2015年3月の日記

3月1日日曜日

天気が悪いと言う事も有り、引きこもり状態。大野方面に、ちょっと買い物をしに行っただけです。この週末で、元気があったのがMANDA-LA2の時だけ。相変わらずテンション上がらないし、不機嫌な状態だ。何とか成らないものかな。

またあの竹の塚の踏切か。以下毎日新聞より引用です。

踏切事故:急行と衝突 軽乗用車の男性死亡 東武伊勢崎線

毎日新聞 2015年03月01日 14時36分(最終更新 03月01日 15時20分)

1日午前10時10分ごろ、東京都足立区竹の塚1の東武伊勢崎線(スカイツリーライン)竹ノ塚駅近くの踏切で、同区青井6、会社員、市毛建人さん(25)運転の軽乗用車と、南栗橋発中央林間行き上り急行電車(10両編成)が衝突した。

警視庁竹の塚署によると、市毛さんは病院に搬送されたが、間もなく死亡した。電車の乗員乗客にけがはなかった。東武鉄道によると、同線は北千住−北越谷間の上下線で運転を見合わせている。【松本惇】

ここまで引用。

テレビの続報を見たけど、クルマが強引に突っ込んだと言う目撃証言が有る。踏切事故の場合は、よっぽど特殊な事情でない限り、電車が悪い事は無いからね。早急に立体化が決まったこの踏切だけど、まだ何年もかかるよな。

3月2日(月曜日)

ハンガーコンテナの返却からスタート。もう少しゆっくりでも、並ぶ位置は変わらなかったな。中防住友共同VPの並びは厄介になった。中防の内側の以前の並びについて、そこでチケットをもらってから、下ろし場所の待機レーンに入る。おまけに最初の並び場所が、中防山九共同VPと同じ場所なのだが、以前の並びと左右が逆になっている。迷うクルマがいて、後ろに付く俺も確認してしまった。

午後は相模原のデバン。たっぷりと3時間以上かかりました。おかげで午後のまりやーじゅはリアルタイムでちゃんと聞けたけどね。そして、なぎらさんの降板が伝えられた。3月いっぱいで終わりのようだが、ひょっとすると来週で終わりか?別の番組をやるような事を言っていたがどうなる事やら…とにかく中止になる事が多い番組だったので、リスナーとしても消化不良です。

引っ越す予定の、福田探偵事務所の設定を暇に任せてやっていた。デザイン力なんてもは皆無なのだから、分かりやすくリンクを設置する事を心がけ、シンプルなテーマを使う事にします。あとはスマホでどう見られるかが主体かな?そんな感じです。

3月3日(火曜日)

毎年訪れる春節絡みの暇モード。今週がピークのようだ。動きとしては土曜日って感じだな。第一港運品川Bに並んだけど、17:10に終了だ。毎日のようにぼやいているが、この並びがなかったらどんだけ楽だろうか?

写真はSWIFT RSにウインドウォッシャーを入れる時に撮影です。原液を入れるのも、今シーズンが最後となるでしょう。春からは水だな。

帰宅して食事を済ませ、ヨドバシカメラへ。モノクロプリントと、現像を出してきました。プリントも今週中に行けるかと思ったら、週明けになる模様。それでも15日の会合には間に合うから良いけどね。

そしてOLYMPUS ミラーレス一眼 PEN Lite E-PL6 ダブルズームキット ブラック E-PL6 DZKIT BLKが、Amazonで37800円で出ている。EVFとセットで6万円少々。カートに入れて決済したが、決済したカードが限度額越えだ。だから決済出来ませんよメールが来ると思っていた。ところが来ない。あわてて限度額を調べてみると、余裕でクリアしている。キャンセルした。買うに値する魅力的な商品だが、今の俺はそんな事している場合じゃない。金の事を差し引いても、俺が買うのはこれじゃないだろう。やばいやばい。

サーバーのサポートセンターに、問い合わせをしているが、返信が来ない。困った。

3月4日(水曜日)

ゆっくりと出て来て、習志野でデバン。短い道のりだったけど、道路は空いていたな。感覚的に言うと、一時間早く出て来たような感じだ。デバンはスムーズに終わって終了。無線で報告を入れると、そのまま上がって良いとの事。昨日、事務所に上がった時に暇だと言っていたし、それに対して早く上がれるなら…と申し伝えしておいた。それにしてもこれでおわりとは、ちょいと予想外だな。

車庫に戻ってきて、Quonのオイル交換。今年は初めてだな。やれる時にやっておきますって感じだね。一旦帰宅して、一之江でかんちゃんを拾って、なぎら健壱の風パチ下町講座&スペシャルLIVEへ。この時の事は後ほどね。帰りはかんちゃん・ティアラさん・よっちゃん・虎やさんを新小岩駅に捨ててきました。取りあえず明日も仕事です。

3月5日(木曜日)

仕事の方は土曜日未満だな。その昔、“アメリカがクシャミをすると、日本が風邪をひく”と言われた。今は中国の春節が来ると…いや、中国が風邪をひくと…になるのかな。海コン屋はモロに影響を受けるね。下の写真は大井中央陸橋から、臨海線の車庫です.この近くには新幹線の車両基地もあり、この橋の左右にドクターイエローが一編成ずつ見える事が多いのだ。

川崎の中学一年生が殺害された事件。今週号の文春は、先週と違って結構濃いぞ。この記事を読んだ感想は。犯人はやっぱりそういう奴か…ですね。入口にあるのは酒乱らしい。18でもう酒乱なんだ。歯止めが効かなくて、悪の中のルールも適用されないような生き物だ。俺が最近、土人と言っているタイプだな。その中でも凶暴な土人です。この犯人の少年と敵対して、殴った事があるという、別のグループの少年の証言が興味深い。後輩をいじめる事を咎めたりしているのだが、全体としてまともな人間に思える。記事がそう誘導しているのかもしれないが、冷静に見るとこの別のグループの少年も、それなりなんだろうけどね。

それから犯人の父親のモンスター度も凄い。土人の子は土人だな。俺とは同世代で、しかも同業だ。某巨大掲示板(死語か?)あたりで、わかりやすく叩かれる行動をしている。そういうエピソードを集めたにしても…な感じですね。

この記事は週刊誌らしくて満足です。ところが、最近買わなくなった(主に経済的な理由)、新潮は実名報道をしたらしい。これについては、どうとは思わない。だって、本名を検索しなくても、事件を検索すればすぐに出てくるもの。家族の写真や自宅住所までもがね。こういう私刑行為は反対です。反対だけど、色んな意味で時代遅れだよな。

酒鬼薔薇聖斗の時も、事件をネットで調べた。あの時はそうそう本名なんて出てこなかったよ。偶然、見付けちゃったけどね。それが今じゃぁ〜あっという間だ。怖い世界です。

ホームページの引っ越しがらみで、サーバーのサポートセンターに問い合わせをしていた。その回答が来て、WordPressをいじっていたのだが…指示通りやっても上手くいかない。再度問い合わせをしているが、いつ返事が来るやら。

あのカメラは翌日に到着することが判明。急がないからいいけど、調べたら鳥栖の倉庫からやって来るようだ。Amazonもあちこちに拠点を持っているからね。在庫があるところから発送するのでしょう。

LUMIX DMC-GM1の時もそうだったけど、モデル末期にメーカーが在庫処分する図式がある。昔からこういう事はやっていたけど、ちょっと値引率が極端だよね。Amazonに丸投げしているのか、有力販売店全体に条件を出しているのか、それは分からない。だけど、Amazonが先陣を切ることが多いのは確かだ。買う方はありがたい面もあるけど、これでいいのか?

3月6日(金曜日)

久し振りに、それなりの時間に出勤です。午前中ほぼ待機状態の仕事ね。そんな待機中に、同僚ドライバーより電話がかかってきた。俺のクルマにプリンタを回してくれるらしい。便利になる反面、仕事が増えるかな?

EPSONのPX-S05だが、随分と良いものを買ってくれたもんだ。寝台を塞いでしまうような物を想像していたので、ちょっと嬉しいね。早速試してみた。小便小僧様も印刷出来るのだ。

一応、自宅に持ち帰り一通り試した。iPad Air 2でもiPod tochでも印刷出来たからこれでヨシとします。Wi-Fiの切り替えと言うか、認識にちょっとだけ不安が残るけど、多分大丈夫でしょう。

帰宅するとあのカメラが到着していた。分かってはいたけど、やっぱりアマチュア向けだな。なんら文句は無い。今後が楽しみです。

WordPressの件は、サポートセンターが色々やってくれて助かる。でも解決には至らず。理解は出来ているのだが、どこでどう変な事になっているのやら…奥戸商会くんに助けを求めましたとさ。

3月7日(土曜日)

雨がかろうじて降っていない。一応傘を持って外出です。暇だけど、今日は確実に出勤だと思っていた。降って沸いたような休みです。天気に文句を言ってもしょうがない。あの映画を観に行くか。長らくお蔵入りになっていた、白昼女狩りです。以下Movie Walkerより引用します。

仲間と共に迷彩服に身を固め機関銃で女を殺害し続ける男と彼が想いを寄せる女との交わりを描く成人映画。監督は「唐獅子株式会社」の曾根中生。出演は「残酷!少女タレント」の加来見由佳、「唐獅子株式会社」のなぎら健壱ほか。内容の過激さにより公開が見送られ長い間幻の作品となっていた。2012年5月12日より、東京・渋谷ユーロスペースを皮切りに全国で順次開催された日活創立100周年記念「生きつづけるロマンポルノ」にて初上映。

ここまで引用。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いわゆる日活ロマンポルノなんどけど、俺が知っているロマンポルノより濡れ場が少ないな。どちらかと言うと、アングラ映画の様相です。66分の短い映画です。これが曾根中生監督の世界なのかな?女優は加来見由佳。残酷!少女タレントと夕ぐれ族に出演した女優さんです。このふたつも見てみたいな。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上野オークラ劇場に観に行ったのだが、時間表になぎら健壱主演と書いてある。確かになぎらさんの怪演ぶりは、あちこちで評価されている。俺もそこに異論は無い。でもロマンポルノなんだから、主演は違うのでは無いか?ロマンポルノでかからなかったら、話は別ですけどね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

学生時代から変わらぬオークラ劇場。この看板の通りここは営業しておらず、奥の新館で観ました。ポルノ映画館に入ったのは、30年ぶりくらいじゃないかな?成人してから入った事が有るだろうか?そんな久し振りにポルノ映画館は、期待を裏切らなかった。ロビーも劇場も、あの頃とは比べ物にならないほど清潔で奇麗。でも雰囲気はあの頃のままだ。入場料金は1600円。オークラ劇場新館は二階席と言うのが有って、こちらは2000円。どんな席なのだろうか?客層はほとんどが初老のオヤジ。ロビーは奇麗なのだけど、今時ここまで匂うか?と言うくらいタバコの匂いが充満している。そのかわり?あの頃のように、劇場内でタバコを吸うヤツはいなかったな。

ハッテンバとしての要素も有るらしいが、それっぽいおじさん(おばさん?)もいた。ただし、確認は出来なかったけどね。映画の内容も良かったけど、劇場の雰囲気もそれを引き立てた。3本立てで、いつ入っても良いと言うのは新鮮。昔はそうだったよね。シネコンになれ過ぎてしまったな。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回も衣替え(毎月26日)から時間が経ってしまった。小便小僧様にお参りです。御徒町駅のホームも、ホームドアが設置されていた。浜松町はいつ頃から出来るのだろうか?

3月8日(日曜日)

結局週末は二日とも天気が悪かったな。だらりと起きて、福田探偵事務所の引越し作業です。引越し先のWordPressの設定をしていると、表示がおかしくなった。多分、あのプラグインの所為だな。全てをクリアーにして、奥戸商会君に泣きついた。また彼に同じ作業をさせてしまう。自分でも理解できる作業なのだが、なぜか結果が伴わない。ちょいと情けないけどね。

Solomon

あとは映画に行ったくらいか?早々と寝落ちしてしまった。時間の関係で、ソロモンの偽証を観てきた。尾野真千子さんの少女時代を演じている女優さんが気になった。この人が主演だろうな。4月に後編があるので、そっちも観なきゃね。以下公式サイトより引用します。

ベストセラー作家・宮部みゆきが、構想15年、執筆に9年を費やした、現代ミステリーの最高傑作と謳われている小説を、日本アカデミー賞ほか、主要映画賞を30冠受賞した成島出監督をはじめとする『八日目の蟬』チームが再結集し、完全映画化。演じるのは、本作の為に1万人にも及ぶ候補者の中からオーディションで選び抜かれた新鋭33人。共演は佐々木蔵之介、夏川結衣、永作博美、小日向文世、黒木華、尾野真千子ら日本映画界が誇る豪華俳優陣。真っ新な演技と成熟した演技とのぶつかり合いは、スクリーンに想像を絶する化学反応を引き起こす。賢い者が、権力を持つ者が、そして正しいことをしようとする者が、嘘をついている。校内裁判の果てに、彼らがたどり着いた驚愕の真実とは―。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS PEN Lite E-PL6にSIGMA 19mm f2.8 DNを装着して出たけど、天気が悪いし近所のシネコンの往復だけだし、まだそれほど使えていない。別のページで軽くアップします。写真は使われていない水門?のハンドルです。

3月9日(月曜日)

仕事は相変わらず暇モード。早く終わって、ヘッドの中で雑事をこなして…それでも早々に帰宅でした。ホームページの引っ越し作業に取り掛かる。

奥戸商会くんの尽力により、おおまかな設定は出来た。残る課題は画像をWordPress内でアップ出来るようにする事。これってサポートセンターでやってくれるのかと思ったら、やってくれない。また奥戸商会くんにヘルプメールを入れておいた。でも検索をかけて調べたら、これは難なく出来たのだ。でもひとつ問題が…同じサーバーに、もうふたつWordPressを置いているのだけど、こっちを設定するともう一つの設定が出来ない。何か微妙に当たっているのか?しかたがないので、福田探偵事務所の引っ越し先の設定を優先した。

次はスマホとガラケーでアクセスした時に、ちゃんと表示されるようにしたい。これはそれぞれのプラグインで対応する事にした。100%満足と言うわけでは無いが、これで行こう。金はかけられないしね。そんなわけで、3月いっぱいはHTML版もアップします。TwitterとFacebookでの告知は、引っ越し先にしておこうかな?問題が出たらでただし、大企業のblogじゃないんだからね。

GM1Y0490

今日から本格的に?EPSON PX-S05(プリンタ)を使い始めることになる。朝から、暇をみてはフォーミングアップです。肝はUQ WiMAXで繋がっているWiFiを、EPSON PX-S05にうまく切り替えができるかだ。今のところ問題は無いが、何かの拍子で認識しないと厄介だな。

それとデータを受け取るためのメアドです。一応二つ用意したけど、なんらかの事情で受信出来ないとか、そういうのは嫌だな。ジタバタしてもダメな時はダメだけどね。これは俺の事情です。

このプリンタを貸与されるにあたって、送信側の環境も分かった。事務所にある複合機から送るのだが、これが優れものらしい。FAXの要領で、私宛に送ることが出来るらしい。複合機でスキャンしてPDFに変換→それを登録先のメアドに送信するという手順です。やっとこう言うのが普及して来たか。無駄に紙が横行している中では、当たり前といえば当たり前だ。

本来ならデータで受け取って、データで転送すれば良い。そこで、最終的に出力しなくてはいけない場面で、プリントをすれば良いのだ。まだ、FAXで送られてくるのが当たり前の状態が変だと思うのだがね。ま、そこは俺には関係ない。送り状はどうしても紙だし、受付で紙のデスパッチが必要な所がある。これも問題だけど、俺がわめこうが泣こうが、相手は知ったこっちゃないしね。

FAXに関しては、積年の恨みがある。これを話し出すと、一晩でも足りない。何はともあれ、やっと妥協できる環境が、普及し始めたという事だな。

これに関しては、おまけを書いておきます。何事も一方通行ではダメなんだよ。英語を日本語に訳す問題があれば、日本語を英語にする問題が出る。式の展開があれば、因数分解がある。使う機会はそれほどないと思うが、その理屈に則って、手元にある書類をスキャンして、プリントもしくはデータ送信をしてみた。TurboScanというアプリを使うのだが、細かい事を気にしなければ使えるね。アプリを立ち上げて、書類を写真撮影する形です。印刷出来るって事は便利だな。無駄が多いけどね。

3月10日(火曜日)

本日も暇モード。16:00帰庫でした。ただね、思うわけです。別に暇モードでなくても、ヤードがもう少し何とかなれば、週に何度かはこの時間に上がれるわけです。必ずしも暇だからこの時間ってわけじゃないんだよね。荷物の扱いが増えればヤードも混んで…ってな図式もある。だけどやっぱり運用も含めて何とかして欲しい。少しはマシになっているけどね。

GM1Y0494

写真は朝一のデバンで行った久喜市。NHKのラジオの送信所の近くです。この時間は天気が良かったけど、全体的にはっきりしない天気だった。少量ながら雹も降ったしね。

ラジオの話題をふたつほど。今日の大竹まこと ゴールデンラジオ!のゲスとは、作家の小林信彦さんでした。ゲストとしては定番の方ですが、僕はこの人が出る時は楽しみにしている。そして今日は東京大空襲が有った日です。こういう日に小林信彦さんを呼ぶセンスが、この番組の良い所だな。今後とも定期的に、大竹まこと ゴールデンラジオ!に出演してもらいたい。

昨日の話しだけど、午後のまりやーじゅで重大発表が有った。なぎらさんは休日の特番の枠で、フォーク大集会と我楽苦多百科を続けるようだ。国会だ、高校野球だとしょっちゅう中止になるくらいなら、その方が良いに決まっている。番組は道谷眞平さんと、アシスタントに辻香織さんが加わるらしい。この企画を出したNHKに感謝。

福田探偵事務所の引っ越し作業は、奥戸商会くんのおかげで思ったよりもスムーズにいっている。事実上、終わったと言っても良い。あとは3月いっぱい、元のホームページを更新する事だけが、引っ越しをしていない理由だろうか?何か役所みたいだ。だけど、新しい所でどんなトラブルが起きるか分からないしね。

引っ越しのお知らせの所に、ちょっとだけ猛毒を吐いておいた。あれくらいでガタガタ抜かす馬鹿は来ないでね。

3月11日(水曜日)

本日も暇モード。17:00終了は、比較論として早いと言うだけですけどね。ヤード、何とかしてくれ。毎日今日みたいなら良いけどさ。そのヤードでちょっとだけ会話をした。アウトチェックの二人が、英文のメモを読んでいる。片一方が、「関係代名詞なんだよ。分からないかもしれないけど」と相方に言っている。思わず割って入ってしまった。このやり取りは大した事を言っていない。

ただねぇ〜この関係代名詞って言葉が全く通じなくて、そいつを馬鹿にしてやった事が有る。って書くとお前何様だ?と思うだろう。これには理由があるのですけどね。省きます。俺だって、関係代名詞で例文作れっていわれたら、フリーズします。それは言っておきますけどね。

GM1Y0498

写真は青海です。この辺は最近、UQ WiMAXの電波状態が良くなった。ただし、少し中坊の方にずれるとイマイチだけどね。

過去の写真を少しずつ整理しています。TwitterやFacebookに徐々にアップして行きます。わずか8年前でも、もう懐かしかったりする。古めかしい車両じゃないのに、走っていない電車とかもね。

本日の大竹まこと ゴールデンラジオ!も良かった。3.11の取り上げ方ね。南相馬市の絆診療所と電話を繋いでいた。確か以前にここから放送した事が有ったんじゃないかな?一年を通して、震災について触れている事は凄く良い事だ。

あと番組の吉田照美 飛べ!サルバドールで、おすぎ氏がこの日だけ震災の事を….と言っていたが、正にその通り。そこの所を考えろよ。ラジオはやっぱり良いね。

最初に知ったのは、昨日のTwitterでした。公式アカウントが発表したんです。IIJmioの高速データ通信量(クーポンと呼ばれている)が2Gから3Gに増えるという。適用は4月からだとか。俺の使用量は、毎月1.5Gくらいだ。2G丸々使わなくても、翌月までは繰り越してくれる。4Gのクーポンが月初めにあって、月末には2G以上残っているのが常です。これが増えてもなぁ〜嬉しいけどね。クーポンの繰り越しが、6Gになった時にIIJmioだけを使ってみようか?UQ WiMAXはあと1年半使い続けなきゃだから、解約はしない。解約はしないけど放置プレイして、IIJmioを使ってみようか?何か気が付く事があるかもね。

そのモバイル通信環境にも関係あるが、福田探偵事務所の表示についてごにょごにょ…WordPressを使ったページに引っ越したわけだし、もう少し気を使うかな。具体的にいうと、iPod tochでの表示をちゃんと見るようにしたい。Wi-Fi経由でIIJmioの低速回線に繋いで、どんな塩梅か?これも少し見て行きたいと思う。今日やった範囲では、結構快適だったけどね。

3月12日(木曜日)

少し動いてきたかな?それでもヤードは空いている。俺自身の動きが少しあったと言うだけです。そんな暇な中、仕事で使うメールを、ガラケーの物からiPad Air 2で使っている物に変更してもらった。まだほんの少しのやり取りだが、届かないだとか、迷惑メールに弾かれる事も無いみたいです。プリンタの事も含めて、詰めて行かなくては行けない事が多数有るけど、物理的にも精神的にも楽になるな。写真は最後にECYの並びに骨を台切った時の物です。

GM1Y0503

 

3月13日(金曜日)

朝はそれなりに早く出発する仕事だ。日に日に日常を取り戻してきている感じです。A1・A2の糞ヤード感が出始めてきたしね。そう思って終了がかかったら、翌日土曜日は休みとの事。ずっこける。

GM1Y0505

木曜日発売の文春の記事です。川崎中一惨殺事件の続報と言うか、後追い記事ですね。主犯格の少年の父親のインタビューがちょいと載っている。この父親と言うのが、俺と同世代で同業者らしい。だからと言って、フォローするわけでも攻め立てるわけでも無いよ。この記事を読んで純粋に思った事は、「こういう人いる」だ。業界的に世代的にもね。それ以上は言いませんけど…

そんな事を軽くアップしようと思ったら、いつの間にか寝落ち。よく眠れた。

3月14日(土曜日)

たっぷりと睡眠をとって起床。朝飯を食いながら何となくテレビを見ていた。ウェークアップ!ぷらすってやつだ。土曜日の朝の全国放送は、大阪発が多い。これも大阪発の番組です。実はこの部分はちょいと嬉しいのだがね。

それとは関係なく、北陸新幹線の一番電車を異様に取り上げている。ヘリまで飛ばしている。そこまでする必要あるか?今日から北陸新幹線という日常が始まっただけだろう。これから日々同じように走り続けるのだ、そこそこ中継して、お祭り気分を盛り上げればよろしいかなと思っただけです。それよりも北陸新幹線開業によって、恩恵を受ける穴場を丁寧に追って行った方が良いかと思うけどね。それはそれでやっているのかな?

itamuhito

ずっと行けなかった悼む人を観賞です。近所のシネコンで、お昼から一度だけ上映していました。助かったな。どう説明していいのかは分かりませんが、映画としても楽しめたし、深い部分も味わえたと思う。堤幸彦監督って、やっぱり凄いのか?以下備忘録のため、公式サイトよりあらすじを抜粋しておきます。

坂築静人(高良健吾)は、不慮の死を遂げた人々を〈悼む〉ため、日本全国を旅している。〈悼む〉とは、亡くなった人の「愛」にまつわる記憶を心に刻みつけることだ。死者が生前「誰に愛され、愛したか、どんなことをして人に感謝されていたか、その生きている姿を覚えておく」ための静人なりの儀式は、傍からは奇異に映った。だが、この行為こそが、静人と関わった様々な人たちの「生」と「愛」に対する考え方に大きな影響をもたらし、誰もが抱える生きる苦しみに光を照らしていく。

山形のとある事故現場で静人に出会った、雑誌記者・蒔野抗太郎(椎名桔平)には、余命幾ばくもない父親(上條恒彦)がいるが、子供の頃からの確執によって、袂を分かったままだった。偽悪的なゴシップ記事を書き続け“エグノ”と揶揄される蒔野は、静人に目をつけ、取材をはじめる。

同じく山形。産業廃棄物処理場を埋め立てた展望公園で、静人と出会った奈義倖世(石田ゆり子)は、夫・甲水朔也(井浦新)をその手で殺した過去をもっていた。夫の亡霊に苦しむ倖世は、救いを求めて、静人の旅に同行する。

横浜にある静人の実家では、母・巡子(大竹しのぶ)が末期癌と闘っていた。折しも、妹・美汐(貫地谷しほり)は妊娠しているにもかかわらず、恋人に別れを切り出されてしまう。破談の理由には、静人の「悼む」行為への偏見も含まれていた。傷つき、苦悩しながら、それでも前を向こうとする母娘。ふたりを支えるのは、父・鷹彦(平田満)と従兄弟の福埜怜司(山本裕典)。彼らは、旅に出たまま帰ってこない静人のことも心配している。

謎の旅人と化している静人の身辺取材をはじめた蒔野は、その途中、父の愛人・理々子(秋山菜津子)から父の死の報を受ける。葬式に顔を出した蒔野は、見ないようにしていた父の思いに触れ、動揺する。その矢先、これまでの悪行のつけがまわったかのように、命を狙われるはめに陥ってしまう。

一命を取り留めたものの視力を失った蒔野は、静人の実家を訪れる。そこで、巡子から明かされる、静人の〈悼む〉行為に秘められた真実。過去の出来事をひとり抱える息子に対して、巡子の願いはただひとつ、「誰かを愛してほしい」ということだった。

〈愛〉を封印しひたむきに〈悼み〉続ける静人によって、死者とその関係者たちにまつわる知られざる愛の真実が浮き上がっていく。

旅をするうち、静人と倖世は互いに心惹かれはじめるが、静人も倖世も、それぞれが過去に背負った罪の意識から、素直に人を愛することができない。

「誰かを愛してほしい」という母の願いは静人に届くのか。ひたひたと巡子の死期が近づいてくる。怜司は、静人を“悼む人”と呼ぶ情報サイトから、静人にメッセージを発信する。その時、静人と倖世のとった行動は……。

静人、そして彼を巡る人々は、罪から解放され、生きる意味と、真実の愛をみつけることができるのだろうか。

映画の後、ヨドバシカメラにプリントを取りに行く。そこで上野東京ラインの開業を思い出した。それについては別口でね。

3月15日日曜日

東都寫眞團 Tokyo/Japan会合の日。朝からバタバタと動く。一応デジカメで撮影したものもプリンとしておくか。朝一で近所のショッピングモールの中にある、カメラのキタムラでプリント。でも結局こちらはボツネタ扱いでした。西船でボボ青汁さんと少年から作品を受け取って、都内某所へ出向く。

GM1Y0509

いつもの寸評の風景です。個人的には、きついお題でした。それを撃沈の理由にはしませんが、俺は辛かった。アイデアが思い浮かばないのと、絞れなかったな。

img089

これが俺の提出作品、銀座で撮影です。借り物のNIKON F4と自前のAi AF Nikkor 35mm f/2Dです。フィルムはトライXね。

img095

同じデータで、ボツネタ。この写真データでは分かり辛いけど、ちょっと前ピンかな。

GM1Y0903

最後に抑えで撮影しておいた、A-3 韓進の岸壁。この中にはなかなか入れないから、そう言った意味では珍しい写真?そんな所です。次回もがんばります。出来れば結果を伴いたい。

3月16日(月曜日)

何か動き出したのか?それなりに走った一日でした。午後着で前橋まで走ってきた。前橋って言っても、結構山の中です。事前情報で、それほど狭くないと言う事は分かっていたけどね。グラウンドの管理施設を目標に行った。

GM1Y0531

そしたらその手前にこんなものが出て来た。ちょっとびっくりです。山の中の空き地と言った場所にこんなものが…この写真は最初に見た角度から、帰り道に撮影です。柵も何も無かったからね。近付いて撮影出来ました。

GM1Y0528

反対側は塗装が始まっていました。デバン中にちょっと調べてみたら、直ぐに出て来ましたよ。デハ3499号車保存会活動報告っていうblogがありました。ちょっとだけ読んだけど、素晴らしい。この出会いだけでも、今日のデバン作業は価値がある。この保存会に参加する金も時間も無いけど、俺が付いていると言ってあげたい。付いててもしょうがないけど俺が付いている♪

D80Y1924

TwitterとFacebookでひさごの餃子で盛り上がる。この餃子の写真をアップしたら、皆が食い付いてくれた。赤城さんとはTwitterで沢山のやり取りをしたのである。餃子ひとつ(正確には餃子の写真一枚)で、こんなに楽しめるとは。市川大野のひさご亭恐るべし。

IIJmioの通信環境について、ちょっと発見があった。詳細はそのうちアップするけどね。前橋のあんな山の中で、LTEを掴んでくれた事はありがたいです。また明日!!

3月17日(火曜日)

久喜でデバン。毎度の事ながらここは時間がかかる。荷物の内容からいってしょうがないのだが、ここのデバン時間は延びる傾向にある。昨日のクルマもほとんど同じ状況だった。さて、全線高速とは行かないが、首都高を使って帰ろうか?待機中に色々思案するが、どうも状況が良くない。葛西ジャンクションの事故はかなり大きいようだし、その影響か6号向島線上りも良くない。結局新井宿から、江北→板橋→熊野町→大橋→大井と各ジャンクションを経由して戻って来た。新しく出来た中央環状線の初乗りも兼ねたわけだ。道路が新しい所為か、平日なのにサンデードライバーに阻まれながら戻ってきましたよ。

新しく出来た部分よりも、熊野町ジャンクションから中野長者橋までのアップダウンが、道路構造としてのネックなのかな?今までは大橋ジャンクションまでだったので、使用頻度は低かった。それほど意識しなかったけど、渋滞の出来方と、改めて今日走った印象ではそう感じました。交通量が増えて行けば、事故の起こる地点なども明確になるでしょう。とにかく道路が繋がって、交通量が分散される事は良い事だ。だから選択のひとつとして、今日はここを走ったわけだしね。

GM1Y0540

写真は渋滞で動かない首都高から撮影した、豊島五丁目団地。よくここにチラシを入れに来たよな。ポストは全部知っている。あの頃っていったい俺は何をやっていたんだ?ま、美味しい思いをした部分もあるし、別に無駄だとは思っていないけどね。ただご多分に漏れず、殺してやりたい奴は一人いるな。

休憩時間に、iPad Air 2だけでblogを更新した。他人様から見ればだからどうした?だけどね。GM1で撮影したものをiPad Air 2に転送させて加工は出来るし、まぁ〜不自由はないか?いややっぱり、感覚的な作業スペースが小さいかな。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中