11月19日(水曜日)・11月20日(木曜日)・11月21日(金曜日)・11月22日(土曜日)

11月19日(水曜日)

朝一は野田でデバン。2台口で、バラでもないのにやたら時間がかかった。当然の事ながら、私の数少ない友達である、iPad Air 2に相手をしてもらうわけです。だけどね、UQ WiMAXは完全に圏外。確かに街中ではないけど、R16沿いの野田市ですよ。地図も開けない。午後から入った栃木市も同じ。R50沿いだったけど、全くダメでした。IIJmioが活躍です。

写真は栃木市の某倉庫。比較的新しい倉庫らしく、Googleマップで住所を入れても出て来なかった。対応の良い倉庫で、皆が仕事が出来る感じだったな。

遅い時間に城南島に戻り、翌日のVAN詰め分の空VANを引っ掛けるが…搬入票その他一式が無い。結局見つかったけど、勘弁してもらいたいよ。誰が悪いわけじゃないが、疲れたし腹ただしい。

この日は待機時間が沢山あった。それが良くなかったか?久し振りにLUMIX DMC-GM1の価格を調べてみた。1年前発売当初は9万円ってな感じだった。その後も人気があって、下がる気配はない。K-01の様に投げ売りするとも思えないが、気になるカメラの一台なので、追っかけてはいた。そしてびっくり。当初の半値程度で売られている。GM5と言う、上位機種ともモデルチェンジとも取れる機種が発売された。一番のウリはEVFファインダーが付いたことだろう。それとマイナーチェンジ版のGM1-Sも発売されている。この辺が大きな値崩れの原因だね。

少しでも安いものということで、色はブラックにした。これに比較的評判の良いバッタモノ予備電池と、液晶保護フィルムをゲット。グリップははとりあえず見送りました。二年ぶりの新品カメラである。

11月20日(木曜日)

一応、雨マークが出ていたので、SWIFT RSで出勤。この日、ラジオを聞いていても、強い雨にはならないと言っていたが、結構いい感じで降ってきました。朝、出勤する時も、フロントガラスがうっすら凍っていた。これは今シーズン初体験です。

ニュースパレードだったと思うけど、小沢一郎代表が、生活の党所属議員2人の離党を認めたらしい。造反だとか騒ぎ立てるマスコミはいなかったと思うけど、これって小沢一郎の超現実主義だな。何度も言うが、俺は小沢一郎支持者とは言えない。だけどね、不当に扱われる小沢一郎に関しては、そうじゃないだろうという目で見ている。政治家が何か動いた時に、感情的な目で見るのはおやめなさい。大竹まこと ゴールデンラジオ!で、山口一臣さんが、小沢一郎氏の裁判について語っ時のことを思い出す。明確に解説していただけなのに、小沢憎しからか、リスナーは山口一臣は小沢支持者と言うレッテルを貼っていたらしい。この時、ラジオリスナーでもこの程度か?そう思ったのである。

帰宅すると、LUMIX DMC-GM1が届いていた。(写真は翌日撮影した物)とりあえずの設定である。LUMIX DMC-G1を使っているので、それほど戸惑うことはない。簡単に設定して、SIGMA 30mm f2.8 DNなんかも付けてみたが、バランスが悪いだけだな。あくまでもコンデジ的な使い方を考えている。一番期待しているのは、高感度だな。ISO6400は実用らしい。マイナーチェンジ版のGM1-Sとの違いを調べてみた。あるblogによると、GM5も交えて間違い探し状態だと言う。まさにそうだ。GM5はEVFが付いたって事が最大の違いだろうけどね。とにかく値段の事を含めて、我ながら良い買い物をしたと思っています。

11月21日(金曜日)

朝一は朝霞で早く終わる仕事。素早く帰ってきて、東京港で港のお仕事。その後、夕方着で川口でした。この川口が拍子抜け。二時間はかかると予想していたが、珍しく早く終わる。パレット積みだったのね。ここから直帰で、思ったより早く上がれた。たまにはこういう日があってもいいよね。

写真はR298の和光市になるのかな。もうちょっとで、川越街道に出るって場所です。ここで時間調整する事が多いけど、この日はそれほど時間調整はしなかった。GM1で撮影です。

LUMIX DMC-GM1の本格運用?開始です。って言っても使い始めたってだけね。先に第一印象というか、大雑把に感じた事を書きます。前提として、マイクロフォーサーズだし、ここまで小さいし、コンデジ的に使うけど、画質のクォリティは段違いだし…俺が言っても信用がないから、赤城耕一さんが、いいカメラだと言っていたと付け加えます。

個人的な不満?を書きます。レンズについてですね。性能そのものは当たり前だけど、俺なんかがどこう言えるもんじゃない。今のレンズですから、悪い訳はない。気になったのは二つ。ライカ判の換算で24mm-62mmっていう画角です。フルサイズの標準ズームも24mmからの時代なので、それに習ったのでしょう。でもね、私としては28mm相当からスタートして、望遠側をもう少し長くして欲しかった。62mm相当でも問題はないけど、広角側がこうだと、そう思ってしまいます。

そしてそれ以上にもう一息ってのは、望遠側でもう少し寄れるとありがたい。コンデジ的な使い方をするので、食べ物を撮る機会も多いと思う。一番はこの部分かな?このカメラのキャラクター上、交換レンズを駆使する事は少ないと思うしね。意地悪な不満を書いてしまいました。反省。

次に、待機時間と自宅で、iPad Air 2/iPod touchとの接続を試してみた。WiFiで直接繋げて、SNSにアップできるようだ。個人的にはSNSにアップする画像はiPad Air 2で撮影すればいいと思っている。どのくらい、使うかは未知数ですね。Eye-Fiを使わないで、直接タブレットやスマホの類に、画像転送できるのはありがたい。俺のiPad Air 2は128Gだから、容量的にも余裕がある。出先でやり取り出来るってことは武器になるな。

この日1日使った感じでは、やっぱりグリップが欲しいか?そう思った。それをつぶやくと、赤城耕一さんが人生相談に乗ってくれました。無いよりは、あった方が良いというレベルの様ですね。予約してGM1を買った人は、このグリップが無料でもらえたので、中古を探してみては?との事。でも中古品を探したけどない。AmazonでGM1をポチった時点では、純正品が8000円近くした。今はそれも在庫がないようです。代わりに半値以下で売られている、サードパーティ製品が出てきた。とりあえず、これをポチりです。

液晶保護フィルムも届いた。WG2に付いていた物を切り貼りしておいたけど、これも交換です。体制がほぼ整ったな。

11月22日(土曜日)

昨日の午後のデバン分の、返却からスタート。その後一本取って終了。お仕事の方は土曜日モードでした。昨日に引き続き、珍しく早い部類の帰庫だった。祝日の出勤もなくなったようなので、ひと月に一度?のオイル交換を実地です。

毎度の事ながら同じ写真だ。どうしてもオイルを抜くのに時間がかかるので、作業に小一時間必要です。UDはオイルの量も38L〜42Lと多いのだ。

さて、今週はずっとLUMIX DMC-GM1K-Kネタですね。久し振りに、長く使えそうなカメラを買えたのが嬉しい。もっと早く買えってか?だから値段がこなれるまで買えなかったのよ。LUMIX DMC-GM1K-K絡みの付属品は、これが最後です。

SunwayFOTO PPL-GMです。社外品のグリップね。純正品の半分以下の値段でした。純正品を試していないので、そちらの方は何とも言えません。この社外品、第一印象はかなり良いです。半分以下のお値段だからと言って、安物感はないです。

底にクイックプレート(脱着可能)なる物が付いています。アルカイス互換のクランプや、雲台への素早い装着が目的らしい。三脚を使う事はないだろうけど、そのまま付けておきます。

気に入っているし、既に購入している人は周りに沢山いる。この先、殆どこれしか使わないなんて事にもなりかねない。そこが怖い。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中