カテゴリー: なぎら健壱

なぎら健壱のフォーク大集会「ボブ・ディランをとりまく人々」

なぎら健壱のフォーク大集会「ボブ・ディランをとりまく人々」

第2回放送 2015年7月20日(月曜日)海の日 13:05〜15:55 ON AIR NHKラジオ第一

☆13時台前半~
M-1『風に吹かれて』(ボブ・ディラン)
M-2『風に吹かれて』(ピーター・ポール&マリー)
M-3『時代は変わる』(ボブ・ディラン)
M-4『時代は変わる』(高石友也)
☆13時台後半~
M-5『わが祖国』(ウディ・ガスリー)
M-6『永遠の絆』(ランブリング・ジャック・エリオット)
M-7『大阪へやって来た』(友部正人)
☆14時台前半~
M-8『イッツ・オールライト・マ』(ロジャー・マッギン)
M-9『戦争の親玉』(岡林信康)
M-10『春だったね』(吉田拓郎)
M-11『メンフィス・ブルース・アゲイン』(ボブ・ディラン)
M-12『電車問題』(高田渡)
M-13『1913年の大虐殺』(ランブリング・ジャック・エリオット)
☆14時台後半~
M-14『わたし、ふりかえるな』(辻香織)
☆15時台~ -リクエスト-
M-15『花嫁』(はしだのりひことクライマックス)
M-16『一本道』(辻香織)
M-17『東京タワー』(なぎら健壱)
M-18『八月の濡れた砂』(石川セリ)
M-19『暗い部屋』(ガロ)
M-20『男らしいってわかるかい』(ザ・ディランⅡ)
M-21『百円札』(加川良)
M-22『みのりの牧場』(オデッタ)
M-23『加川良の手紙』(吉田拓郎)
M-24『くよくよするなよ』(ピーター・ポール&マリー)

3月4日(水曜日)

ゆっくりと出て来て、習志野でデバン。短い道のりだったけど、道路は空いていたな。感覚的に言うと、一時間早く出て来たような感じだ。デバンはスムーズに終わって終了。無線で報告を入れると、そのまま上がって良いとの事。昨日、事務所に上がった時に暇だと言っていたし、それに対して早く上がれるなら…と申し伝えしておいた。それにしてもこれでおわりとは、ちょいと予想外だな。

車庫に戻ってきて、Quonのオイル交換。今年は初めてだな。やれる時にやっておきますって感じだね。一旦帰宅して、一之江でかんちゃんを拾って、なぎら健壱の風パチ下町講座&スペシャルLIVEへ。この時の事は後ほどね。帰りはかんちゃん・ティアラさん・よっちゃん・虎やさんを新小岩駅に捨ててきました。取りあえず明日も仕事です。

3月2日(月曜日)

ハンガーコンテナの返却からスタート。もう少しゆっくりでも、並ぶ位置は変わらなかったな。中防住友共同VPの並びは厄介になった。中防の内側の以前の並びについて、そこでチケットをもらってから、下ろし場所の待機レーンに入る。おまけに最初の並び場所が、中防山九共同VPと同じ場所なのだが、以前の並びと左右が逆になっている。迷うクルマがいて、後ろに付く俺も確認してしまった。

午後は相模原のデバン。たっぷりと3時間以上かかりました。おかげで午後のまりやーじゅはリアルタイムでちゃんと聞けたけどね。そして、なぎらさんの降板が伝えられた。3月いっぱいで終わりのようだが、ひょっとすると来週で終わりか?別の番組をやるような事を言っていたがどうなる事やら…とにかく中止になる事が多い番組だったので、リスナーとしても消化不良です。

引っ越す予定の、福田探偵事務所の設定を暇に任せてやっていた。デザイン力なんてもは皆無なのだから、分かりやすくリンクを設置する事を心がけ、シンプルなテーマを使う事にします。あとはスマホでどう見られるかが主体かな?そんな感じです。

2月28日(土曜日)・3月1日(日曜日)

2月28日(土曜日) 朝から病院のハシゴ。今日は気が楽だが、何か相変わらずのバタバタ感です。一通り平和に終わって、床屋へ行くが満席。出直しだ。病院絡みで床屋は延び延びになるし、ちょっと今年はのっけから周りが悪いね。去年もそうだったかな。 少ない時間だけど、ホームページの引っ越し作業の準備と実験をしていました。今あるトップページと、そこから行けるコンテンツ(それほどの物でも無いが)は、そのまま残す。実際にトップページなどは、それほどアクセスが有るわけじゃないし、記事と言ってもねぇ〜ほとんどが日記だ。blog版の日記も引き続き継続して、ミラーサイトの形を取ろうと思う。そして福田探偵事務所は、WordPressを使って日記もMANDA-LA2の記事なんかも、そこにアップしようかと思案中です。ちょっと遅まきながら?な感じかな。 いくつか理由があるけど、もうGoLiveも限界でしょう。Dreamweaverの様なソフトを買う資金も無いし、そこまでこだわった作りをしているわけでも無い。去年の夏に宣教師くんに助けられて、GoLiveは何とか使い続けられるようになった。でもここまでとしようと思案中。 今、サーバーを借りている会社に問い合わせをしていて、上手く技術的な事をクリアしたい。デジタル関連は、その時代にあった物で展開するのが良いね。ちょっと今回は、引っ越しの決断が遅かったかな? 夕方からMANDA-LA2。その前に遅めのランチです。久し振りに大戸屋に入って牛タン定食。大戸屋クォリティで美味しかったけど、ひとつ失敗をやらかした。五穀米を頼んでしまった。大戸屋のひとつの売りでも有るからと、手を出してしまったが…白米が安く流通している時代に、これを食べる理由は無い。五穀米のような物が好きならば、それは趣味嗜好だから止めないけどね。 今月のMANDA-LA2はゲストが3人、来ていました。左からサスケのカツさん、山田まりやさん、浜田伊織さんです。山田まりやさんの後ろ姿は、タレントオーラと言うか、グラビア時代と変わらないスタイルと言おうか、隠しきれない物が有りますね。みんさんがそれぞれ、画像の使用を許可してくれましたありがとうございます。 今回のMANDA-LA2は、俺の中ではダイナが残ったかな?これは多くのひとがカバーしているのだけど、なぎらさん自身は、エノケンさんのカバーだと言っていました。俺、この曲好きなんだよなぁ〜

3月1日日曜日

天気が悪いと言う事も有り、引きこもり状態。大野方面に、ちょっと買い物をしに行っただけです。この週末で、元気があったのがMANDA-LA2の時だけ。相変わらずテンション上がらないし、不機嫌な状態だ。何とか成らないものかな。 またあの竹の塚の踏切か。以下毎日新聞より引用です。 踏切事故:急行と衝突 軽乗用車の男性死亡 東武伊勢崎線 毎日新聞 2015年03月01日 14時36分(最終更新 03月01日 15時20分) 1日午前10時10分ごろ、東京都足立区竹の塚1の東武伊勢崎線(スカイツリーライン)竹ノ塚駅近くの踏切で、同区青井6、会社員、市毛建人さん(25)運転の軽乗用車と、南栗橋発中央林間行き上り急行電車(10両編成)が衝突した。 警視庁竹の塚署によると、市毛さんは病院に搬送されたが、間もなく死亡した。電車の乗員乗客にけがはなかった。東武鉄道によると、同線は北千住−北越谷間の上下線で運転を見合わせている。【松本惇】 ここまで引用。 テレビの続報を見たけど、クルマが強引に突っ込んだと言う目撃証言が有る。踏切事故の場合は、よっぽど特殊な事情でない限り、電車が悪い事は無いからね。早急に立体化が決まったこの踏切だけど、まだ何年もかかるよな。

2月21日(土曜日)

特に何もなし。朝一で一本返却してから、午後から桶川のデバン。ここは40で行くと台切る事になる。まぁ〜予定よりも早く終わったけどね。

写真はその桶川の倉庫の敷地を出た所。向こうに見えるのは、圏央道だ。このちょっと先から桶川ICまでが、完成までに時間がかかりそうだ。

帰宅すると二冊の本が届いていた。左側は、フライパンが付いたレシピ本です。写真仲間の、やままゆレンズさんの仕事です。右側は1998年10月に発行された、ラーメンのガイドブックです。こちらはネットオークションでゲットです。この中にあるなぎらさんのコラムは、秀逸だと思います。17年前のガイドブックも、一遍のコラムが秀逸だと価値が残るのよ。お二人ともいい仕事していますね。

俺の人間関係は、救いようの無い○×村の土人や直立猿人から(実際は付き合いは無いけど)、この様な仕事をする人まで多岐にわたる。いつも程度の低いぼやきや例えが多いからね。タマには訂正しないとね。

Podcastで、金曜日放送のたまむすびを聞いた。ゲストは俳優の香川照之さんだ。のっけからトークが凄くてびっくり。泉ピン子さんの話は「良いのか?」状態でした。週刊誌で言われている通りの女優なのね。それだけの話です。

2月19日(木曜日)・2月20日(金曜日)

2月19日(木曜日)

車庫の近くからスタート。走らないってのは楽で良いね。ところが二本つけたうちの、最初の7:30のコンテナのデバン作業が始まらない。結局、9:00の分が先に終わった。これと言って何も無くて、珍しく一番乗りで帰庫です。写真はA2です。明日はカブで出勤出来るかな。

早く帰れたので、夕方のニュースをテレビで見ていた。そしたら護衛艦まきなみでわいせつ行為…なるニュースが飛び込んできたのである。毎日新聞より引用します。

海上自衛隊:護衛艦で勤務中にわいせつ行為、懲戒処分

毎日新聞 2015年02月19日 13時43分(最終更新 02月19日 21時09分)

海上自衛隊大湊地方総監部(青森県むつ市)は19日、護衛艦「まきなみ」所属の20代男性海士長が勤務中、非番の女性隊員と航行中の護衛艦内でわいせつな行為をしたとして、停職8日の懲戒処分とした。女性も懲戒処分としたが、非番だったため処分内容は公表基準に達していないとしている。

総監部によると、2人は昨年12月14日午後8時ごろ、わいせつな行為をしていたところを上司に見つかった。聞き取りに対し2人は「同意の上だった」と答えているという。

まきなみ」艦長の小野修司2等海佐は「服務規律違反は誠に遺憾。隊員の身上把握を含め指導を徹底し、再発防止に努める」とのコメントを出した。【佐藤裕太】

公表しなくても良いんじゃない?いい年をした男女が一つ屋根の下にいればさ、これくらいの事は有るよ。今の仕事は、引きこもり作業の寄り合い所帯みたいなもんだ。仕事の内容から言って、この手の形ではあり得ないと言ってもいい。寝台に連れ込む奴はいるかな?だけどさ、どこの会社でも倉庫でとか、人気のない会議室でとか、閉店後に座敷で営んでいたら、業者が納品に来て…何て話はいくらでもある。俺が直接知っている具体的な話だけでも、どれだけある事か。

合意の上でしょう?会社で言えば、ここじゃまずいよって言えばいいだけの話です。どういう風に処分するかは、組織にもよるけどね。この話を表に出した理由が知りたい。もう一枚か二枚、裏があるのかな?

最後の最後にDVDとCD。数日前に届いていたけど、放置プレイでした。DVDは時間のある時にゆっくりと観賞します。

2月20日(金曜日)

昨日同様、車庫の近くの倉庫からスタート。場所も段取りも一緒です。別に頭に来るとか、問題があるとかそう言う事じゃない。ここには書けない笑える話しが沢山ある。キーワードは…です。それ以上は…

この周辺も、新しい工場と倉庫が間も無く完成する。特に倉庫の方が出来たら、結構なクルマの出入りになるのでは無いか?海コンも増えると思うね。すると、奥に写っているバスの回数も増えるのかな?

久し振りに異種格闘技。争わなくて良い争いをしてしまった。共通項は哺乳類と言う事だけ。そんな生き物とは争ってはいけません。

昨日からWindows7搭載の、Dynabookのメール設定に取り組んでいる。基本的にはラジ録3が安定して動いてくれればいいから、どうでも良いと言えばどうでも良い。ただそこそこ動く5年落ちのマシーンなので、一通りの設定はしておきたい。そこでThunderbirdをインストールして、auoneのメアドの設定に、昨日から取り組んだ。予想通りちょっと苦戦してしまった。昨日は途中で放り投げて、今日再チャレンジです。

今日は昨日と違って、あっという間に終了。下らない事でつまずいてしまっただけなんだね。このメールの設定と言うのは、以外と厄介だ。プロパイダーの設定マニュアルをよく読まないとダメ。メールソフトとプロパイダーの組み合わせによって癖がある。色々な物が簡単になって行く中、いまだに要注意な項目ですね。俺の中ではね。

2月15日(日曜日)

CP+2015に行ってきた。この日しか行けないからね。出来れば、土日から土日の9日間やってもらいたいが、無理な相談であろう。今回のメンツは、なぎらさん・青汁さん・海苔太に俺の4人で回った。去年は予定していた日が、雪と東横線の事故がらみで、中止になった。なので二年ぶりだな。

今年は例年以上にナンパされまくった。もちろん俺じゃないよ、なぎらさんね。詳細は書けないけど、なかなか楽しいのである。以下写真をアップします。

最初はCP+と直接関係ない。東横線・みなとみらい線の横浜駅ホームドアです。設置はされているけど、運用はされていなかった。無粋だけど時代かな。

開発中で名前も無いのに、発表された途端、蜂の巣を突いたように騒ぎになったPENTAXのフルサイズ機です。ただのモックアップでしょうけど、PENTAXファンとしてはね。それから一眼レフである理由とは?

同じRicohのブースで撮影です。ダイモ鈴木さん絡みで、なぎらさんがナンパ?された。それに乗じて記念撮影です。カメラはあのRicohのTHETAです。これとCASIOのEX-FR10はセットで欲しい。スマホで済まされている中、ちょっと魅力的だな。

これはSONYのブース。中井精也さんの肝いりで作られたOゲージ。しかし車両に驚いた。九十九里鉄道の物です。鉄道部長のOさんとその話になりましたが、いやはやびっくりです。

どこのメーカーかも明かせませんが、まだ表に出せない商品を手にしています。むふふのふ。こういう場所に居合わせる事が出来ると役得?だよなぁ〜お供した甲斐があります。

早々に引き上げて、みなとみらい地区のいつもの店で反省会。河岸を横浜駅近くの、チェーン店の居酒屋に移して本格的な反省会。ここで別行動でCP+に来ていた、寫眞團の鉄道部長を発見。Facebookで行動がわかるのだから、なんとも現代的だ。お誘いすると、菊名まで帰りかけていたのに戻って来てくれた。嬉しい。さらに片付けを終えた、ダイモ鈴木(米粒を数える部長)が合流。熱い反省会となりましたとさ。

我が家から横浜に行くのは、当然総武快速・横須賀線を使う。最近、駅まではカブを使うけど、今回は市川駅までカブに乗って行った。市川駅での乗り換えを考えると、この方がよろしい。駐輪場は、本八幡駅付近のものに比べるとやや遠いけど料金は一緒。上手くやりますかね。ちなみにこの日は、行きはグリーン車で、帰りは三等車でした。グリーン車に乗る余裕は無いのだけど、電車に乗る前に尻がムズムズした。横浜までプラス570円で、良からぬことを回避できるのなら安い。それだけの事なんですけどね。

2月6日(金曜日)・2月7日(土曜日)・2月8日(日曜日)

2月6日(金曜日)

出勤したのは5:00。日の出前で、一番気温が低い時だ。SWIFT RSを置いてある駐車場まで、我家から2ブロック徒歩1分。その間、路面を確かめると所々凍っている。凍り具合を確かめながら、駐車場まで行って、SWIFT RSのカチンカチンになったフロントガラスを、スプレーでとかす。この冬一番の凍り方だね。通勤途中でも凍った路面上で、ガッツンガッツンブレーキをかけてみた。まぁ〜こんなものか。それが私の感想であり、身構えである。これは正解だったな。

出勤して城南島で差し替えて、足立の団地倉庫へ。荒川河口橋の上りで、ちょっと予想より大きな凍結箇所があった。それ以外は予想通り。立体や橋はそれなりの走りをしてクリアーです。

ところが、扇大橋の上でこの有様。俺が通った時点では、大したこと無かった。ただ路面状況からして、予想の範疇を超えた状態だったのでしょう。それでもこれは無いよな。あれだけ凍るって言ってたわけだし、そろそろと惰性で走っていけば、ここまではならない。よく頭の悪い精神論者が、腕がどうとか言うが、これってそれ以前の問題だと思う。酔っ払っていたのかな?

そして今度はこれ。大井の北部陸橋です。Twitterで情報は得ていたけど、何だ?こっちもである。このフェンスの倒れ方だと、こっち側から向こう側へ突き抜けたんだよな。どれだけすっ飛ばしているのか?だから凍るって言っていたし、どこから来たか知らないが、ここに来るまで凍結箇所を見ているでしょ?

事故ってのは明日は我が身だし、個別にどうこう言うのは嫌いだ。ただこの二件は、ちょっと首を傾げるぞ。今日はちょっと凍っている…そのくらいの身構えがあれば防げたはずだ。

取り立てて何も無かったけど、相変わらず下降線を辿っています。

2月7日(土曜日)

仕事を休んで病院。胃カメラ検査の予約を入れたり、皮膚科を紹介してもらったり、ちょっといつもとは違う感じで終了です。皮膚科は結構嫌な思いをしているからな。ただ今度は間違いないと思います。

ちょっとだけ早いけど、世紀を越えた鉄路 ~秩父鉄道~に向かう。場所は川口のSkipシティです。駅から遠くて不便な場所だから、当然クルマ。一之江駅までホッピー夫妻を呼びつけ、西新井に弘子姉ちゃんを待たしておいた。三者の自宅の場所を考えての行動です。

通り道なので、4人で増廼家さんに立ち寄った。えのきど商店街のステッカーは健在でした。年末にお餅を取りに行って以来か?ちょっとだけ仕事の邪魔をして、自宅に持ち帰るお土産を買う。こんなにちゃんとしたものがこの値段とは…相変わらず安過ぎます。隠れた名店だな。

さて、Skipシティのトークショーのポスターです。最初に短い映画があって、その後トークショーなんだけど、時間を感じさせず楽しませてもらいました。なぎらさんは、鉄道ファンじゃないのですが、返ってそれがよかったかな。それと司会の女子アナ、美人でした。ずっと観ていました。でも…以下省略。

終わってから、何故か御徒町の加賀谷さんで打ち上げ。俺としてはSkipシティの中にあるつぼ八が良かったんだけどね。鶴の一声で決まったようです。写真はお店からのサービス品。このマグロは凄かった。

2月8日日曜日

ほぼ引きこもり状態。デスクワークに専念するか。古い写真の整理から。面白いものも出て来たので、限定的なアップをした。こういう作業は地味だけど、思わぬ発見もあるね。

それからラジ録3 Mac版をゲットした。ラジ録2とは相性が悪く、Macでのradiko経由の録音はやっていなかった。それでも新しいバージョンを、購入に踏み切った理由は、radikoプレミアムに対応しているからです。早速実験に入ろう。明日の午後のまりやーじゅを、仙台の放送で録音してみる。ちゃんと動くかな?これが使えるようになると、凄く便利だ。以前、サッカー中継のおかげで、東京以外のネットしている局では、放送が聞けると言う状態の番組があった。そう言う時は、録音出来るからね。

お袋の部屋の蛍光灯を買いに、会社近くのホームセンターへ行く。夕方だったんだけど、本当はこういう時間に行きたくないんだよね。案の定、馬鹿が駐車場内の一方通行を逆走してきた。嫌な状況で交わしやがったからイラッと来る。もう少し上手くやれよ。こういう事を回避しながら、行動しているんだけどね。

2月1日(日曜日)・2月2日(月曜日)・2月3日(火曜日)

2月1日日曜日

早起きでもないけど、朝一の上映時間に合わせて起床。どうも今見たい映画の上映館や上映時間が噛み合わない。この調子だと、DVDで見ることになる作品が増えるな。

KANO 1931海の向こうの甲子園を観に行ってきた。最寄りのシネコンではかかっておらず、船橋ヘルスセンター跡地に出来た(いつの時代の話だ!!)、ショッピングモールに併設されているシネコンに足を運ぶ。9:40の回にもかかわらず、小さめのシアターは満員。上映館が少ないのと、口コミ的なメディアでの紹介が良い方向に向かったか?

作品は文句なしに良かった。ほとんど字幕のない日本語の映画だが、製作は台湾です。植民地政策を諸手を挙げて賞賛する気はない。だけど台湾と日本の関係は、この当時から良いものだったのだろう。台湾国内のシーンで、民族間の対立が描かれていなかった。もちろん、そういった事を取り上げた映画ではない。でも少なくとも、嘉農野球部の様な場所では、民族的な対立や差別はなかったのだろうな。俺が知っている限りでも、台湾って親日的だもの。

3時間、退屈しませんでした。人によって、色々観方はあるでしょう。俺は甲子園に向かっていく姿を通して、この時代の日本人と台湾の人々の関係性が好きだな。

このシネコンを飛び出して、とりあえず都内に頭を向ける。LUMIX DMC-GM1の標準ズームレンズを、Panasonicのサービスセンターに預けたい。幸い、日の出とかあの辺が空いていたので、難なく秋葉原まで辿り着けた。

Panasonicの対応はもちろん親切。ただ、レンズはお預けとなった。大阪の事業部に回して、そこで修理となる様だ。保証書を忘れたので、引き取る時に持って行かなくてはいけない。その辺のことも含めて、修理代の話をしたが、全ては大阪の事業部の判断となるようだ。そこいらの説明のしかたは、現代の企業ガバナンスに通じるものがあるのかな?

これを機会に常用レンズを、オリンパスの標準ズームに変えようかと思案中。現在手元にないので、SIGMA 19mm f2.8 DNを付けています。LUMIX DMC-GM1との組み合わせは、不恰好だけど案外快適。元々好きなレンズだからね。これでいいか。

ヨドバシで現像上がりを受け取り、国道6号君の働いている店でカメラバックを購入。元色が悪い上に、色が抜けているということでB品扱い。リュックではなく、思うところあって肩掛けタイプにした。7k也。

何時もより、早い会場時間のMANDA-LA2へ。何とか間に合いました。この模様は…写真は吉祥寺の駐車場で撮影です。初代シティだ。フェンダーミラーだぞ。ナンバーから言って、新車か中古車だとしても、この車が現役時代に購入したものでしょう。あちこちヘコミや傷があって、完璧な実用車です。コレクターズアイテムとか、博物館コンディションじゃありません。そこがいいな。

2月2日(月曜日)

ゆっくりと、車庫のすぐ近くの倉庫からスタート。ところが呼ばれない。こちらから問い正すと、ここじゃない裏の倉庫だと言う。ぐるっと回って全然違う道路から入る。これで住所が全く同じかよ!!結局現着してからも、すったもんだして、30分遅れでスタート。幸先が悪い。

この後もこの後で、ダメな状態が続く。何とか午前中に上組外側に返却。そこからA2に並ぶのだが、4時間だ!!真面目な話、港湾局相手に残業代未払い請求したい気持ちだ。暇な弁護士がこの案件をまとめて、海コン運転手の署名を集めてくれないものか?そんな事したら、交通事故で死ぬ奴が出てくるかな。

それでも暇だから早めに終了。ところが今度は事故だ。R357市川市塩浜の交差点で、軽のワンボックスが横転しているらしい。業務無線で情報が入った。本当に糞みたいな日だ。荒川河口橋を超え、環七から京葉道路のルートを選択しようと思った。でもゲートブリッヂからR357に入る所で断念。明治通りまで戻って、葛西の街中から環七に入ったとさ。暇モードなのにこの調子じゃやってられないぜ。

A2は中防から並んだので、その時退屈しのぎに撮影した写真を少々。日通の船。ここに国内線のフェリーが来るって話は聞いていた。実際に見たのは初めてです。

こんな風にシャーシが二階建てで置いてあった。こうやって運ばれて来たのでしょう。なんでもない風景だけど、見たことない人もいるわけです。それに時が経てば、俺が観ても面白いものになるかもしれないしね。

2月3日(火曜日)

昨日とは違う場所だけど、二日連続で車庫の近く。それも9:00に行けばよろしい。何とも温くて良いね。8:30頃つけて、担当者はまだいないという。コンビに行ってきますって言って戻って来たら終わっていた。

こんな感じの所です。二俣新町の駅前にある、コンビニまで歩いていった。大した距離じゃないし、15分くらいで戻った。終わるの早過ぎです。嬉しいけどね。

東京港と市川を往復しながら港の番人。暇モードだけど、変な並びにつかなかったから、ずっと運転している感じです。効率が良かったな。

新木場立体東向き。荒川河口橋に合流する所です。立体側を絞って車線を調整している。今まで左側を絞っていたが、今日からか?右側を絞るようになった。この部分での渋滞は殆どないからいいけど、河口橋の部分は一車線増やしてもらいたい。

全く関係ないけど、土人という言葉の使い方、いや、当てはめ方ができた。そうか、あいつは知恵遅れでも白痴でも田舎者でも無い。土人なんだ。そうか、それならば納得が行く。もう会う事も無いだろうけど、機会があったら、土人と言ってやろう。

2015.2.1-MANDA-LA2

1月24日(土曜日)・1月25日(日曜日)

1月24日(土曜日)

午前中は色々と野暮用で動く。って、こう書くと色々詮索するヤツがいる。もう勘弁してもらいたい。鬱陶しいよ。とだけ書いておきます。午後からは銀ブラ。ま、撮影が主な目的だ。

この日の相棒は、いつものLUMIX DMC-GM1K-K+LUMIX G VARIO 12-32/F3.5-5.6に加えて、F4+Ai AF Nikkor 35mm f/2Dです。フィルムは値上がり前にゲットしたトライXね。レンズとボディ、王道の組み合わせだけど重い。コンパクトな部類のレンズを装着していても重い。でもね、このカメラいいですよ。巷ではプラスチックがどうだとか、AFがどうだとか言われていますが、NIKONのフラッグシップ機だけの事はあります。デジタルの時代になったから、簡単に手に入りました。その部分は良かったと思えます。でもフィルムの衰退は残念すぎる。と勝手な事も言いますよ。

撮影をしながら、NIKONのサービスセンターにD700を出しに行く。センサーのクリーニングが主な目的です。それと、右手の甲が当たる部分のラバーが、はがれてきました。接着剤で応急処置してくれないか?と頼むと、部品があれば数百円で交換してくれるとの事。やってもらいました。混んでいたので、閉店前に取りに来ると言っておいてきたんだけどね。1500円でおつりが来た。

本日のメインイベント。なぎらさんの写真展です。閉館後講演(そう言っては大袈裟か?なぎらさんが嫌がるかも)がありました。撮影した写真の解説なんだけど、やはりよく歩いている。そして視点が素晴らしい。全てはマネ出来ませんが、写真を始めたばかりの人でも、大いに役立つ内容だったな。諸般の事情で打ち上げは欠席しました。

話は前後するが、この日の昼飯、新橋駅近くの岡むら屋さんで頂きました。ねぎ玉肉めし590円です。まぁ〜煮込みどんぶりと思って下さいな。美味しく頂きました。調べてみると、かつやをチェーン展開している会社が経営しているようです。煮込みの世界にもチェーン店か…それが取りあえずの感想かな。お世辞抜きでお味の方はいいですよ。店舗数が増えれば、利用する機会も増えると思います。

ただ私の場合、丼物を敬遠する傾向にあります。理由は、どこへ行っても汁だく状態だからです。丼物ってのは、下の白米にサラッと汁がしみ込んでいる程度がいいのですよ。ご飯が汁の色で染まっていたり、丼の底に汁がたまっている物はいけません。でも吉野家さんが元祖か?汁だくなる物が市民権を得て、いつしか汁だくがスタンダードになっている感じがします。

この岡むら屋さん物もそうでした。しっかり味がついているし、汁はよく切って出した方が良いと思うのですが、それは時代と逆行する考えなのかな。汁だくは無粋だぜ。

1月25日日曜日

朝から映画。新午前十時の映画祭と称して、近所のシネコンでかかっている、第三の男を観賞。DVD等でも俺は観ていない。音楽も有名ですよね。やはり何十年経ってもいい映画はいいな。こういう古い映画を地道に上映してくれる制度は、続けて欲しいと願うばかりです。

その足で、昨日に引き続き銀座を目指す。その前に本八幡駅近くの、ラーメン屋の状況です。オープンしたばかりで、このように行列が出来ています。あの、東池袋のお店の系統らしいですね。そうだとしたら僕も好きな部類のラーメンですが、まぁ〜落ち着いてからにしますかね。

銀座に外国を感じる物を求めて歩いたけど、いっぱいありました。だけどそれが写真と上手く結びつかないな。撮影は出来ても、何が外国を感じるか?ってな事になる。具体的に言うと、アジア系の外国人が多いから、見た目だけでは表現出来ない。そんな感じでしたね。

銀座四丁目の看板にこのようなネコを置いた人がいました。前にも見た事あったかな?記憶が曖昧です。ただ凄い人気で、皆スマホ片手ににわかカメラマンでしたね。

昨日と同じ機材で望んだが、F4が何故か不調でした。フィルムの装填方法が悪かったのか?シャッターが突然低速で切れたり、巻き上げがおかしかったり…フィルム一本をダメにしましたよ。そのダメにしたフィルムを持ち帰って、べろを引き出してF4に再び装着。難なく最後まで撮影出来ました。F4のフィルムのスローティングが悪いとも思えないが、あれは何だったのか?そんな休日でした。