9月28日(土曜日)・9月29日(日曜日)・9月30日(月曜日)

9月28日(土曜日)

朝から病院。毎度の事で変化は無いが、血圧が安定してきているので、次回からクスリが弱くなるかもしれない。朗報である。

夕方からMANDA-LA2へ。セットリストと画像は後日アップします。一緒にMANDA-LA2で楽しんでいるお客さんから、色々いただき物が届く。マジで気を使わないでください。私はただのダフ屋?です。頂き物は、焼酎の水割り(クルマだから飲めなかったけど)・ゴディバのチョコレート(これは先日コンビニで買ったゴディバのアイスと違って美味い)・ジンジャーエール・・・

そしてこれ。ター子さんから頂きました。いっぽんでもにんじんは両A面です。取り敢えずここではっきりさせておきます。そして皆様、私はただのダフ屋?のような者なので、どうぞお気遣いなく。

病院から帰ってきたら、大叔母のの訃報を聞いた。もう何日でもないと聞いていたので、驚きはしないが淋しくなる。合掌。

9月29日(日曜日)

尻に火がついた状態なので撮影に行く。今回のお題は提灯のある風景だが、全く撮影に行けない。三連休に台風が来たのが痛かったな。あざといとは思ったけど、浅草で取りあえず抑えておいた。最悪、これで行くしかないけどね。

この後、都営浅草線で大門まで出る。JR浜松町駅に入り、26日に衣装替えした小便小僧様に挨拶です。この様な出で立ちでした。

今度は大江戸線に乗り換えて新宿まで出る。都庁前まで出て、新宿西口で降りた。なんでそんな事をするのか?TBSラジオで小林はるかアナウンサーが、大江戸線新宿駅と新宿西口駅でしくじった話をしていた。俺に言わせれば、東京に住んでいて、大江戸線を使いこなせないなんて・・・ってな話だ。それを思い出して、久し振りに都庁前駅を使ってみただけです。

新宿ではちょっとだけ撮影して、軽く中古カメラ屋さんを覗く。果てし無く欲しいものが、あると言えばある。でも学生時代に欲しかったものは粗方手に入った。それも信じられないような値段でね。10万円程度か?ZENZA BRONICA SQまであるんだからね。

新しいカメラは、欲しいと言えば全部欲しいけど、現時点では無駄だな。充分な装備があるしね。そんな事を考えながら、新宿線で戻って来ました。佐倉から京成八幡まで戻って来て、秋のワンデーパスでこれだけ動けましたとさ。

帰宅して食事の後、日付が変わる頃まで寝てしまう。一旦起きて、風呂に入ってまた仮眠しましたとさ。

話は前後するが、昨日亡くなった大叔母の顔を見に行く。通夜と告別式は平日になるようで、こっちはお袋に任せることにした。平日に仕事を休むのは難しい。そんなわけで病院から一旦自宅に戻っている、大叔母の顔を拝みに行ったわけです。

京成電車で佐倉まで行き、子供の頃何度となく歩いた道を行く。駅からそれほど遠くはないのだが、この道を歩くのが嫌だった。お袋にタクシーをねだった事を思い出した。

ほんのちょっとの区間だけど、階段の坂道がある。この写真がそうなんだけど、階段は数十メートルしかない。階段の上と下にはアパートや民家があるのだけど、この階段の区間が竹藪でちょっと昼間でも淋しい。今となっては、そんな事を思い出しながら、歩くと良い感じだけどね。

かつてのお袋の実家は、お袋の従兄弟が継いでいる。久し振りに再従兄弟(はとこ)達にもあって、大叔母の顔を拝む。最後は痛がったらしいけど、穏やかな顔だ。来てよかった。

進学する度にお祝いをもらい、事あるごとにお年玉や小遣いをもらった。一番印象に残っているのはランドセルかな?小学校に上がる時に買ってもらったんだけど、入学してみると、一年間は布製のチャチなランドセルもどき?で通えと学校から言われた。チャチなランドセルもどきは、今思えば利権の一種なのだろう。大叔母に買ってもらったランドセルは、一年間寝かせて使った。いい意味で、俺のランドセルの思い出は引きずっているのである。

そして最後に言葉を交わしたのが、去年の11月10日だ。俺のどうでもいい日記も、こういう時に役に立つ。お袋とお袋の妹、俺の三人で老人ホームに行ったのだが・・・涙もろくなっていて、お袋が生まれて半年後の話をし始めた。それがお袋と大叔母の出会いなのだけど、昭和21年5月の話である。俺が生まれて半年じゃないからね。お袋が生まれて半年だからね。その時俺が撮影した写真を、最後まで飾っていてくれたらしい。俺の写真も少しは役に立ったか。

駅まで送ってくれるというのを断り、あの階段の竹藪を歩きながら故人との事を脳内回想してきましたとさ。年寄りが亡くなると、親戚関係も疎遠になるなぁ〜

9月30日(月曜日)

自分が考えていた時間より、やや遅く出勤。こう書くとまた揚げ足を取られるか?そんな事はどうでも良くて、仕事は無事終了です。

アルバイトも含めて、長年ジャンクフードだとかファストフードの世界に身をおいていた。専門職では無いが、関わりを持っていた事には間違いない。今だって、手軽なこの手の店には世話になっている。ただ残念な事にファストフードでもジャンクフードでも無い、エサを出す店が増えているのも事実。この辺の違いが分からないようなら、食の事は語らないで下さい。

その中で、昨日も食べたお気に入りファストフードです。すき家のポークカレーです。はなまるうどんのカレーライスと同じような感じですね。明らかに、機械で切り刻んだ野菜が沢山入っています。ちょっとあざとい様な味付けで、温いのが特徴かな?アツアツにしないのは、湯煎で管理しているのと、早く食べられるように配慮しているのか?発売して間も無い、福田探偵事務所イチオシ?のジャンクフードです。

コメント1件

  1. おいたま

    いつも気を使って頂き、主人と感謝しております。これは、孫っちと一緒にゲームセンターでゲットしたたいやきくんです。私はA面!の「いっぽんでもニンジン」が大好きなんです。これを見た途端、絶対取ろう!と思い頑張りました^_^; にんじんは駄菓子屋さんで購入。ちょっと童心に戻った感じで、皆さんにおすそわけ。
    アップしてもらっちゃって嬉しいです。

  2. 探偵

    大した気は使っていませんが、皆様とお会いするのは楽しみですね。

    大ヒットの代名詞はおよげたいやきくんですが、大人になっても残っているのは、いっポッんでもニンジンの方みたいですね。私もそうです。

    以前、なぎらさんはちょっとだけゴルフを習っていました。その時のレッスンプロの方が主催する新年会があったんです。そこでなぎらさんがオウンリスクをしたがえ、ライブをやりました。僕らも参加できたんですけど、その時に・・・

    いっぽんでもニンジンを歌ったのですが、私と同世代の女性が後ろの方で大騒ぎ。アンコールの時には一緒にステージで歌っていました。子供の頃、並々ならぬ思い出があるのでしょう。あっれはそういう歌です。いいですね。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中