2月26日(金曜日)

今週初のまともな仕事だな。ただし返却してホネで戻って来た。上がった時間も早い。おかげでSWIFT RSの室内の掃除が出来た。掃除機で吸ってきたよ。

GM1C0861

帰宅してからは、いつの間にか寝落ち。色々やりたい事があったけど、それも出来なかったな。週末の連休はフル回転で、月曜日の仕事は暇そうだ。ただし、えっ?ってな所を入って行くようだ。やれやれ。

23日の日記で、コンデジの事を書いた。その続きです。Nikon COOLPIX P5100は、その前のP5000の時から目を付けていた。光学ファインダーとホットシューが付いていて、SB600を持っているので、そのまま使える。でも常に貧乏だから、買えるわけじゃ無い。当然スルーです。

でも某フォークシンガーが、その後に出たP5100を買ってそれを見てしまった。俺も衝動買いだ。だけど4年使ったからなぁ〜元取ったよ。光学ファインダーを覗く事も、SB600を装着して使う事もほとんど無かった。だけど普段使いとして、役に立ったよ。塗装が剥がれて、地金が出るまで使ったからね。古くなったし、暗所でのAFの性能が嫌になって、使う機会がなくなっていきました。

そに次はRICOH CX5だ。赤城耕一さんも常用していて、評判が良かった。28-300相当の光学ズームレンズと、寄れることが俺のお気に入りだった。それともう一つ、お気に入りの機能があった。ステップアップズームと言って、設定しておくと決められた焦点距離になる。ズームレバーを動かすと、28→35→50→85→135→200→300ってな具合に止まってくれる。これは使いやすかった。GPS機能が欲しくて、PENTAX WG2に取って変わるのだけどね。

WG2は防水機能とGPSが役に立ったかな。ただこれはそれ以外に魅力を感じなかった。で、GM1が出たのを見て、9万円は買えないよと思いつつ、その1年後に半値でゲットした。

ここから、いつも持ち歩いているコンデジは、マイクロフォーサーズのGM1に取って代わり、メインのカメラもマイクロフォーサーズになっていくわけだ。マイクロフォーサーズ最強だな。