1月28日(水曜日)

昨日搬出して持って帰ったコンテナを、城南島で差し替えて大井4号搬出からスタート。何でそうなったかと言うと、荷主の都合で予定変更となったらしい。本来なら車庫に引いて帰ったコンテナを、どこぞでデバンする予定ではあった。まぁ〜こういう事もあるさ。

なるべく日常の写真をアップしようと誓ったから、デバン先での一枚。市川市内の、車庫に近い大きな倉庫です。こういう倉庫は、無理強いをされないからいいよね。当たり前の入り方で、当たり前の出方です。

午後からはVAN詰めに行く。旧沼南町の通称船取線沿いの会社です。道路も空いていたし、余裕で到着だ。むしろ手前のコンビニで待機して、様子を伺ってから入ろうと思った。ところがである。突然のごとく木下街道が動かなくなった。

原因はこれ。重トレの故障です。馬込沢の踏切の、一時停止する場所で道を塞いでいる。写真には写っていないが、4〜5人の警察官が出て、片側交互通行の規制をしている。事前に道路状況も調べていったが、どうやら俺が木下街道に入ってからこの状況は起こったようだ。何とか間に合いましたけどね。このまま車庫に戻って終了です。珍しく早く上がれた。ちなみにこの故障したトレーラーと、帰り道船取線で、レッカーされている状態ですれ違いました。で、ここで一言悪態をついておく。こういう事に巻き込まれたのは、お前が悪いみたいな事を言うそこの白痴運転手。Fuck You!!凸(`_’)

JUNK爆笑問題カーボーイを録音で聞いていた。するとテレビ東京の往年のトーク番組、ミエと良子のおしゃべり泥棒についてしゃべっているじゃない。このトーク番組はなかなか面白くて、よく見ていたな。今でも鮮明に覚えている回がある。藤村俊二さんがゲストで、猿に自慰行為を教える話。あれは傑作だな。そうだ、あの猿みたいな野郎に、教えてみようか?覚えられなかったりしてね。

早く帰宅すると色々な事がある物だ。読売新聞の営業がやってきた。お袋が、息子に任せると言ったらしい。これには理由がある。今まで三社持ち回りで何とかやって来た。それなりに談合?もあったかもしれない。でも次の毎日新聞の契約から、固定してくれと言ったのだ。理由はいたって簡単で、毎日新聞を契約すると、電子版が無料で見られるのだ。不規則な生活をしている私には都合がよろしい。その事を読売さんに伝える。読売さんも電子版をそう言う形で始めてもらえれば…などと話をするが、販売店さんにその力は無いようだ。せめて新聞紙そのものを2部入れてくれればだけど、それをやってはね、販売店は行き詰まります。押し紙の話まではしませんでしたよ。

電子版にしろ、今までの販売店経由にしろ、新聞社にある程度お金を払い続ける事にはなるでしょう。ただそう言う理由があるので、持ち回りは難しくなるな。営業さんも、「我々は昔ながらのスタイルでビールとかお米とか…」などと言っていた。生き残りをかけて大変だ。これからは新聞と言う奴は大本営と見て、ネットの情報と照らし合わせながら行きますよ。って、既にそうしているか。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中