8月19日(月曜日)・8月20日(火曜日)・8月21日(水曜日)・8月22日(木曜日)・8月23日(金曜日)・8月24日(土曜日)

8月19日(月曜日)

前日の昼間に寝過ぎた。夜は眠れそうにないので、日付が変わる頃出勤です。葛生に7:30だったからちょうどいいかな?ごく当たり前の仕事をこなして、17:30平和島で給油して福井に向けて出発です。

給油場所のシャワールームは混んでいたので、足柄SAで全部済ませることにした。ここの風呂は初めて使う。630円也。ファミリー層を呼び込んでいる割には、大した風呂じゃなかった。トラックステーションのそれと大差ない。これならもっと広くして、運転手相手の銭湯にした方が良い。まぁ〜スッキリしたからいいけどね。

ディナーは足柄SAにも進出している、老舗高級和風割烹吉野家(HRUKI先生風の言い回し)で、このような贅沢な組み合わせ。この後、音羽蒲郡付近で仮眠しました。

8月20日(火曜日)

3:30、福井に向けて再び出発。実は、足柄SAで卸先と散々やり取りをした。下ろし場所が二転三転したんだもの。結果的には驚くほどスムーズに行き、8:00の先行車が8:00前に、9:00の俺の車が8:30にデバン終了だ。早く終わると色々余裕が出来る。帰りはなるべくした道だな。

R8を滋賀に向けて走る。ところが、武生から敦賀に抜ける峠道でいきなり???4.0Mのバーがあるじゃ無い。そうです、この日引っ張っていたのは、高さが4.1MあるHQ(ハイキューブ)と呼ばれるコンテナだったのです。でもここまできたら仕方が無い。そろそろと潜ってみた。潜れた!!ここから工事のための、片側交互通行の区間が多数あり、ちょうど頼りなさそうなガードマンがいた。一応聞いてみる。「潜れれば通れますよ」だって。結果、確かに通れた。この多数の片側交互通行のおかげで、対向車とも殆どすれ違わずクリアーしたのである。

トンネルが多い区間をすぎると、福井ナンバーのHQとバンバンすれ違った。おそらく地元の海コン屋は毎日通っているのでしょうね。その後は、R8→R365→R21→R248→R19→R20と来て、甲府昭和から中央道で帰ってきましたとさ。

写真は福井鉄道福武線ベル駅近くの踏切で撮影です。福井の街は国道を通過したくらいしか無いから、今回はちょっと新鮮でした。

8月21日(水曜日)

一日中港の番人。これと言って何もない一日でした。こう言う日も無いといけないね。一通り仕事が終わり、もうちょっとで帰庫って時に大胆な物を見た。

これです。首都高千鳥町出口付近R357の安全地帯で、カブのパンク修理?をやっていました。渋滞中にパチリです。見た目はそうでも無いけど、カスタマイズされていて、こだわりを感じる。路上でタイヤを外すくらいだから、なかなかの強者と見ましたよ。ここまでは深くないけど、仲間を見た気がした。

8月22日(木曜日)

車庫の近くを中心にウロウロ。特に何もありません。

8月23日(金曜日)

朝は匝瑳市、午後から寄居町と400キロ以上走りました。一日の走行距離としては、ほぼ目一杯だな。どことは言わないが、大丈夫か?ってな会社がある。倉庫や然り、専属の物流センター然りだ。

具体的に言うと、全く把握していない。「何これ?」ってな感じで言われる。位置から説明すると、ごちょごちょと調べて「あ〜これか」ってなもんだ。ごちょごちょがやたら長くて閉口する時もある。

相手の都合で待たされるのは覚悟している。(それも程度によるが)ただねぇ〜いつ始まるのか、どうすればいいのか?全く判断出来ないなんてとこもある。それで給料貰っているんだから、大したもんです。担当者資質もそうだが、大丈夫か?あの会社?関係無いけど、写真は中防日通です。

8月24日(土曜日)

土曜日モードの出勤。特に何も無く終了。帰宅して秋葉原のヨドバシにプリントの上がりを取りに行く。三枚焼いたけど・・・まぁ〜負の意味で写真選びに悩むのである。

帰りに月曜日のデバン先を確認してきた。江戸川区某所なのだが狭い。難儀では無いが、知ってなくては、入り方に戸惑うな。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中