4月22日(金曜日)

珍しく早く終わる。暇は暇で、これならしょうがない。そう思える。大した売り上げもないのに,拘束時間だけ長くなるってのは,本当に嫌だからね。ちょっと独り言。

しかし本当にあいつらはダメ。あれでやっているつもりなんだから楽だよな。そうやって自分の都合で動いていればいいさ。そのうち足下救われるよ。何の事かはご想像にお任せします。

GM1D0223

帰宅するとMonotaROから届いていました。5Lのガソリン携行缶です。いまだに収束をしない、熊本と大分の地震。東日本大震災から、この手の事には敏感になった。俺の性格から行って、きちんと全て出来るわけはない。普段使っている物を、有事があっても使えるようにがコンセプトです。

20Lの携行缶を考えたが断念。と言うより、不要であり管理ができない。不要ってのは言い過ぎか。現実問題として,管理ができないと言うのが一番の理由です。ネットで調べても,その手の事に明るい人に聞いても、携行缶でガソリンを保存出来るのはひと月。それに揮発性の高いガソリンを管理するとなると神経を使います。5Lにしたのは、スーパーカブを基準にしたからです。

東日本大震災の時もそうだったが、大きな地震の直後に、クルマは役に立たないと思う。足としては使えない。機動力を発揮するのはスーパーカブでしょう。クルマは熱さ寒さを凌ぐ空間として役立てればいいかと思います。何処かに物をもらいに行く,もしくは届けに行く…今回の熊本・大分の規模の地震がこっちに来ら、そうなるだろうな。

5Lの携行缶なら、スーパーカブのタンクが空になっても満タンでおつりが来る。俺が何時もスタンドでカブに入れる燃料は3L弱だから、感覚的には2回分かな。そしてやばいかなと思ったら、SWIFT RSに入れれば良い。5Lくらいすぐに飲み込むでしょう。さて、上手く運用出来るかな。

帰宅してテレビに張り付く。ニュースと録画してある物をチェックです。新名神の、工事中の橋桁が落ちた事故は気になる。大惨事だ。今後どうやって明らかになって行くか?この辺で寝るかな。