12月19日(月曜日)・12月20日(火曜日)・12月21日(水曜日)・12月22日(木曜日)

12月19日(月曜日)

何か、毎週月曜日から大回転状態です。本日も3:30に出勤して、伊勢崎市でデバン。その後、返したり取ったりで、最後はお約束の大井5号並びです。カンバンが17:00で、直前に大井2号の入り口Uターンから並びました。あそこの空VANを取るので、もしや?と思ったら案の定古河行きの指令が下った。日付が変わる前に帰庫だったけど、24時間働けますか?状態です。

待機時間中に光の加減を見ている。東都寫眞團 Tokyo/Japanの新年会で提出するお題がまだだからね。光と影、難しいぞ!!

丁度昼に金正日死去のニュースが舞い込んで来た。いろんな噂が飛び交っていたし驚かないが、拉致被害者の一件が一気に解決してくれるといいな。ラジオでもこの辺の事は指摘していて、全部先代のせいにして被害者を返してもらえないかって理屈だ。

こっちが相手のメンツまで考えなきゃいけないのかって話だけど、相手は北の国だからね。将軍様の死と相手国のメンツを利用するって考える事にしましょうか。まさに任侠団体相手の話だな。

ヨコハマろはすで採用されました。不思議なクリスマスってお題です。

ある年のクリスマスイブの話です。お袋と弟が勤め先からケーキをもらってきた。それぞれの会社で付き合いがあるようで、そのおこぼれに預かったのでしょう。そこへ親父もクリスマスケーキを買って来た。何を考えているのかと問い詰めたら、友達の娘がコンビニでバイトしていてノルマが・・・・・・そのノルマに協力したらしいが、外面が良いにもほどがある。僕ら兄弟が子供の頃、そんな気の利いたことは一度もしたことが無い。大人4人の家にクリスマスケーキ三つと言う、滅茶苦茶な状態でした。

しばらくケーキは見たくなかったです。

12月20日(火曜日)

昨日古河から引き上げて来た、空VAN返却からスタート。午前中取ったり返したりを繰り返し、昼前に太田市にデバンの指令が下る。15:00着だが、全線高速が認められているので、気が楽である。ところが、首都高は事故だ故障車ですごい渋滞です。年末の一番交通量が多いであろう週に、こう言ったトラブルが重なれば当然の事です。ギリギリだったけど無事到着です。

そして行も帰りも、空いている道での道路状況がよろしくない。なぜあんたみたいな運転をしている奴が、右側を占拠しているのか?メールにテレビ・・・家じゃねえっつうの。俺は警察じゃないから取り締まれないけど、そんなペースで走るなら、左側を走りなさい。言っても理解できないと思うけどね。

今日の出来事ではないけど、書き留めておく。その日もらった送り状は酷い。会社名が正確で無い。住所が誤字である。何とか当たりを付けて探し出したけど、こういうのってどうなのかね。私が所属している会社の取引先の事だから、あまり言えない。でもちょっとそこの体質を垣間見た事が有るからね。これくらいにしておきましょうか。

ウイニー開発者無罪。当たり前である。最初、Winnyの開発者が逮捕されたと聞いた時、その人自身が著作権の侵害やウイルスの開発にも絡んでいるのかと思った。Macユーザーなので軽くスルーしていたのだけど、段々捕まえた方が無知なのでは?と思えて来た。この開発者は、ただ単に開発者だったんですね。

僕はWinnyの様なソフトが開発されたのは、ごく自然な事だと思う。デジカメを使い始めた当初、プリントを前提としていなかったので、低い解像度で撮影していた。200万画素クラスのデジカメでも400kくらいのファイルサイズがあったと思う。メールに添付するには限界で、直接送る時は気を使ったもんである。小さくして渡せばいいと言うかもしれないが、大きなファイルをやり取りしたい時もある。

それからしばらく時が経ち、その時の私よりも知識のない人たちが、大きなファイルのやり取りをする・・・自然な事だ。ネット回線の状況も格段に良くなっているしね。そこにウイルス感染して、漏れなくていいデータが漏れたりして大変な事になったわけだが・・・ある程度ウイルス情報が出回ってからは、ユーザー側の責任も重いと言わざるを得ない。画像は翌日付の産経新聞より拝借。

そしてWinnyの問題が深刻化した時に開発者逮捕である。もうわけ分からんですよ。一言でいえば、交通事故を起こした車種の開発者を逮捕しますか?ってな話だと思う。ネットやパソコンの事情に疎かったでは済まされないんじゃないの?

12月21日(水曜日)

5:00の開門に合わせてA3-HANJINに並ぶ。吸い込まれて奥の待機レーンにギリギリ入れた。朝からこの調子か・・・最後は有料で引っ掛けて帰庫した。駐車料金を立て替える金がないので、コンビニに行ったが、21:00を回っていたので、提携カードでは下ろせない。何とか手持ちの金で間に合ったけど、心細いったらありゃしない。そんな状況で22:30帰庫でした。アンカーじゃないけど、ケツ2でしたね。

先週放送分だったかな?深夜食堂で肉じゃがを取り上げていた。その中で「うちは貧乏だったから豚肉を使っていた。」そんな台詞が有ったけど、俺には???でした。

確かに僕が子供の頃、牛肉は今よりも高級で肉と言えば豚肉か鳥肉だった。すき焼きなんて豚肉が当たり前だったと言う話はよく聞く。ちなみに自慢ではないけど、貧乏な我が家ですが、すき焼きだけは牛肉でした。

でも肉じゃがに関して言えば、貧乏だったから豚肉は当てはまらないんじゃないかな?どちらかと言うと、関の東西で決まっていた様な気がする。それに気が付いたのは20代後半の事です。

某居酒屋チェーン店に勤めていた私は、全国の店舗に行きました。最初に地方に行ったのは富山です。そこは関西事業部の管轄でした。だからと言うわけではないのですが、肉じゃがは牛肉で出す事になったのです。メニュー担当の本社幹部が、富山の肉じゃが事情を調査して、牛肉に決まった様なのです。この時始めて、関西より西では肉と言ったら牛肉にと言う事を知りました。

結局この会社は、概ね西日本では牛肉を使い、東日本では豚肉を使っていましたね。これはこの会社だけでなく、ほぼ地域性として当てはまるのではないかな?

牛肉も昔よりは安価になっていて、ましてや肉じゃがに使う肉なんて、そんなにいい肉でなくてもいい。豚すきは無くなっても、豚の肉じゃがは無くならない。そう考えると、あれは地域性だよ。

で、どちらが本道か?ってな話です。肉じゃがの起源は、東郷平八郎がヨーロッパで食べたビーフシチューを和風に作らせたのが始まりって説がある。それが本当だとすると、豚肉の肉じゃがは我慢食か?そんな話です。

12月22日(木曜日)

朝からトラブル。デバンの順番が来て、観音扉を開けたら、さあ大変!!横になっていなきゃならない物が、縦に置いてある。端的に言って下ろしようがない。大きな工場なので、小回りがきかないのか、いろんな人が入れ替わり立ち替わりやってくる。結局14:00間で待たされて、そのままお持ち帰り・・・こういう事もあるさ。そのまま車庫に戻って18:30帰庫でした。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中