2月1日(日曜日)・2月2日(月曜日)・2月3日(火曜日)

2月1日日曜日

早起きでもないけど、朝一の上映時間に合わせて起床。どうも今見たい映画の上映館や上映時間が噛み合わない。この調子だと、DVDで見ることになる作品が増えるな。

KANO 1931海の向こうの甲子園を観に行ってきた。最寄りのシネコンではかかっておらず、船橋ヘルスセンター跡地に出来た(いつの時代の話だ!!)、ショッピングモールに併設されているシネコンに足を運ぶ。9:40の回にもかかわらず、小さめのシアターは満員。上映館が少ないのと、口コミ的なメディアでの紹介が良い方向に向かったか?

作品は文句なしに良かった。ほとんど字幕のない日本語の映画だが、製作は台湾です。植民地政策を諸手を挙げて賞賛する気はない。だけど台湾と日本の関係は、この当時から良いものだったのだろう。台湾国内のシーンで、民族間の対立が描かれていなかった。もちろん、そういった事を取り上げた映画ではない。でも少なくとも、嘉農野球部の様な場所では、民族的な対立や差別はなかったのだろうな。俺が知っている限りでも、台湾って親日的だもの。

3時間、退屈しませんでした。人によって、色々観方はあるでしょう。俺は甲子園に向かっていく姿を通して、この時代の日本人と台湾の人々の関係性が好きだな。

このシネコンを飛び出して、とりあえず都内に頭を向ける。LUMIX DMC-GM1の標準ズームレンズを、Panasonicのサービスセンターに預けたい。幸い、日の出とかあの辺が空いていたので、難なく秋葉原まで辿り着けた。

Panasonicの対応はもちろん親切。ただ、レンズはお預けとなった。大阪の事業部に回して、そこで修理となる様だ。保証書を忘れたので、引き取る時に持って行かなくてはいけない。その辺のことも含めて、修理代の話をしたが、全ては大阪の事業部の判断となるようだ。そこいらの説明のしかたは、現代の企業ガバナンスに通じるものがあるのかな?

これを機会に常用レンズを、オリンパスの標準ズームに変えようかと思案中。現在手元にないので、SIGMA 19mm f2.8 DNを付けています。LUMIX DMC-GM1との組み合わせは、不恰好だけど案外快適。元々好きなレンズだからね。これでいいか。

ヨドバシで現像上がりを受け取り、国道6号君の働いている店でカメラバックを購入。元色が悪い上に、色が抜けているということでB品扱い。リュックではなく、思うところあって肩掛けタイプにした。7k也。

何時もより、早い会場時間のMANDA-LA2へ。何とか間に合いました。この模様は…写真は吉祥寺の駐車場で撮影です。初代シティだ。フェンダーミラーだぞ。ナンバーから言って、新車か中古車だとしても、この車が現役時代に購入したものでしょう。あちこちヘコミや傷があって、完璧な実用車です。コレクターズアイテムとか、博物館コンディションじゃありません。そこがいいな。

2月2日(月曜日)

ゆっくりと、車庫のすぐ近くの倉庫からスタート。ところが呼ばれない。こちらから問い正すと、ここじゃない裏の倉庫だと言う。ぐるっと回って全然違う道路から入る。これで住所が全く同じかよ!!結局現着してからも、すったもんだして、30分遅れでスタート。幸先が悪い。

この後もこの後で、ダメな状態が続く。何とか午前中に上組外側に返却。そこからA2に並ぶのだが、4時間だ!!真面目な話、港湾局相手に残業代未払い請求したい気持ちだ。暇な弁護士がこの案件をまとめて、海コン運転手の署名を集めてくれないものか?そんな事したら、交通事故で死ぬ奴が出てくるかな。

それでも暇だから早めに終了。ところが今度は事故だ。R357市川市塩浜の交差点で、軽のワンボックスが横転しているらしい。業務無線で情報が入った。本当に糞みたいな日だ。荒川河口橋を超え、環七から京葉道路のルートを選択しようと思った。でもゲートブリッヂからR357に入る所で断念。明治通りまで戻って、葛西の街中から環七に入ったとさ。暇モードなのにこの調子じゃやってられないぜ。

A2は中防から並んだので、その時退屈しのぎに撮影した写真を少々。日通の船。ここに国内線のフェリーが来るって話は聞いていた。実際に見たのは初めてです。

こんな風にシャーシが二階建てで置いてあった。こうやって運ばれて来たのでしょう。なんでもない風景だけど、見たことない人もいるわけです。それに時が経てば、俺が観ても面白いものになるかもしれないしね。

2月3日(火曜日)

昨日とは違う場所だけど、二日連続で車庫の近く。それも9:00に行けばよろしい。何とも温くて良いね。8:30頃つけて、担当者はまだいないという。コンビに行ってきますって言って戻って来たら終わっていた。

こんな感じの所です。二俣新町の駅前にある、コンビニまで歩いていった。大した距離じゃないし、15分くらいで戻った。終わるの早過ぎです。嬉しいけどね。

東京港と市川を往復しながら港の番人。暇モードだけど、変な並びにつかなかったから、ずっと運転している感じです。効率が良かったな。

新木場立体東向き。荒川河口橋に合流する所です。立体側を絞って車線を調整している。今まで左側を絞っていたが、今日からか?右側を絞るようになった。この部分での渋滞は殆どないからいいけど、河口橋の部分は一車線増やしてもらいたい。

全く関係ないけど、土人という言葉の使い方、いや、当てはめ方ができた。そうか、あいつは知恵遅れでも白痴でも田舎者でも無い。土人なんだ。そうか、それならば納得が行く。もう会う事も無いだろうけど、機会があったら、土人と言ってやろう。

2015.2.1-MANDA-LA2

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中