5月22日(日曜日)

早起きしてぐだぁーーーっとしていました。午後からはチョコチョコ動かなくてはいけなくて、忙しいようなそうでも無いような・・・撮り合えずLXで実験的な撮影は終了です。後は現像とスキャンしたDVD-Rが上がってくればいいだけです。結構時間がかかるんだよなぁ〜

親分が浅草に出没するってんで、行きたかったのだけど、明日の事まで考えると絶対に無理。何か間が悪いです。そして慌てて撮りに行った浜松町の小便小僧様が↑これ。まだこいのぼりかよ。前回と変わってなくてショックです。

Kマウントレンズの話などを・・・

LXを購入してから、無駄にレンズが増えた。冷やかしで入札したら落ちちゃったり、元々あるレンズをメンテナンスに出したり・・・高額なものは無いけど、整理する意味も有るのでここにアップします。

まずは標準レンズ50mmF1.4が2本です。左側のレンズはLXを購入した時に付いてきたものです。2000円の中に含まれていたヤツだな。いわゆるKAマウントになってからのもので、最小絞りの横にAと言うポジションがあります。写真に写っていない。これが俺の詰めの甘い所だな。シャッター優先モードやプログラムAEに対応するためのポジションで、当時はまたマウント変えたのか?なんて揶揄されました。PENTAXユーザーであった僕は、そんな事全く気にしていなかったけどね。LX同様非常に良い状態でありました。

右側のレンズは16の時に(28年前だ!!)ME Superと同時に購入しました。K-xを買った時に28mmF2と共に写真レンズ工房さんに修理に出しました。28mmは修理不能で、この50mmも相当状態が悪かったけど、奇麗になって復活です。バルサム剥離と言って、2枚重なっているレンズを剥がして分解清掃してくれました。流石PENTAX OBの集まりである。LXにはこちらの方が似合うか?

次は望遠系のレンズ2本です。左側はsmc PENTAX M80-200mmF4.5です。明るいレンズとは言えませんが、高級なレンズでした。確か当時の販売価格が9万円です。この頃は各社80-200と70-210ってズームがあって70-210の方が安価でした。80-200が高級路線でしたね。販売価格に随分と差が有ったのを覚えています。このレンズは高校時代に同級生のK君から借りてそのままになっているものです。K君もこのレンズの存在を知ってますが、返してくれとは言いません。貰っちゃいました。右側の100mmは自分で買いました。高校時代だと思います。KAマウントです。でもこの2本はどれだけ出番があるかな?

つい最近ヤフオクで落とした2本です。35mmF2.8と135mmF2.8です。もちろんどちらもKマウントなのですが、RAYNOXと言うブランドです。調べて観るとコンバーションレンズを作っている会社のようですが、昔はこの様な単玉を作っていたようですね。それとも全く別の会社なのかな?詳細はわかりません。35mmの方はしばらく標準レンズとして使ってみるつもりです。自動絞りにやや難がありそうですが、細かい事を気にせずにトライXで撮影してみたいと思います。135mmは・・・この長さって使わないんだよなぁ〜

TOKINA AT-X 24-40mmF2.8です。今の俺にとって、標準ズームとして使えそうだ。けどね、銀塩ではどうかな?スタイルに合わない気もするし、これ一本でずっと遊んでいそうな気もするし・・・落札するつもりじゃなかったけど、落ちちゃいました。でも後悔はしていませんよ。

さて、LX用のレンズが7本になりました。使わないのもあるけど、安物買いの趣味も悪くないな。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中