8月12日(日曜日)

目が覚めたのが9:30。駄目だこりゃ。ちゃんと早く起きてからの二度寝なら良いけど、目が覚める事なくこの時間まで寝てしまうとは・・・不覚です。

今年も8月12日がやってきた。8月の歴史的な出来事と言えば、広島・長崎への原爆投下と敗戦でしょう。それをないがしろにするわけでは有りませんが、リアルタイムで知っているので、日航機御巣鷹山墜落事故は8月になると思い出されるのである。あれから27年。年々扱いが小さくなって行くけど、それでもこうして記事が出てくるのです。バイトに明け暮れていた高三の夏休みでしたね。産経新聞より抜粋。

さて、今日はどうしようか?ここ数日は曇天の予報で大気も不安定だなんて言っている。でもせっかくの休みだしね、撮影に出かけます。駅までカブで行ったのだけど、この駅までの道のりで雨が降らなければいいのである。帰りは濡れたってどうって事ない。でもその予報は外れて、結構いい天気だったよ。暑かった。(@_@;)

本日の機材です。これにTokina ATX 24-40mm F2.8を持って行ったが使わず。トライXも3本持って行ったけど、一本しか使いませんでした。この銀塩とK-01の組み合わせが最近のお気に入りですね。ME-SUPERは、先日三宝カメラで衝動買いした個体です。時節柄、リコーの45mmと組み合わせてみたのよね。この誰も見向きもしない感が漂うチョイスが、僕は好きなのさ。

そして今日は柴又中心に“懐古”を求めてプラプラです。その前に最近チョコチョコアップしている、鉄な動画です。高砂→柴又→金町です。高砂駅にに金町線専用のホームが出来てからダイヤに随分余裕が出来たみたいです。2007年1月7日に、もう一段落しているだろうと思って、柴又に足を運びました。ところがとにかく人だらけで、柴又駅の案内がやたらと五月蝿かったのを覚えています。それが今じゃ日中15分ヘッドで快適に走ってくれています。

今度は逆方向の動画です。金町→柴又→高砂です。僅か2.7キロの京成金町線です。文字通り盲腸線です。なかなか風情が有っていいのだけど、東京23区にどうしてこんな、ローカル線のまま残ったのでしょうかね。金町駅は寸詰まりの終着駅のままです。JRに乗り換えやすいように、駅が移動したっておかしくないと思うのですがね。

これは柴又駅での交換風景です。以前は高砂−柴又が複線だったのですが、旧上り線は引き上げ線状態なのかな?金町と高砂から発車した電車が、柴又で交換するダイヤになっているみたいですね。この日はこの二本の電車が金町線を走っていたようです。

これが京成金町駅の寸詰まりホーム。この駅の形状は変えられないみたいで、4両編成の電車しか止れません。俺はこの駅こそ“懐古”と言うお題に繋がるのでは無いか?と思っています。

さて、お題の撮影はどうなったか?手応えが有ったとまではいきませんが、お題候補は何とか撮影しました。これは候補から外れたものです。帝釈天の参道に有ったレトロなポストです。これをからめてと思ったのですがね・・・思う様には行きません。

この後、ヨドバシアキバに立ち寄って、フィルムを現像に出してきました。スリーブを「後ろから6カットずつやってね」と店員のZ氏に頼んできましたとさ。

最後におまけです。8月4日に渋谷へ行った時のネガをスキャンしたものです。昨日引き取って、今日スキャンしました。P30N+Tokina ATX 24-40mm F2.8 トライX

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中