです。例によって、バタバタと早朝から動き始める。一段落したところで、会社に向かいます。やっつけちまうか?と思い出かけたのであった。

オイル交換です。これだけではないのだけど、ちょこちょこと細かな作業を終わらせて退散です。暑くなる前に、一度オイル交換できて何よりだな。

夕方から、遅ればせながら孤狼の血を観に行く。ヒットするのがわかるよ。なんでも、続編の話も出ているとか?R15指定で、なかなかグロテスクなシーンもあってよかったな。地上波で放送する時は、カットするのか?といらぬことを考える。

薬屋の店員役の女優が気になった。どこで観たのだろうか?阿部純子さんと言うらしい。わかりました。とと姉ちゃんの親友役のひとだ!!なるほど。俺の中で要注目。

それからオープニング前の映像で、東映のあの波打ちの映像が観られた。無駄に嬉しい。本編が始まる前に、上映予定の予告編が流れる。気になる作品が3本ありました。ちょっと楽しみだな。

前後しちゃうけど、会社から帰宅すると、プリンタとサードパーティー製品のインクが届いていた。今度のプリンタは、EPSON EP-701Aです。写真にある通り、DVD-RやCD-Rにも印刷できる。絶対にやらないと思うけどね。設定(ってほどのものではないが)を終わらせて、印刷しようとしたが、何故か給紙されない。サポセンに電話して、指示を仰ごうと思ったら、動き出す始末。この先、大丈夫かな?保証書を確認して、Amazonでの購入履歴を印刷しましたとさ。保証期間中に壊れるならまだいいけどね。

このプリンタをヘッドの寝台に乗せて使うわけだ。しかし、ドレージ屋の運転手が、プリンタを使うシステムってのが気に食わない。搬出表や、デスパッチの原本が手元にあるっては便利なことが多い。だけどそれを紙ベースで出さなきゃいけないってのは如何なものか?そう思うわけです。

今調べてみたら、EPSONのPX-S05を2015年3月に会社から貸与されている。それが2016年の12月に、メーカー修理扱いになって、ちょっと嫌な思いをした。その後、退職した人間が使っていた、キャノンのIPXだっけかな?を同じく貸与されたが、これもすぐに電源が入らなくなった。もう、面倒くさくなったので、会社に返して自分でMG3630を購入した。2017年の2月のことです。それから1年ちょっとか…正直言ってもう少し働いてくれると思ったが、最早これまでです。MG3630は使いやすくて、結構気に入っていたんだけどな。残念。この程度のプリンタってことです。

4月2日(月曜日)

昨日が日曜日だから、今日が事実上の年度初めだな。俺には全く関係ない事だがね。暇モードがぶり返してきた感じです。

ラジオの話。最近は大竹まこと ゴールデンラジオ!を聞いてから、タイムフリーでたまむすびを追っかけている。今日から赤江珠緒さんが一年ぶりに復帰。何と違和感の無い事か。一年もの間、ピンチヒッターで凌いできた事は、この番組の強みとなるでしょう。

半ば業務用のiPad。今日が2台態勢になって、初の平日です。3年半ぶりに買ったわけだが、以外と区別がつかない。設定も全く同じではないが、今までの環境に準ずる形にしてある。液晶側からの区別の方法は、貼ってあるガラスフィルムだ。こっち向きのカメラのレンズを、ガラスフィルムが覆っているのが、今まで使っていたiPad Air 2。ちゃんとレンズの部分に穴が空いているガラスフィルムを貼ってあるのが、今回買った台6世代です。

こっち側から見た場合、クリアケースをかぶせてあります。やはりカメラのレンズの所で見分けます。横長に空いているのが、iPad Air 2で、丸く空いているのが第6世代です。こうやって書いているけど、どっちがどっちだか、わからなくなります。

持って使ってみた感じも、変わりません。操作感も、古いiPad Air 2が遅いかと言われればそんな事はありません。一応使い方をわけているから、アプリを開いた時の設定で分かりますが、まだ買わなくても良かったか?そう思っています。ハード的な寿命を心配して買ったけど、壊れてからでも良かったのか?

最後にもうひとつ。Apple Pencilのケースが届きました。こんな感じです。充電時のアダプタと、換えのペン先は、小さな袋に入れて丸めておきました。この中に縛っておけば、大丈夫だと思います。なんか、どうなんだろうか?代わり映えしないなぁ〜

10月16日(月曜日)

一日中港の番人でした。色々とある事は変わらずで、イラッと来た。平常心を保ちましょう。天気の方は悪い日が続くようだ。明日は少し晴れ間が観られるようだから、それに期待するかな。写真は近所に放置してあったペダルカーです。

わろてんかを見続けているが、今のところドラマとしてはイマイチ。ただちょっと見どころを発見した。広瀬アリスである。ヒロインの恋敵で、娘義太夫と言う設定です。何とも意地の悪い役なのだが、これは当たり役では無いか?広瀬アリス本人があんなんではなかろうか?そう思っています。この娘義太夫の幼少期の子役がちょっとよかった。名前は失念したが、数年後が楽しみだな。

Dynabook+ラジ録11が本領を発揮してくれない。録音を開始してくれているが、完璧なファイルが出来ないのだ。しばらくは静観してみて、それからまた新たな取り組みだな。(文中敬称略)

10月15日(日曜日)

なんか疲れが取れない。先週はそんなにきつい事は無かったのにね。ただの年寄りです。ちょっと早めに起きて出かける。早起きして出かけたのに、空振りな感じで始まったのは残念。どうしたもんか?

そして本日のメインイベントで秋葉原へ。年月とともに変貌し続けるが、この様に古い建物が残っていて、その真裏は高層ビル。このくらいはカオスって程の事は無いが、対比が面白い。写真がそれを現せていないのは、俺の腕の所為です。

目的はこいつです。2.5インチハードディスクと、ついでにケースね。ケースは500円。ハードディスクの方はジャンク扱いで1500円。ともに税別で、他に買った物は無し。被害金額は出ませんでした。

帰宅してこのハードディスクのチェックをするのだが、ちょいと難儀…でも無いか。俺がWindowsに慣れていないだけでした。奥戸商会くんのサポートを受けて、フォーマット完了。多分使えると思います。hp G5000をこのハードディスクとともに、奥戸商会くんに丸投げします。今のハードディスクは、日に日に香ばしい音が増しているからね。

さて、Dynabookの方ですが、ラジ録11がちゃんと動作してくれない。困ったもんだが、こういう場合、何か落とし穴がある。あった。Windowsの日付時刻の設定が、外国の物になっていた。やれやれ。これを修正して、ラジ録11の番組予約も修正して終わりです。多分これで大丈夫でしょう。明日からまた仕事です。

10月14日(土曜日)

返却からスタートして、午後から佐倉市のデバンに行く。思ったより仕事になってやれやれです。それも前倒しで作業してもらったので、思ったより早く終わったのである。

さて、Dynabookのセッティング等、諸々の話です。その前にMac mini Late 2012の話。Facebookを中心に、どうもSafariの塩梅がよろしくない。ウィルスソフトの絡みもあるのか、ここはひとつGoogle Chromeにブラウザを変更です。結果はなかなか快適。しばらくはこっちメインでいくかな。

まずは現状を整理しておく。左側のhp G5000のHDDから、なかなか香ばしい音が出始めてきた。現時点では正常に動いているが、この先どうなるか分かったもんじゃない。そこで、奥戸商会くんに再度初期化を依頼して仕上がった、Dynabookの出番となったわけです。

どっちもラジオの録音がメインだから、その関連のセットアップなのだが、少々残念な事が判明した。Dynabookではラジ録10と録るラジ2を併用していた。hp G5000はラジ録11を入れていて、最新バージョンだ。タイムフリーの録音にも対応している。だけど11はワンライセンスしか購入していないから、Dynabookでは録るラジ2を併用して、タイムフリー録音に対応させていたわけです。

ところがその録るラジ2は販売を終えていて、ダウンロードも出来ない。調べて見ると、発売一か月でその販売をやめていたようだ。え〜だよな。だけどそんな事を言っても仕方がない。どうするべきか?結局タイムフリー録音に、2台とも対応させたい。したがってラジ録11を、もうワンライセンス買う事になったわけですよ。何だかなぁ〜

とりあえず、Dynabookでのラジ録11の設定完了。これで元々の環境である、2台のラジオ録音マシーンが、稼働再開したわけです。でもhp G5000のHDDがそんな塩梅なので、Dynabookの動作確認が取れたら、G5000を奥戸商会くんにまた面倒見てもらいます。