4月24日(火曜日)

よく走って並んだ一日。明日の伊那行きは延期になった。それはそれで調子が狂うものなのだけど、荷主の都合じゃしょうがない。こういう日もあるさ。21:00帰庫でした。

亀岡の痛ましい交通事故のニュースは、今日になってもラジオで話題になっている。俺みたいな外野がお悔やみなど言いようがないが、ただひたすら合掌です。

ネットはネットで相変わらず加害者の本名は?みたいな話が沢山出ていて、ネットアレルギー中年がみたら金切り声をあげてわめきそうです。ネットで加害者を特定するのもどうかと思うけど、未成年という理由で実名が報道されないにはいかがなものなのかな?

そして気になることが一つ。まだ明確になっていないけど、この事故を起こしたクルマの所有者と使用者は誰なのかということです。普通だったらあまり気にならないけど、運転していた18歳の少年は無免許だった。そうなるとこの事故を起こした軽自動車のオーナーまで責任が及ぶ。普通に考えると、未成年が3人乗っていたと言うから、この中の誰かの家族のものですね。もしそうだとしたら、普段から無免許を容認していたのか?家族のものとはいえ、泥棒同然でこのクルマを持ち出したのか?この辺も問われることでしょう。

もう10年くらい前かな?当時二十歳になるかならないかという若い奴と、一緒に仕事をした。男です。免許を早く取りたいと言っていたが、無免許で捕まって欠格期間が終わらないので、取れないと言っていた。高校時代先輩からバイクを買って、乗り回していたのだ。「何だ暴走族か?」その問いに彼は「全然違いますよ。ただフツーに足が欲しかったから乗っていたんですよ。族なんて興味ないですよ」ときたもんだ。もちろん親も同居していて、その行為を知っていたらしいが、何も言わなかったそうだ。こんなもんなのか?倫理的な事をいう前に、保険にも入っていないバイクに乗って事故でも起こしたら・・・そう言う損得勘定だとか、危機管理みたいなものは働かないのか?これが俺の率直な感想です。

無免許運転と聞くと、この無責任な家庭の事を思い出す。そして今回の無免許運転事故も、成り行きとしては驚かない。事故を起こしたクルマの所有者が分からないからなんとも言えないけどね。

飲酒運転もそうだけど、この手のバカはいなくならないよ。亡くなった方はそれじゃ済まないけど、いくら言っても酒のんで運転する奴はするし、無免許運転なんて悪いと思っていないよ。俺はそう思う。目の当たりにしたら「酒呑んで乗るな」と言うかもしれない。でも言っている自分が虚しくなってくる。言葉が通じないからね。関わらないのが一番か?

それにしても何か後を引く事故だ。ちょっと忘れないかもしれないです。

コメント1件

  1. 宣教師

    事件の翌日くらいに見たテレビでは「通学路が細い、いつかこう言う事故が起こると思った。起こるべくして起こった事故」「この細い道を野放しにした行政が悪い」的な報道をする某目覚ましテレビを見て唖然とした。なぜこのような偏向報道をしたのか?加害者少年は在日であるとか政治家の子息であるとか憶測の域を出ないが、目覚ましテレビだけに前者の匂いが…

  2. 探偵

    道路の構造や対策のあり方を語ること事態は悪い事じゃないけどね。ただそっちに原因を特定させようってのはどうかと思う。根本的には無免許運転の居眠り暴走って話なのにね。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中