カテゴリー: クルマ

10月3日(火曜日)

古河差し替えを言われる。当然二つ返事でOK。翌日も早いようで、そんなの一向にお構いなしです。ブラックって程の事では無い。きつかったらノーと言える態勢があればそれでヨシなんですよ。何でもブラック企業扱いにして、ちょっとした稼ぎの出来るアルバイトも少なくなった。やっぱりグレーの部分は必要だな。

全く関係ないが、ハイエースワゴンの話。待機時間があったのでちょっとだけ調べて見る。前日、高速道路のPAで、お達者倶楽部の旅行であろうハイエースワゴンを目撃。そろったぁ〜?行くよぉ〜…なんて調子だ。レンタカーなのか?役場で借りてきたのか?なんてどうでもいい想像をする。

商業社としてのハイエースはダントツで、もはやブランドであろう。職人が乗ったハイエースバンをこれでもかと言うくらいよく見る。ハイエース専門の中古車屋さんもあるくらいだからね。盗難率も高い。皆ハイエースと言うとこっちでしょう。私もそうです。

でもね、以外と?とは言えないくらい、ハイエースのワゴンもよくみるのだ。このお達者倶楽部的旅行はともかく、倉庫では人工の移動に使われている事が多い。マイクロバスまでは必要ないが、その下となるとこれなのでしょう。普通免許で乗れる、乗車定員が10名のハイエースワゴンです。

2.7L4気筒のガソリンと3.0L4気筒ディーゼルターボエンジンで、ハイブリット車の設定はありません。3ナンバー枠の乗用車枠になりますが、元が商用車ですからね。プレヴィア(エスティマ)が発売されるまで、この商用車ベースのハイエースのような物しか、日本にはこの手の乗り物がなかった。そしてこのトラックを乗用車に仕立てたワンボックスカーが嫌いでした。それが今となっては、ちょいと気になるのだから天の邪鬼も良い所ですね。高級なミニバンには全く興味がありません。

むしろこの、人を乗せるためにある貨物車(なんか表現が差別的か?)の方が、割り切りがあっていいかな?10人乗りですよ。ただし一番大きなグランドキャビンの全長×全幅×全高は約5.3m×1.9m×2.3mとなっている。もはやトラックの大きさで、駐車スペースには難儀するでしょう。実際に借りた事がある福臓君も言っていました。

これが、普通免許で大人数が乗れる限界でしょう。僕は大型を持っているから、この限りでは無いが、やはりこのサイズだと乗用車と全く同じと言うわけには行かない。買う予定も必要もお金も無いけど、このハイエースワゴンは、世の中に必要とされているクルマです。軽トラ程の需要は無いかもしれないが、同じような感覚ですかね。シロモノ車と言うことで。

9月30日(土曜日)

本当は明日取りに行こうと思ったが、諸般の事情でSWIFT RSを今日取りに行く事にした。午前中はスケジュールが目白押しだし、夕方からはMANDA-LA2だから、花びらじゃないけど大回転です。

ではまず代車の総括です。平成18年登録の初代パッソ。それなりにやれていましたが、トヨタ恐るべしですね。このナビはデータが古くて、この様に道路のない所を走っていたりします。しかしそれを除けば、まぁ〜何と優秀な事か。11年落ちのダイハツ純正のナビですが、これで良いんじゃないの?個人的にはAUXが付いているのがありがたくて、当たり前の事ながらワイドFMには対応していないって事が、古さを感じた点か?

こういう比較はどうかと思うが、少し前に新車のソリオに乗った。向こうは新車でこっちはやれた代車…何を比較する?ATの設定です。あのソリオはマジで欲しいと思ったけど、CVTの設定が気に入らなかった。通常モードだと出足がもっさりした感じだ。曖昧な記憶だけど、踏み込んでも???な感じでした。スポーツモードにすると、その不満は解消するが、低いギアを引っぱり過ぎる感じでいただけない。スポーツもモードなんだから、これで良いのだけどね。結局スポーツモードで発信して20キロから30キロまでスピードが出ると、通常モードに切り替えていました。速い流れの国道の話です。

そこへ行くと、この全体的にやれたパッソはATの出来に感心した。古典的なトルコンの4速ATだが、街中でも高速に乗っても、こいつが非力な1Lエンジンを支えていると思う。120キロくらいまでのクルマだけど、ATの出来が全てなのかな…と思ったクルマでした。後は収納スペースが多くて、財布やら何やらやたらと上手く置けた。あっぱれです。

さて、肝心の車検ですが、結局バッテリーを交換したくらいかな。ミッションオイルとラジエター液を見ておいてくれと頼んだ。距離は乗っていないけど5年経っているからね。ところがこれも全く交換の必要なしです。クーラントに関しては8年。ミッションオイルに関しても10万キロまで良いのだとか…もはや消耗品だと思っていた物でさえ、クルマの寿命と同じくらいになってきたのである。

バッテリーも弱っているそぶりは無かった。ただ通勤にも使っているわけだし、いざって時に上がっていたら嫌だからね。それで換えたまでです。通勤に使っていなかったら、面白がって上がるまで交換しなかったかもね。

MANDA-LA2のセットリストは後日アップします。先月に引き続き、ズンドコひでさんが来ていた。嬉しい再会です。

9月25日(月曜日)

返却からスタート。なんかのんびりしているな。午後から江戸川区に行ったが、設備の関係で降ろせず浦安へ回される。他にも色々あって、随分と気を使われるが、お構いなく。と言っておきました。

代車の話。これが車検中の代車です。随分新しい車を回してくれたもんだ…と思ったが、平成18年登録の初代トヨタパッソです。ダイハツと共同開発のクルマですね。エンジンは3気筒の1Lです。SWIFT RSと比べると、ちょっとだけ小さな車種になるのかな?Vitzの下と言う位置づけでしょうか?よく出来ているし、やはり660ccではなく、1Lの余裕?みたいな物を感じます。ただ俺の乗るクルマじゃないな。ヘタっている事を除いても、この足回りは嫌だ。

ありがたかったのはこのナビ…ではなく、AUXが付いていた事です。iPodを簡単に繋げるからね。どうやらこのナビは、ダイハツ純正らしい。ただ表示させているだけで、まともに使ってはいません。位置情報に関しては正確だと思います。一週間のお付き合いを堪能します。

猫のすみかに、たぬきがやって来ていた。2回目かな?ところがこのたぬき、Twitterに写真をアップしたら、あらいぐまだと指摘される。その話はまた明日。

9月24日(日曜日)

SWIFT RSの車検のため深谷へ。スズキのクルマなんだから、その辺でやればいいものだが、これが儀式みたいなものだ。たいした距離は走っていないが、このクルマも5年だ。気に入っているし、もちろん不満も無い。まだまだ長く付き合いますよ。

写真は吉川町のこっそり堂。仕事でよく通るのだが、その時は写真を撮れないからね。

キャロルにも寄る。相変わらずな感じでよろしい。もう一台クルマが欲しいが、現実的じゃ無いよな。

4月19日(水曜日)

色々と言いたい事はあるがやめておこう。もうどうしようもない。これは自分自身にとって、厄介な出来事だ。事実上の損害があったわけではないが、それ以上に俺のダメージが大きい。本当に糞な出来事だ。

写真は出勤前に反射テープを貼った、新しいビジネスボックス。スーパーカブは快調なれど、俺は絶不調。そういえばこのスーパーカブにも悪戯をされたっけな。

4月16日(日曜日)

何とも体たらくな日曜日でした。天気が良いのだから、軽く散歩にでも出ればいいようなものだがね。朝はサクッと起きて作業開始です。スーパーカブの荷台についている、ビジネスボックスの交換です。

まずは交換の理由ですが、純粋に破損と言うか寿命ですね。前側のふたが開くヒンジの部分です。かなりの亀裂が入っています。だけどこれだけでは交換する気にはならない。それこそもっと酷くなっても、ガムテープで裏から補修して使うかな?

直接の交換理由はこの部分です。底の前の方なんだけど、ここだとちょっとねぇ〜簡単に補修ってわけにも行かないし、少なくとも13年使ったからもう良いでしょう。なんだかんだで、1万円少々予算を確保して購入です。

何よりもかによりも、苦労したのが取り外しです。プラスドライバーで留具を外す構造なんだけど、これが固くて外れない。CRCをかけたり、大きなドライバーを用意したりで何とか外れました。久し振りに見る荷台です。

ビジネスボックス本体をひっくり返して、型紙(別売りの取付け金具に同胞)をあてた状態です。車種によって指定された場所に穴を開けなくてはいけません。そこに留具を合わせて行く形です。

取付けに関してはネットで調べておきました。前回はお店に丸投げだったからね。エーモンのクラフトリーマで穴開けです。難しいとか、力がいるって程の事でもなかったですが、この時点で嫌になる。いくら取られたか覚えていないが、やっぱりこの手の作業は、お店任せの方がいいな。

取付け金具を別に購入しました。今まで付いている物も使えるかと思ったけど、こっちも寿命を想定しました。つまらないとこをケチってもしょうがないからね。

あとは留具を取説通りに取付けただけ。ちょっと穴を大きく開け過ぎたかな?と思った場所もありましたが、取付けてみたら特に問題はありませんでした。勘違いして、追加のネジを買い(34円でした)に行ったりしたけど、やっぱり前回お店で付けてもらった通りで良かったんだ。お店のひとは気を利かせて、粋な方法を使ったのかと思ったけど、マニュアル通りでした。

そのネジを買ったついでに、反射板を購入。本当は今まで貼っていた反射カラーテープの方が良かったな。そっちはAmazonに注文しました。この反射板の下にでも貼りましょうかね。この色しか見当たらなくて、前回と違う色だからこっちの方がいいかな?と思ったのですが、やっぱり車体と同じ色と同じ方が良いな、ま、これはこれで当分使って行くつもりですがね。

青い方の古いビジネスボックスは、燃えないゴミに出すか?と考えましたが、原形が残っているので、オイルを入れておく事にしました。端っこの方に置いておけば、良い物入れですね。

カーオーディオのどうでもいい話

昨日(2017/02/20)から今日にかけて、新しく取付けたカーオーディオの動作テストをした。ちょっと大袈裟か。USBメモリに対応しているので、実際に聞けるか?ってな話だけです。まず最初に、iTunesのライブラリーから音源をコピーして、MVH-3300にさしてみた。

mvh3300

ERROR-23と出る。これは知らべてみると、フォーマットに問題があるようだ。USBメモリをフォーマットし直して、再び音源をコピーする。すると今度はNO AUDIOと出た。iTunesで管理している音源なので、MP3ではない。この辺が問題のようでした。

今日(2017/02/21)になって、MP3音源をコピーして試してみると、あっけなく再生出来ましたとさ。こっちの方もどれだけ使うかは未知数。やはりiPod+AUXが一番いいかな?AUXは汎用性があっていい。スマホのようなデジタル機器と、従来のオーディオ機器との接点だな。

環境設定のようなものはこれで終了です。ちょっとだけ使った印象など。別に思った通りです。普通に使えます。スペックを見て買ったわけだから当然ですがね。通勤路の範囲でしか試していないけど、ラジオはワイドFMの方が、受信状態が安定している。市川市内でもそうだ。投資した甲斐はあるかな。

あとひとつ注意点です。このMVH-3300はBluetooth対応ではありません。私の場合、あくまでもiPod 5G 60GとiPod classic 160Gで使う事しか考えていません。スマホからBluetoothで接続したい人はダメですよ。しかしこれが6000円かぁ〜いい時代なのか?俺はナビなんか全く興味ないから、この必要にして最小限のカーオーディオで充分です。

追記

MVH-3300の前に使っていたPioneer DEH-320ですが、無事に三沢の福臓君のところに届いたようです。オークションに出しても、3000円の値段は付かないでしょう。だったら有効活用してくれる友人にあげた方がいい。DEH-320の売り?はCDプレイヤーが付いている事か?今の最廉価版は、CDプレイヤーが付いていないからね。でもなぁ〜今の時代カーオーディオに、CDプレイヤーを必要としている人ってどのくらいいるのだろうか?HDDナビなら、音源をコピーしておけるメリットがある。だけどこのクラスはなくていいだろう。福臓君のところでも、CDを聞かないんじゃないかな?

カーオーディオ交換

昨日の日記でも書いたが、カーオーディオの交換です。6000円弱で、私の物欲を満たしてくれる物が見つかったので、購入に踏み切りました。

p1070424

病院へ行って、散歩から帰ってくると、Amazonから到着していた。Carrozzeria MVH-3300です。パッと見の最安値でした。ワイドFM/AUX/USBが購入の条件だったかな。以前の物はUSBとワイドFMが無かったからね。中国製かと思ったら、インドネシア製でした。好感度アップです。

p1070427

昨日、ここまでやっておいたからね。ってか、自分で簡単に外せるから、オーディオの購入に踏み切ったんだ。ややこしい物だったら、工賃がかかるから買わないよ。

ソケットも前の物がそのまま使えると思ったら甘かった。ギボシをひとつずつ外して、新しいソケットと差し替えましたよ。ETCの事を忘れていて、あれ?と思ったが、それほどじたばたする事も無く配線?も完了です。

p1070434

こんな状態です。取説を殆ど見る事なく、セットアップ完了です。第一印象をダラダラと行きます。ワイドFMに関しては、この時点ではメリットを感じません。AMでも充分に入るし、音質も違うと言えば違いますが、今はradikoもあるしね。ありがたみは感じません。あちこち行って、安定して受信出来る事が確認出来てからの物かな。

もうひとつのUSBポートからiPodを繋ぐ案件ですが、これも使わないかな?iPodとMVH-3300を繋ぐとすぐに認識してくれる。認識してくれるのはありがたいが、iPodの制御が、iPod本体でできなくなる。MVH-3300の方でしか出来ないのだ。この1DINのディスプレイで、プレイリストや、無数にある曲を呼び出すのは至難の業である。却下です。今まで通りAUXで繋いで、iPod本体で制御します。

p1070429

別に驚かないけど、盗難防止でこんな風にフロントが外れます。以前もこうなる物を使っていたので、あ〜そうですか…ってなもんです。イタリアでは駐車してクルマから離れる時、ラジオを外してから下りると聞いた事があります。これは現地に行った人からも聞いているので本当のようです。イタリアでは役に立つのか?日本では6000円のラジオはそうは盗まれないと思います。

で、ここで気が付いた事。このMVH-3300はCDプレイヤーが内蔵されていないと知りました。お前買う時に、そんなことも確認しないのか?と思われるかもしれません。はい、確認しませんでした。何故なら、全く使う予定が無いからです。事実、昨日まで使っていた、Pioneer DEH-320はCDプレイヤーが付いていましたが、何回CDを聞いただろうか?ライブハウスの帰りにCDを買って、試聴してみるか?そんなシチュエーションが何回かあったかな?そんなもんです。

Pioneer DEH-320を購入した時(おそらく9年くらい前)も、CDプレイヤー無くして、もっと安く作ってくれないかな?なんて言っていたしね。むしろ理想的なカーオーディオです。ワイドFM/AUX/USBが購入の条件と書きました。取付けて思った事は、USBはどうやら使いそうにない。ワイドFMは、何処かで役に立つでしょう。AUXは今まで通りで、頻繁に使うでしょう。そしてCDプレイヤーが付いていなかった事は、むしろ嬉しい誤算か?余計な物が付いていない事はいい事だからね。これ以上の物は必要なしです。長持ちしてくれる事を願うのみかな。

2月17日(金曜日)

風が強いなと思ったが、これは予報通りだ。春一番です。平日の休みだけど出勤。軽く洗車して、ヘッドを修理工場に持って行く。そして工場の軽自動車で、会社に戻って来た。その軽自動車ってのが4代目エブリィです。俺が乗っていたのは3代目で、グレードは同じような米屋仕様でした。

久し振りに乗ったけど、やっぱり足ってのはこれだな。この米屋仕様のエブリィと、スーパーカブを所有した上で、自由なクルマ生活を送りたいと思った。そんな経済的余裕は無いけどね。しかしあの工場のエブリィは相当やれていたな。

p1060377

帰りにカーショップによって、ワイパーのゴムを調達。後が破れていたからね。はっ水加工とやらがしてある物で、少々高い物を買ってしまった。ま、いいか。

p1060379

久し振りにこの手のカーショップに立ち寄ったが、なんかピンと来ないな。カーオーディオのコーナーを覗いてみた。1DINの安物はそう種類も無かったが、お安い事。9000円少々で、俺の物欲を満足させてくれる事が分かった。工賃が4000円少々かかるようで、15000円でおつりが来るくらいの金額になる。別に壊れているわけじゃない。強いて言えば、ワイドFMがなぁ〜ってなもんです。

帰宅して色々調べてみた。まず9000円少々売られている物が、ネットでは5000円台前半で売られている。買おうとすると、送料が無料のAmazonがベストチョイスなようで、それでも6000円を切る。配線は既に来ているので、インパネを外すのに特殊な技術がいらなければ、自分で出来る。これもネットで調べると、親切なblogがあるじゃない。

p1070363

結果、ここまでバラして、新しいカーオーディオを注文しました。今この状態で駐車場に停めてあります。車上荒らしにでもあったかのようだな。何でもネットの時代だなぁ〜活用している俺が、これでいいのか?と思うのである。

p1070368

午後からいつものコースを散歩。気温が高かったけど、空は澄んでいたな。いつもの中山法華経寺です。

001

ひな祭りか。こんな物が置いてありました。子供達が嬉しそうに覗いていましたよ。レイトショーに行こうかと思ったが止める。家で映画を観ようと思ったが気が進まない。ダラダラと一日が終わって行くのである。

2月1日(水曜日)

それほど大した並びじゃなかったけど、最後にA-3 韓進に2時間以上並んだ。これを大したことがないという感覚が問題だな。

p1060302

新型ワゴンRの記事がTwitterのTLに流れて来た。もう六代目になるそうです。初代ワゴンRが出た時は、ちょっと衝撃的だった。日本の路上に、カリーナEDをはじめとする、奇妙なぺちゃんこセダン?が蔓延っていた時代だ。それを全く正反対の、背高軽自動車が登場したわけです。売れたどころの話ではない。軽自動車は全部ワゴンRの後追いになった。普通車にも波及したしね。

パッケージングだけじゃなくて、後席右側のドアがないという割り切りも良かったな。ケバくなくて、純粋にクルマとして欲しくなった。カメラとか楽器とか、機材の多い趣味や仕事をしている人が、ワゴンRで移動している人を見ると、おお!!と思ったものです。

でも今や、なんか高級路線というか、ゴテゴテケバい路線というか…バブル期に、マーク2に求められていたものが、今やこのクラスに落ちて来たのかな。

4ナンバーモデルも作って、初代ワゴンRを思わせるようなグレードって、出ないものかな?買わないクルマに文句を言ってもしょうがないか。