3月20日(火曜日)・3月21日(水曜日)

3月20日火曜日

休日出勤。旧浦和市に7:30に付ける仕事でした。9:20帰庫。時間はたっぷりある。あれやこれや考えても仕方がないので、撮影に出向く。今日のメインターゲットは鶴見線です。ここの駅を中心に、攻めてみたいと思います。下総中山→浜松町で小便小僧の撮影→鶴見駅で乗り換え→国道駅撮影→海芝浦駅→浅野駅乗り換え→扇町駅撮影→鶴見駅で何故か東都寫眞團Mカメラマンと遭遇→鎌倉→鎌倉高校前→徒歩で江ノ島駅&ティータイム→湘南モノレールで大船→横須賀線で市川→下総中山。こんな行程でした。

その前にご無沙汰している、浜松町の小便小僧様に挨拶です。サクッと撮影して、鶴見まで行きます。

京浜東北瀬のホームよりも高い位置にある、鶴見線のホームです。元々国鉄の路線ではないので、その名残でしょうかね、別会社のホームのように存在します。

鶴見を出てひとつ目目の、国道駅で降ります。この駅は昭和5年の開業以来、全く改築されていないらしい。なかなか、いい味を出しています。鶴見線は鶴見駅をのぞく全ての駅が昭和46年に無人化されています。国道駅も例外ではありませんが、この構内の一部店舗は営業しています。釣り船宿が健在でした。このコンコース?を上手く撮影出来れば良いのですけどね。

30分後の電車に乗って、海芝浦に向かいます。これまた超有名な駅で、ホームが思いっきり海に面しています。画面左の方は鶴見つばさ橋です。改札の外はすぐに東芝の事業所で、改札を出る事は東芝の敷地内に入る事です。だから出られない駅として結構有名なのだ。ただし、ホームを真直ぐ行ったところに、海芝公園があります。東芝さんの好意?で出来たような公園で、ここは一般人でも入れます。乗ってきた電車が折り返すまでの20分間で撮影を済ませる。この電車を逃すと次の電車まで二時間も間がある。鶴見線は鶴見−浜川崎間はそれなりに電車が走っているけど、それ以外はこんな調子です。大川支線なんて、休日は3本しか電車が来ないのだ。まぁ〜海を見てぼーっとするのも良いが、海芝浦へのお手軽な観光気分で立ち寄っただけなので退散です。この後浅野駅まで戻り、数分の待ち合わせで扇町行きの電車に接続です。

扇町駅の構内です。ここも海芝浦同様終着駅です。猫の撮影スポットと聞いて立ち寄ったけど、猫なんて全然いませんでした。猫を上手くからめて撮影出来れば、この折り返し電車をやり過ごそうと思っていたのです。そうすると海芝浦の時と同じで、次の電車は二時間後です。ま、浜川崎駅まで30分程度で歩けるようなので、そういう事も考えてはいましたが、折り返し電車に乗って退散です。この後鶴見駅まで戻るのですが、国道駅から同じ行程で、鶴見まで戻った人達が何組かいました。ここは鉄の人が気軽に来られる、案・近・短なスポットですね。小学校低学年の男の子とお父さんの組み合わせも沢山いましたね。

さて、この折り返し電車は鶴見小野駅で沢山の人が乗ってきました。ここは高校もあるし、鶴見から二つ目のこの駅までは住宅地でもあります。一番前に陣取っていたのですが、国道駅に入ると鉄な方がカメラを構えたりしていました。もう一度国道駅で降りる事も考えましたが、断念して鶴見駅へ・・・鶴見線と京浜東北線の間には改札があります。鶴見線は他の駅が全部無人駅のため、この様な形になっているのでしょう。ここでもたついていると、俺の肩を叩く人がいた。国道駅でカメラを構えていた鉄な人です。カメラを構えた状態しか見ていなかったので、気が付かなかった。なんと東都寫眞團のMカメラマンでした。やはりお題絡みで来ていたそうですが、何もこんなところで会わなくても!!ってな感じです。運が良いのか?運を使い切ったのか?解りませんが、二人で鎌倉へ。

横浜で乗り換えて、横須賀線で鎌倉には入り江の電に乗り換えです。とにかくこの江ノ電の混み方が半端じゃない。大げさではなく山手線のラッシュみたいでした。ちょっとベタだけど、鎌倉高校前で下車です。ここから歩いて江ノ島の駅を目指す。

これは廃車された江ノ電の車両を使っている、最中屋さんらしい。江ノ島駅からほど近いところにあります。この後喫茶店で、東都寫眞團のMカメラマンと日本の将来について、多いに語り合う。結論から言うと、俺たち二人はノンケだと言う事です。湘南モノレールで大船まで出て、横須賀線に乗り換えて戻って来ました。

ちょっと駆け足になったけど、有意義だったな。国道駅の前は仕事でよく通っていたけど、下りたのは初めてです。写真で見る以上にいい雰囲気だね。お題に提出出来そうな写真は・・・ま、奇遇なばったりもあったし、楽しかった一日でしたね。

3月21日(水曜日)

午前中は港の番人で、午後から袖ケ浦に行く。この時往復アクアラインを使ったのだけど、何度走ってもこのお馬鹿インフラはどうした物かと思ういますね。安くなっているから使っているけど、いったいこの負の遺産(少なくとも俺はそう思っている)は、どう俺たちや子供世代にのしかかってくるのだろうか?考えたくないけどね。

思ったより早く上がれました。いい意味で、こんな日もあるさ。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中