カテゴリー: デジタル

4月3日(金曜日)自分へのプレゼント到着

本日も平和に終了です。相変わらず割を食っているな。そういう仕事だ仕方あるまい。そのうち絶対に取り返してやるぜ…と思い、本日もそれなりに並びましたとさ。新型コロナウイルスの影響による経済不況に対して、政府が現金を給付する事を決めた模様だ。最後に時事通信の記事を引用しておくけど、一言で言うと、俺の所には回ってこないだ。詳細が分かったら一応は確認するけどね。

HUAWEI MediaPad T5 10 タブレット 10.1インチ Wi-Fiモデル RAM3GB/ROM32GB アイスブルー

色々あって、自分へのプレゼントを買っていた。それが本日到着です。2万円弱で購入したMediaPad T5 10です。以前ASUS ZenPad 3S 10 Z500Mを使っていたが、私の不注意で破損。しばらくiPadのみの使用だったけど、今回思い切って購入です。

Airport Cityってゲームを何となくやっていたんだけど、これのデーターの引き継ぎが自動で出来た事はありがたかった。もう飽きたゲームだし、これをどこまでやるか?は疑問だけどね。それと一から使い方を考えているので、これで使い方が定まったら、iPadの方も色々とレイアウトを考え直してみようと思います。今更楽しい作業でも無いけど、新しいマシーンを導入すると、ログインしなおしたりして、IDとパスワードについて考えさせられたりもする。自動引き継ぎもあるけどいい機会だ。ぼちぼちやって行きますよ。

以下時事通信のサイトより引用です。

現金給付、1世帯30万円 自己申告制―自治体に1兆円交付・新型コロナで経済対策

政府・与党は3日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急経済対策の柱となる現金給付について、所得の減少を条件に1世帯当たり30万円を支給することを決めた。対象者が市区町村の窓口などに申請する自己申告制とし、申請時に所得が減少したことを示す資料の提出を求める。支給金は非課税とする。また、全国の地方自治体に計1兆円を配る臨時交付金の創設も対策に盛り込む。

現金給付、具体性欠く 安倍首相に気兼ねか、金額・対象「政府一任」―自民提言

政府は、7日にも緊急経済対策を決定する。対策全体の事業規模に関しては今週末にかけ調整が進められる見通しだ。

自民党の岸田文雄政調会長は3日、安倍晋三首相、麻生太郎財務相と相次ぎ会談。岸田氏は首相との会談後、現金給付について記者団に「一定の水準まで所得が減少した世帯」が対象になると明らかにした。政府は今後、所得減少の程度や所得上限など対象世帯の線引きを含めた制度の詳細決定を急ぐ。

自己申告制とする理由について、政府関係者は「一人ひとりの所得を把握するのは難しい」と説明。政府は特例を設け、支給金を非課税とする予定だ。リーマン・ショック後の2009年、「定額給付金」として国民に1人当たり1万2000円(若年者と高齢者は2万円)を配布した際にも同様の措置を講じた。

現金給付をめぐっては当初、全国民に一律支給する案が浮上。政府・与党は所得減世帯に20万円を支給する方向で検討したが、国民生活への影響を懸念する安倍、岸田両氏の政治判断で最終的に金額を上積みすることで決着した。菅義偉官房長官は3日の記者会見で「生活に困難を来す恐れのある家庭を対象にし、生計維持に必要な給付水準を検討した」と述べた。

岸田氏は麻生氏との会談で、自民党の提言を踏まえ、都道府県と市町村への臨時交付金の創設を要請した。岸田氏は会談後、「1兆円で調整するという答えを頂いた」と語った。両氏は交付金の使途について自治体の判断に委ね、限定しないことを確認した。

2月28日(金曜日)またしてもSIM追加

本日も平和に終了です。珍しく神栖市まで走った。あっち方面はR464がR408と繋がってから随分と楽になった。距離は出るけど、俺的にはいい感じの方向だな。相変わらず暇だけど、昼休み絡みでちょいと並んだ。そしてあっけなく終了です。

新型コロナウイルス(2019-nCoV)関連は、相変わらず騒々しい。ありとあらゆるイベントの、中止や延期の続報が流れている。写真展くらいは良いんじゃないの?と思うけど、そのレベルでもそんな調子だ。日本人的な感覚だよね。一般的には、東京ディズニーリゾートの休園は大きな出来事でしょう。これこそ俺には無縁だけどね。そしてそうは言いながら、テレワークみたいな物がこれを切っ掛けに普及していく事はないのである。

帰宅するとIIJmioのSIMが届いていた。WiMAXの契約をする時に、ファミリープランからミニマムスタートプランに下げた。そしてSIMもiPhone XRに入れる一枚だけにした。でもちょいと思うところあり、再びarrows M03にもSIMを入れる事にした。設定はあっけなく終わり、使用開始です。SMSもほとんど使わないだろうけど、LINEのアカウントをもう一つ作るかな。

11月16日(土曜日)映画 影踏み

早朝から野暮用をこなすためにSWIFT RSで動く。仕事と変わらない動きです。これに絡んでちょっと外れを引いた。そう言っちゃ罰が当たるか。こればっかりはね。その後昼飯用に買ったスーパーの寿司。これも外れ。なんだかなぁ〜

佐川急便さんからWiMAXのルーターが届く予定。お袋曰く、佐川さんは夕方と言っている。早くチェックしたいので待ち遠しかった。思ったより早くに到着です。

設定はきわめて簡単で、あっという間に終了。わが家付近は電波状態が良くなく、auのローミングを使いたくなる地域だな。もちろん、自宅ではそんなことをしないけどね。これからはこいつをメインにして、WiMAXのダメな場所では会社のSoftBankの回線を使う。そしてその後にauのローミングだな。7G超えるとWiMAXの方も引っ張られて、速度規制がかかるらしい。2度目のWiMAXだ。湾岸地域で使えないのは知っている。うまく使っていきます。

レイトショーで映画影踏みを鑑賞です。いつものシネコンじゃなくて、イオンシネマの方です。横山秀夫の原作に外れ無しか?小説は読んだ事ないけど、映画化した物は俺の中で全部当たりかな。ここのところ、映画は外していないな。夏から秋にかけては、いい感じで、映画鑑賞出来ています。

11月13日(水曜日)

本日も平和に終了です。今週はよく走るな。比較的距離の出る仕事が続いています。まぁ〜この調子で良いのかな。

MP3プレイヤーを買った話を書いたが、わけあってもう2台買った。知人の分で元々この知人が買うと言って、俺が触発されて買ったんですよ。安かったしね。で、まぁ〜使えたから、これでいいんじゃないの?ってな具合で購入となったわけです。

それで今更だけど、レビューを細かく追っていきました。サクラとおぼしき物もありましたが、ガチな物もちゃんとある。予想通りかな?のレビューでした。そしてあまりにもお馬鹿な物があった。

パソコンがないと使えないからダメ…みたいなレビューでした。この携帯音楽プレーヤーのスペックは、パソコンがあって成り立つ物なのだけどな。見りゃ分かるだろうに。それほどにデジタル業界は、パソコンから遠ざかっているって事か?何でも良いけどバカバカしいのだ。

奥から届いた順番に並べました。一番最後に届いた物は、なぜか別ブランドでした。レビューにもそんなことが書いてあったが、中身は同じである。3000円程度の物なんてそんなもんよ。嫌だったら、何処其処の何とかってなブランド物を買えばよろしい。いろの選べるよ。きっとね。

11月10日(日曜日)閉鎖病棟-それぞれの朝-

一日しかない休みを、有効に使えない事が多いな。そんなに寝坊したわけじゃないけど、あっという間に陽が暮れる。日没が早い所為もあるけど、それだけじゃないよね。会社に忘れ物を取りに行って、その帰りに朝飯。

代わり映えしないな。デニーズです。小さな子供を二人連れた、夫婦とおぼしき客が入ってきた。料理が運ばれてきた途端、上の子がギャン泣き。何があったのかはよく分からない。大変だなぁ〜ファミレスとはそういう空間である。こちらがそこに飛び込んでいるわけなので、別に怒っているわけじゃないですよ。ただ未婚な上に、身近に子供の影がない俺。ちょっと新鮮かな。嫌ならこっちが行かなければいいのである。そして平和を感じたのであった。

映画 閉鎖病棟-それぞれの朝- を鑑賞。なぜかレイトショーでやっていない。1900円払って観て来ましたよ。俺的には当たり。原作小説があって、映画化は2度目だそうです。精神科医の方が書いた小説だけあって、リアリティがあるかな。実際に閉鎖病棟を見た事はないが、リアルに再現されているのでしょう。見ているだけで病気になりそうだ。それだけ深刻な病気なんだな。その辺の事情に触れているシーンもあって、妙に納得してしまう。

そして俺はこの手のテーマが好きなんだな。表に出て来づらいテーマね。映画もテレビ局が絡んでいる事が多い。最終的には地上波で放送する事を考える。そうなるとこういうのは難しいよね。

ここまで重いテーマでなくても、楽園やブルーアワーにぶっ飛ばすみたいに、田舎社会のちょっと嫌かな?な事を描いた映画も好きです。そういうちょっと嫌で、普段目をそらしている物を映画でどんどんやってもらいたいかな。

携帯音楽プレイヤー(Inmax MP3プレーヤー 2019最新版)をゲットです。本日置配にて到着です。2873円也。購入条件はラジオ付きで128Gまで増設可能と言う事でした。内蔵メモリが8Gで128GまでのマイクロSDに対応しています。おそらく内蔵メモリだけで済むと思いますが、一応そのくらいのキャパには対応していて欲しかった。ここは問題なし。でもラジオの方が…

FM87.5Mhzからしか対応していない。日本のFM局の放送は聴けないな。ワイドFMの領域の放送だけですね。と思ったら、設定で日本の帯域に変えられる。ただしそうすると90Mhzまでで、ワイドFMの放送を聴く場合は、設定し直さなければならない。面倒くさいな。

MacにUSBケーブルで接続。外付けのメディアとして認識してくれて、Mac側からフォルダを設置して名前も付けられる。携帯音楽プレイヤー本体からも、文字化けせずにそのフォルダにアクセス出来た。このマニュアル感という物が俺は大事だと思う。日本のメーカーの物だったら、特別なアプリをかませて…なんてことになりかねない。3.5∅のストレートケーブルも付属していた。Bluetoothモデルなのにね。とりあえず満足。あとは耐久性だけです。

9月11日(水曜日)

本日も千葉方面です。匝瑳市に向かいました。ちょっと今までとは違うルートです。R464から成田空港を突っ切ってR296です。千葉市内を回るより、若干距離は出るが、時間的には早いくらいだ。戻りはともかく、朝はこのルートだな。

そのR296で、二ヶ所ほど片側交互通行の場所があった。倒木と電柱の倒壊です。成田空港近辺でも停電は起こっていた。そのわりには何でこの信号が?と思ったら、発電機が備え付けてありました。

それと、通信状態が悪い場所が多いらしい。業務無線もネット回線を使っている時代だ。倒木個所付近で無線が変な挙動をした。そしたら、無線が不通状態になった。こうやってちょっと走っただけでこれだもんね。想像以上の被害だ。

東日本大震災になぞられるような被害なのに、本当に報道が少ないと思う。内閣改造も結構だが、なぜ災害対策本部が立たないのか?不思議だ。そして今回の台風は、ちょっとズレていれば、都心に大災害をもたらしたと思う。そういう想像力って働かないのかな?別に皆がボランティアに行けとか言っているのではありませんよ。募集しているかも分からん。もちろん、ボランティアに参加する事は良い事ですがね。ただ、なんか他人事感な空気が漂っている。わが家なんて危機一髪じゃないけど、本当に紙一重の場所だ。都心だって同じだと思うよ。

台風被害に遭った地域は、通信状況も悪い。スマホの充電もそうだが、中継局がやられているんじゃ話にならない。北海道のブラックアウトの時は、非常用電源で、ある程度の時間通信が確保できた。今はそれ以上の異常事態です。まずはもっと報じて欲しい。

そんな状況の中、Aterm MR04LNがご臨終です。電源は入るが、すぐに落ちてしまう。スパッと諦めました。メインの回線をこいつで賄っていたので、早急に対応が必要だ。今回買い替えたのは、Air Card AC785-100JPSってヤツね。1万円少々です。IIJmioに対応している事と、設定が無駄に厄介ではないらしいと分かったのでゲットです。一通りの設定をして、通信チェックも完了です。これで大丈夫だとは思います。当分の間はこいつを使っていきます。

Mac mini Late 2012にWindows10をセットアップ

Mac mini Late 2012のセットアップです。すったもんだしたので、備忘録的にアップしておきます。

Mojaveが入った状態で、ラジ録11が快適に動いていた→PJ-35のファームウェアのバージョンアップがMojaveで出来ないため、Windowsでやることを決定→プロダクトキーを手に入れて、Windows10のインストールに成功→でも何故かMacOS Mojaveが消えてしまう→本来なら、起動ディスクにパーテーションを切ったため、ここにMojaveとWindows10が共存するはず→原因は多分、Windows10ファイルをUSBメモリに入れなかったからだと思う→とりあえずWindows10は快適に動いているから、まぁ〜良いか?状態→やっぱりMacOS Mojaveを入れようと画策。

結果、簡単にMojaveの環境を戻せました。Windows10だけが入ったMac mini Late 2012を、コマンド+Rで起動→ネットワーク起動になるので、タイムマシーンのデータから簡単に復活→無事にふたつのシステムが共存です。

ただひとつ問題がある。Windows10にBoot Campが入っていない。これはインストールする時にMacOSを消してしまい、Windows10だけになったからだと思う。Windows10が立ち上がっていて、MacOS Mojaveに切り替えて起動したい時にどうするか?と言う問題が出て来た。Boot Campを使うのが一般的らしいが、それがない。俺が知っているあれをやってみるか。

再起動させる時に、オプションキーを押しながら起動させます。すると起動ディスクの選択をする画面が現れる。これがWindows10とMojaveの混載でも出来るか?結果、出来ました。Windows用のキーボードを買ってきて試しましたが、Windowsマークのキーを押しながら再起動させたら、起動ディスクを選ぶ画面が出てきた。こっちの方が良いや。

これで当初の計画はほぼ終わり。あとはWindows版の、ラジ録11が安定して動いてくれれば良いだけだな。今の所は問題ないが、とりあえず一週間様子を見ます。

それとおまけを一つ。Windows 10のプロダクトキーを購入する時にOfficeのプロダクトキーもセットで購入した。このプロダクトキー、複数のパソコンに使えるだけでなく、Macにも対応。ラッキーである。

2019年1月20日(日曜日)記載

7月12日(木曜日)

暇モード。されど並びはなくならない。そしてやっと木曜日。文春が発売されると、俺的に前向きになれる。連休絡みで、水曜日に発売されると、調子が狂うのだ。週末が見えてきた。

新調したインバーターを使い始める。USBをも2つ付いていて、使い勝手がよろしい。容量が大幅に上がったので頼もしくもあり。

今までは、iPadを充電しながら使うと、挙動がおかしかった。ところがこいつに変えてからはそれもない。非常時にもiPadの電源を気にせずに使えるな。ASUS ZenPad 3S 10 Z500Mも同様です。

帰宅すると、ブラザーのレザープリンタ、HL-L2365DWが届いていた。梱包がでかい。開けたら想像通りの大きさだったけどね。まずは自宅で試験運用だ。これ、iPadと直接接続して印刷できない。ルーター経由なのだ。常用している、Aterm MR04LNで設定。これは難なく出来た。色々と試し刷りをしたけど、インクの消費量は少ない。明日、ヘッドに積み込み、本格運用開始か?

7月3日(火曜日)

W杯の日本対ベルギー戦。負けてはしまったけど、ここまでやったか日本って感じです。結果だけ追っかけている俺ですが…その放送の関係で、深夜ラジオの編成にも影響があった。

伊集院光 深夜の馬鹿力が、20分早く終わった。でも、サッカーを放送しない地方局があって、そこ向けに20分放送する。お約束のコーナーを進めるわけにもいかず、おまけというか、違った趣向での放送。当然、俺はRADIKOプレミアムを駆使して聞くわけだ。(録音をしてだけど)これ自体は面白い。だけど、改めて思った。ラジオって、タイムラインが崩れちゃダメだなと…

馬鹿力は伊集院光さんの一人寄席みたいな放送だ。フリートークに幅があって、投稿コーナーが短くなったりもする。ほぼフリートークで終わる場合もある。CMですら、フリートークの都合で、まとまって流したりする。昼間のラジオに比べてアバウトだけど、それでもタイムラインって大事だなと思ったね。放送そのものが良かったので、余計そう感じました。

ZenPad 3S 10 Z500Mが届いた。iPad6と同じサイズの、Androidタブレットです。帰宅してから寝るまでの間にセットアップしただけです。iPad6と同じ環境を作り上げて、比較していこうかと思っています。今のところ、ATOCKが標準装備されていることが、◯かな?これがどの程度、変換能力の高さを見せてくれるかだな。

そして、これもWi-Fiモデルです。実際にその方が安いし、俺の様な使い方をする場合は、合理的だと思っている。さて、今後いかなる活躍をしてくれるか?スクリーンショットは後日撮影です。

6月10日(日曜日)

天気も悪いし、ほぼ一日中引きこもり。ただ身体がバキバキなので、いつも以上に長いマッサージに行ってきた。大変な出費である。でもそのおかげで、だいぶ回復。明日から頑張れる…とは言い切れるもんじゃないがね。日々、流されながら生きています。

ビジネス用?iPad6が届いた。結果的に色違いの同じ物を所有する事になった。3年半使ってきたiPad Air2と、3月から使い始めたiPad6の組み合わせは絶妙だった。iPad Air2は性能的にも不満はなく、このままぶっ壊れるまでと思っていたが、ぶっ壊れた。画面のチラツキが酷くて、使えたもんじゃない。修理に出すくらいなら、買ったほうが良いのである。そのくらい修理は高い。

色々と予定もあるので、ヤマト運輸の営業所に取りに行こうと、朝一から電話をかけて段取りをする。これがイケなかった。俺の想像だが、この電話をかけなければ、普通に午前中に自宅に届いていたと思う。それが向こうから電話がかかってきて、受け取ったのが14:00過ぎだ。時間を無駄にした。こうして俺の短い週末は終わるのである。