3月16日(土曜日)

病院の日だが、他をキャンセルして眼科とメガネのレンズ交換に集中する。

思い起こせば約9年前、初めて度の付いたメガネを作った。大型・けん引免許取得のためです。結果、裸眼で取得することができたけど、状況に応じてメガネを使ってきました。そのメガネの度が最近合わなくなってきた。目の検査を兼ねて眼科で測定です。

結果は、想像以上に視力が低下していてショックです。その足で神保町のれんず屋さんに直行です。ここは親分も愛用のお店で、名前の通りレンズ専門店です。私自身、一見で入ったのですが、レンズの在庫も有るとの事で、ふたつで一時間ほど時間を見てくれとのこと。

お値段も驚くほど安くて、眼科近くのメガネ屋さんで聞いた値段の半分以下でした。そのメガネ屋さんの値段が、私の知っている相場だったので「メチャクチャ安いですね」と話題を振ってみた。するとセットで二万円みたいなお店に比べると・・・」と正直なお答え。そういったレンズがどの程度のクオリティーか分かりませんが、海外からの並行輸入だそうです。なるほどね。そういう違いですか。これからこのお店とは、長い付き合いになるかな。

レンズが出来るまでの間、神保町まで戻って秋葉原周辺へ。都営のフリー切符を買っておいて正解です。500円の地下鉄限定のもは、季節柄売っていなかった。700円のバスと都電も乗れるやつです。

主な目的は現像を上がりの受け取りです。そのついでに中古カメラやを覗いたけど、ちゃんと踏み止まりましたよ。PENTAX 645のボディーキャップ575円だけの散財です。ヒカリカメラの前に世界カメラってのが出来ていたけど、こちらは興味を引くものはなかったな。ヒカリカメラではちょっと危なかったけどね。

ヨドバシカメラのイベントスペース脇でこのようなパフォーマンスをやっていました。この場所、結構好きです。イベントスペースも面白いし、ルンペンもいる。道を挟んだ公園にはなぜか灰皿があって、愛煙家がタバコを吸っている。雑多で垢抜けないところが好きです。

パフォーマンスをやっているお姉さんの後ろに、ルンペンのおじさんが写っている。このおじさんを強調できれば、いい写真になるのだけどなぁ〜メガネを作って帰宅したのが16:00。出来れば安全会議に参加したかったのだけどね。

夜は夜でとんでもなく贅沢と言うか、高級というか、なかなか至極のオフ会でした。場所は柏たなか駅前の凛です。メンツは赤城耕一・大野鉄道部長・国道6号・徹の時・あどまちっ娘・幹・yanzu(全て敬称略)そして俺の8人です。一応645オフ会などと名前は付けましたが、話題は多岐に渡り濃い。そしてレベル高すぎ。ついて行くのがやっとです。

メインは大野鉄道部長のスライドショーでしょうか。カールツァイス製のプロジェクターを購入されたようです。これはなかなか素晴らしい。その昔、天文学的な数字で売られていたようですが、デジタル全盛のご時世では・・・カールツァイスの名を冠していても、銀塩写真にまつわるものは価格暴落です。

本当はみんなの作品を上映できれば良かった。でもマウントしてあるポジを用意できる人はいませんでした。でもこの方式で写真を語るのは面白かったなぁ〜写真学校以来の経験です。

こんなんだから、当然銀塩写真の現状について、ヒートアップする。端的に言って、日本は銀塩写真崩壊状態だな。デジタルになったから、また写真を始めた俺がいうのも何だが、ここまで銀塩写真が崩壊するのはおかしいと思う。日本人的と言ってしまえばそれまでだけどね。

じゃぁ〜どこに残るのか?と問われれば、満遍なくちょっとずつですね。としか言えない。プロやアマチュアカメラマンの作品ってのは分かりやすい例だな。一般的には機械に弱い層、受け入れられない層の需要だ。

友人にK女史という元DPE屋さんの店長がいる。彼女曰く、デジタルカメラを無理して使うなら、写るんですの方がいいという事です。最初???と思ったが、“無理して使う”の部分を聞いて納得です。

半押しして、露出とピントを合わせてシャッターを切る。これが出来ないらしいのだ。なるほどね。そんなんだから、パソコンで画像を管理するなんてのも無理。SDカードがドンドン増えていくらしい。後ろ向きだけど、こんな方々には写るんです回帰を勧めます。

事実上、赤城さんから貰ったZENZA BRONICA SQと、オークションで落札したPENTAX 645。銀塩カメラの中古市場暴落が、俺を銀塩の世界に呼び戻した。

赤木さんが持ってきた、ZENZA BRONICA EC-TL。最後のフォーカルプレーンシャッター機らしい。細かいことはともかく、中盤カメラをいっぱい並べられる日が来るなんて・・・

実に生産性の無いオフ会だけど(経済効果はあったかな?)、有意義で楽しかったなぁ〜オフ会終了後、市谷で機材下ろし→都内某所の赤城耕一邸→志木市の某駅と回って帰って来ましたとさ。またこのオフ会を開催したいです。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中