3月14日(木曜日)・3月15日(金曜日)

3月14日(木曜日)

温い一日。車庫の近くでデバンして大井2号に返却。その後4時間以上も品川埠頭で待機でした。いらぁ〜っとしたり、だらぁ〜っとしたり・・・写真は品川埠頭の岸壁です。

3月15日(金曜日)

昨日と違ってそれなりに距離を走る。相変わらず嫌な事もあるけどね。今日で東横線の渋谷駅地上ホームが無くなる。大層なニュースになっていて、最終日の今日はなかなかの混雑ぶりらしい。その酔狂はどうでもいいや。あまり縁の無い路線の話だけど、俺なりにちょいと解釈してみた。

まずあの東横線の渋谷駅は、根本的に変わらなくてはいけないものであった。どう見てもキャパが足りない。東横線は垢抜けていて、渋谷駅そのものもモダンな作りだ。今みても、かまぼこの屋根は色あせていないと思う。ただそれとは関係なく、郊外に延びている私鉄が、山手線の駅へドカンと滑り込む感じは、思いっきりローカルです。乗り換えが不便になるだ何だ言われていますが、地下鉄への乗り入れも含めて必然でしょうね。

そして俺が気になるのは複雑な乗り入れです。ざっくり行って西武池袋線と東武東上線が、元町中華街まで行くわけですよね。今でも副都心線と有楽町線に乗り入れる西武と東武のダイヤは複雑なわけです。ちょっと何か有ると、大混乱なのでは?そう思います。

ちょいと調べて見たところ、東横線から副都心線への乗り入れは控えめな感じです。複雑になり過ぎるダイヤに考慮したのかな?個人的には渋谷駅を核にして、全線通して運転する電車は控えた方がよろしいかと思うのですがね。東武や西武の沿線住民が、渋谷以西に直接行けるメリットってそれほどあるのかな?週末のホリデー快速的なもので充分な気がします。そして日比谷線は全て中目黒止まりになるらしい。

それとあと一つ。京王線の調布市内の地下化もそうだったけど、一夜にして渋谷駅が切り替わるわけです。日本の土木技術にひたすら脱帽です。写真は9日に撮影した渋谷駅です。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中