1月22日(水曜日)

昨夜の予報で、雪が降ると言っていた。ただ気温が高いので、それほど心配はしていなかったけどね。早く出ることもなく、いつも通りの出勤です。そしたら、クルマのフロントガラスの下の部分は凍っていて、思ったよりも気温が下がったんだなと感じる。

酒々井のコンビニでは屋根に雪が積もった車が多数いる。空き地や畑は真っ白でした。こっちは降ったんだな。

そして朝からついていない。多古町へ行ったのだが、倉庫付近の道が狭い。それも嫌だが、大型同士でもすれ違いが出来る場所で、対向車に止められた。事故で道が塞がれていて、大型は通れない事を教えてくれたのだ。この場所で、こういう情報を貰えたのだから、ついている事にするか?

こんな感じで一時間以上足止め。外に出ると気に積もった雪が、パラパラと落ちてくる。路面は凍っていませんでした。

程なくして救急車が立ち去ったが、その後がよろしくない。時間をおきながら数台の対向車に状況を聞いたけど、レッカーも警察も来ていないという。救急車が立ち去ったのに、警察が来ていないとは・・・またそれからしばらくして、今度は路線バスが来た。私の後ろに取りあえず誘導する。路線バスの運転手も通行止め状態の情報は持っていたようだ。おとなしく待機です。

そこへようやく、後ろからパトカーが現れたのである。どうなっているのか聞いてみるが、「私らも今来たばかりで・・・」と言うではないか。「通れる様になったら、対向車を通じて知らせますよ。」だって。それから程なくして通れたわけだから、事故車両は自走出来たんだな。だったら現場維持よりも、通行帯の確保を優先しろと事故を起こした奴に言いたい。色んな意味でダメダメだな。

結果、15分遅れで現着。もちろん不可抗力だからお咎めは無いが、そこはこの世界のダメなところです。必ずこの手の話をすると「反対から来れば事故に遭遇しなかったじゃない」そんな事を言う輩が必ずいる。全ては結果論である。でもそれをもっともらしく言う馬鹿。早く最寄りの役所へ行って知的障害の認定を受けて下さいと言っておこう。この知恵遅れめが!!

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中