カテゴリー: クルマ

6月18日(木曜日)スーパーカブとともに完全復活!!

お休みです。ようは暇なんですよ。昨日の体調不良はすっかりよくなった。CPAP装着して、ちゃんと睡眠を取れればバッチリです。このまま引きこもるのも何だし、散歩にでも出かけようかと思った時に電話が鳴る。

スーパーカブの修理が終わったとさ。修理では無くメンテナンスだね。タイヤ2本・前後ブレーキシュー交換・スプロケとチェーンの交換です。ま、それなりにお金がかかったけど、壊れたんじゃなくてメンテナンスだからね。やれやれです。ホームセンターまで往復して試乗?完了です。やはりタイヤは新しい方が良いね。

そして軽く散歩からどうでも良い撮鉄。その前にいつものDoutorに立ち寄った。席数は元に戻していたけど、所々にアクリル板の仕切りがある。これも御時世ってヤツですね。

下総中山での撮鉄は上手くいかず。設定の間違いだな。京成八幡の2枚を一応アップしておきます。やっぱり乗り入れ車両でしょう。都営5300系です。

そして京急600系です。以前から言っているけど、俺は異なる物の混在が好きなのだ。乗り入れ車両とか路面電車は大好物です。でも人間社会のお猿さんは嫌いだよ。

6月9日(火曜日)スーパーカブ、5年ぶりに大掛かりな?メンテナンスに出す。

本日も平和に終了です。引き続き暇モードで、港も平和です。そして珍しく1番に帰庫でした。やれる時にやってしまおうか?といっても自分でやるわけじゃない。スーパーカブの大掛かりな?メンテナンスです。

タイヤは前後ともこの有り様です。後ろの方が綺麗に見えるが、ひび割れもあって、この写真以上の状態です。確か3年くらい前に交換したから、山があるかどうか以前に交換でしょう。そう思い前回はいつだったか調べて見た。2015年2月10日の日記に記載があった。3年じゃないよ。5年前だよ!!そしてその時の日記を見ると、ドラムブレーキのシューもそのうち交換すると書いてある。あれから5年かよ。その間、スプロケとチェーンを交換したような気もするが、こっちは記録が残っていない。

今回はそれら全部をやるわけでそれなりの出費です。だけどそれで3年は大きな出費は無く乗れるわけだ。大ざっぱな見積もりで3.6万円。俺的絶対値としては大金だけど、これで乗り続けられるなら安い物だ。それにしても5年かぁ〜もっとマメにメンテナンスしましょう。あ、オイルだけは年2回交換していましたよ。

5月17日(日曜日)懐しいクルマの話

ダラッと起床して会社へ。ヘッドとSWIFT RSの清掃です。サクッとやっただけなんだけど疲れる。その後、必要な物を買いにホームセンターに行くが、レジは大渋滞であった。コロナ禍の事を理由にして、30分以内でお買い物を済ませてください…代表者一人で入店してくださいなどとアナウンスしている。それとは関係なしに子連れも多くいた。俺はこれを責める気にはなれないな。スーパーにも立ち寄って、無駄な買い物はしていないが結構な金額を使う。そういう日もあるさ。

会社からの帰り道の途中にコインランドリーがある。そこに放置?駐車しているクルマです。昨日、警告書が貼ってあるのは知っていた。今日になってもあったので撮影です。フォークリフトで退かそうとしているのか?詳細は不明ですが迷惑な話です。道路にもはみ出ているしね。どういう神経をしているのだろうか?おそらく悪気など全くないのでしょうね。こういう停め方する人、何度か遭遇して閉口した事があります。

懐しい写真。有明四丁目村で撮影したBXGTI16Vです。BXの写真はデジタルデーターでそれなりに残っている。これは無料プリントした物を、再びデジタル化した物です。やっぱりあの時のカーライフは、今でも良かったと思っている俺です。

これは2年間だけ所有していた2CVです。こいつに乗って関西まで旅行した時の物だ。いわゆるとほ宿で知り合ったふたりと撮影です。屋根から顔を出している女性が、このクルマを気に入ってくれて、写真を送ってくれた。当時カメラを持ち歩く事はなく、写真ってほとんど残っていないんだよな。2CVの貴重な一枚かな。それにしても懐しい。またこういうカーライフが送れる日が来るか?BXと2CVの2台持ちだったんだぜ!!

2月24日(月曜日)洗車とオイル交換とBluetooth

今日は少し有意義だったかな?SWIFT RSのオイル交換と洗車、そしてスーパーカブのオイル交換もやった。SWIFT RSはコーティングをかけようと思ったけど、嫌になって断念。おまけに当て逃げの傷まで見つけてしまった。微妙なぶつけられ方をしたので、気が付かなかったんだな。でもあれは明らかに俺が付けた傷ではない。全く持って頭に来る話しである。やはり洗車は洗車機にかける程度の事を、こまめにやるようにしますよ。

それと、Bluetooth絡みでサポートをしてきたが、解決出来なかった。音楽プレイヤー本体に難があると思われます。詳細は省くけど、ちゃんと言う事を理解してくれる人には手厚くサポートしますよ。

この日記を書いている途中で、訃報を知らされた。合掌。

9月28日(土曜日)

朝から慌ただしく動く。病院に行く前にやっつけちまおうかな。スーパーカブのミラー交換です悪戯されたりなんだりあって、最終的にポッキリ折れた。左側です。

右側もちょっとあれな感じだったので、MonotaROで社外品を左右買う。左右買ったといっても、どっちでも使えるタイプを2つ買ったって話です。大した時間はかからない。あっという間に終了です。

病院といっても、今日はCPAPのお金を払いに行くだけ。でも毎月行かないと厄介な事になるので、ちゃんとしなきゃね。今月のお勤め終了ですって感じです。

その足で深谷へ。キャロルでI氏と待ち合わせて、A井さんと三人で昼飯。前回同様そば遊歩です。ここはコスパが高くて安定している。俺の中での深谷の定番のお店です。

キャロルでもチャトラ自動車でも話が弾むが、糞BBAとブスは禁句という事で!!こいつは代車です。一週間、俺の相棒となるクルマだな。街乗りでのターボの効き方が絶妙だな。燃費は悪いだろうけど、これを足に使いたくなる気持ちはよく分かる。

10月28日(日曜日)

1:00起床。さすが夕方に寝ると、朝早いってもんだ。別にきっかけや動機はどうでもいいが、少し出かけなきゃね。県内に小旅行にでかけました。4:00出発です。

いとまきさんに触発されたわけではないが、君津の濃溝の滝が第一ポイント。幻想的な光が見えるのは、時期が決まっているらしい。それほど興味が無いので、行って来ましたよ的な写真をアップです。

こんな看板が立っていて、その向こうには、カメラを持った人たちが列を成していました。昔は穴場だったらしいのですが、今は週末ともなると大混雑だそうです。早朝に行って正解でした。

予定にはなかったけど、上総中野駅。時刻表を確認すると、いすみ鉄道も小湊鐵道も、ちょいと待てば撮影できる。ただし双方がかぶることはないパターンでした。

まずは大原からやって来た、いすみ鉄道のワンマンカー。日曜の朝ということもあり、残念なことに乗客はゼロでした。降りる人もいなければ、乗る人もいなかった。写真を撮っていると、運転士さんに「乗りますか?」と聞かれた。申し訳ない。今度は乗りに来ると約束してお別れです。

で、今度は小湊鐵道のほうです。こっちは2両編成で、女性の車掌さんが乗務していました。数名おりて、一名の乗車です。その乗車したお客さんは、線路を歩いてホームに上ってきていた。なんとも長閑です。ただこっちも、上総中野まで来る気動車は少ない。乗るにしても、乗り継ぐにしても、綿密な計画が必要です。

で、最終目的地は、大原駅近くの源氏食堂です。福井のTさんも、わざわざ食べに来たところです。孤独のグルメに出て有名になったのかな?。お肉屋さんがやっている、昭和感たっぷりな食堂です。9:20頃到着して、駐車場に車を止める。ここで待ってていいか?と聞くと、「中でテレビでも見て待っててよ」と何ともいえぬ神対応。ポークソテー上を定食にして、ハムを1キロほど買いましたとさ。味はもちろん美味しいですよ。駅から近いので、遠いけどアクセスはいいね。

そして昼には帰宅していました。こういう小旅行もありだな。ストークサンデーにも間に合ったしね。

陽があるうちに会社に出向いて、SWIFT RS 2012のタイヤを前後ローテーションです。まだいいかな?って感じでもあったけど、こういうのは思いついた時にやらないと、そのままになる。2016年10月16日に交換しているから、もう二年になる。来年の車検の前に交換するか?それともその後もう一年引っ張れるか?そんな感じですね。

まだ捕まえることが出来ました。こいつはSWIFT RS 2012の屋根から降りることが出来なかった。もう一匹はいつの間にか降りていたな。そんなんで、俺の週末は終わりです。

10月3日(火曜日)

古河差し替えを言われる。当然二つ返事でOK。翌日も早いようで、そんなの一向にお構いなしです。ブラックって程の事では無い。きつかったらノーと言える態勢があればそれでヨシなんですよ。何でもブラック企業扱いにして、ちょっとした稼ぎの出来るアルバイトも少なくなった。やっぱりグレーの部分は必要だな。

全く関係ないが、ハイエースワゴンの話。待機時間があったのでちょっとだけ調べて見る。前日、高速道路のPAで、お達者倶楽部の旅行であろうハイエースワゴンを目撃。そろったぁ〜?行くよぉ〜…なんて調子だ。レンタカーなのか?役場で借りてきたのか?なんてどうでもいい想像をする。

商業社としてのハイエースはダントツで、もはやブランドであろう。職人が乗ったハイエースバンをこれでもかと言うくらいよく見る。ハイエース専門の中古車屋さんもあるくらいだからね。盗難率も高い。皆ハイエースと言うとこっちでしょう。私もそうです。

でもね、以外と?とは言えないくらい、ハイエースのワゴンもよくみるのだ。このお達者倶楽部的旅行はともかく、倉庫では人工の移動に使われている事が多い。マイクロバスまでは必要ないが、その下となるとこれなのでしょう。普通免許で乗れる、乗車定員が10名のハイエースワゴンです。

2.7L4気筒のガソリンと3.0L4気筒ディーゼルターボエンジンで、ハイブリット車の設定はありません。3ナンバー枠の乗用車枠になりますが、元が商用車ですからね。プレヴィア(エスティマ)が発売されるまで、この商用車ベースのハイエースのような物しか、日本にはこの手の乗り物がなかった。そしてこのトラックを乗用車に仕立てたワンボックスカーが嫌いでした。それが今となっては、ちょいと気になるのだから天の邪鬼も良い所ですね。高級なミニバンには全く興味がありません。

むしろこの、人を乗せるためにある貨物車(なんか表現が差別的か?)の方が、割り切りがあっていいかな?10人乗りですよ。ただし一番大きなグランドキャビンの全長×全幅×全高は約5.3m×1.9m×2.3mとなっている。もはやトラックの大きさで、駐車スペースには難儀するでしょう。実際に借りた事がある福臓君も言っていました。

これが、普通免許で大人数が乗れる限界でしょう。僕は大型を持っているから、この限りでは無いが、やはりこのサイズだと乗用車と全く同じと言うわけには行かない。買う予定も必要もお金も無いけど、このハイエースワゴンは、世の中に必要とされているクルマです。軽トラ程の需要は無いかもしれないが、同じような感覚ですかね。シロモノ車と言うことで。

9月30日(土曜日)

本当は明日取りに行こうと思ったが、諸般の事情でSWIFT RSを今日取りに行く事にした。午前中はスケジュールが目白押しだし、夕方からはMANDA-LA2だから、花びらじゃないけど大回転です。

ではまず代車の総括です。平成18年登録の初代パッソ。それなりにやれていましたが、トヨタ恐るべしですね。このナビはデータが古くて、この様に道路のない所を走っていたりします。しかしそれを除けば、まぁ〜何と優秀な事か。11年落ちのダイハツ純正のナビですが、これで良いんじゃないの?個人的にはAUXが付いているのがありがたくて、当たり前の事ながらワイドFMには対応していないって事が、古さを感じた点か?

こういう比較はどうかと思うが、少し前に新車のソリオに乗った。向こうは新車でこっちはやれた代車…何を比較する?ATの設定です。あのソリオはマジで欲しいと思ったけど、CVTの設定が気に入らなかった。通常モードだと出足がもっさりした感じだ。曖昧な記憶だけど、踏み込んでも???な感じでした。スポーツモードにすると、その不満は解消するが、低いギアを引っぱり過ぎる感じでいただけない。スポーツもモードなんだから、これで良いのだけどね。結局スポーツモードで発信して20キロから30キロまでスピードが出ると、通常モードに切り替えていました。速い流れの国道の話です。

そこへ行くと、この全体的にやれたパッソはATの出来に感心した。古典的なトルコンの4速ATだが、街中でも高速に乗っても、こいつが非力な1Lエンジンを支えていると思う。120キロくらいまでのクルマだけど、ATの出来が全てなのかな…と思ったクルマでした。後は収納スペースが多くて、財布やら何やらやたらと上手く置けた。あっぱれです。

さて、肝心の車検ですが、結局バッテリーを交換したくらいかな。ミッションオイルとラジエター液を見ておいてくれと頼んだ。距離は乗っていないけど5年経っているからね。ところがこれも全く交換の必要なしです。クーラントに関しては8年。ミッションオイルに関しても10万キロまで良いのだとか…もはや消耗品だと思っていた物でさえ、クルマの寿命と同じくらいになってきたのである。

バッテリーも弱っているそぶりは無かった。ただ通勤にも使っているわけだし、いざって時に上がっていたら嫌だからね。それで換えたまでです。通勤に使っていなかったら、面白がって上がるまで交換しなかったかもね。

MANDA-LA2のセットリストは後日アップします。先月に引き続き、ズンドコひでさんが来ていた。嬉しい再会です。

9月25日(月曜日)

返却からスタート。なんかのんびりしているな。午後から江戸川区に行ったが、設備の関係で降ろせず浦安へ回される。他にも色々あって、随分と気を使われるが、お構いなく。と言っておきました。

代車の話。これが車検中の代車です。随分新しい車を回してくれたもんだ…と思ったが、平成18年登録の初代トヨタパッソです。ダイハツと共同開発のクルマですね。エンジンは3気筒の1Lです。SWIFT RSと比べると、ちょっとだけ小さな車種になるのかな?Vitzの下と言う位置づけでしょうか?よく出来ているし、やはり660ccではなく、1Lの余裕?みたいな物を感じます。ただ俺の乗るクルマじゃないな。ヘタっている事を除いても、この足回りは嫌だ。

ありがたかったのはこのナビ…ではなく、AUXが付いていた事です。iPodを簡単に繋げるからね。どうやらこのナビは、ダイハツ純正らしい。ただ表示させているだけで、まともに使ってはいません。位置情報に関しては正確だと思います。一週間のお付き合いを堪能します。

猫のすみかに、たぬきがやって来ていた。2回目かな?ところがこのたぬき、Twitterに写真をアップしたら、あらいぐまだと指摘される。その話はまた明日。

9月24日(日曜日)

SWIFT RSの車検のため深谷へ。スズキのクルマなんだから、その辺でやればいいものだが、これが儀式みたいなものだ。たいした距離は走っていないが、このクルマも5年だ。気に入っているし、もちろん不満も無い。まだまだ長く付き合いますよ。

写真は吉川町のこっそり堂。仕事でよく通るのだが、その時は写真を撮れないからね。

キャロルにも寄る。相変わらずな感じでよろしい。もう一台クルマが欲しいが、現実的じゃ無いよな。