3月22日(火曜日)・3月23日(水曜日)・3月24日(木曜日)・3月25日(金曜日)・3月26日(土曜日)

3月22日(火曜日)

草加市のデバンからスタート。朝はそんなに早くなかったけど、少々お疲れ気味。おそらくこれは4月にならないと解消されないでしょう。俺のiCalがそう言っています。道路は全体的に空いていて、仕事はますます薄くなるのではないか?被災された方々に比べれば屁でもないが、日常の生活に影響があるのは必至ですね。

首都高の葛西ジャンクション付近の通行止めも解除され、ほぼ俺のテリトリーでの道路は平常に戻ったのだ。それはそれで明るい話題だけど、やっぱり先行き不安です。

下らない写真を1枚。某ヤードのトイレだけど、こういう張り紙がしてあるって事は・・・程度の低さが伺えますね。はぁ〜・・・(-_-;)

3月23日(水曜日)

前日の夜に出勤して長岡行き。帰宅して風呂と飯を済ませて、即出発です。先週からの流れと、今週末の予定を考えるとチンタラ走りたくない。気が乗らないのである。深夜割引を最大限に使用して、三郷南から湯沢まで高速使用です。これはこれで正解ですね。いろんな意味で上手く行きました。

前日、シャーシの不具合が見つかった。これは直さなければならない。長岡のいすゞに当たりを付けて、デバン終了後に修理です。今回は10:00のデバンだったので、11:00過ぎに作業を終えて工場入り。午後一からの作業で約二時間を要し、終了しました。凄い時間の無駄だ。東京にいる時にやりたかったです。

それとは関係ないけど、今年は寒過ぎる。これは湯沢のインターをおりた付近で撮影したものだけど、まだこんな状態です。所々除雪もしていたな。春が遠い。

3月24日(木曜日)

特別何もないが、午後から浦安の鐵鋼団地にデバンでした。この一帯は、結構な被災地です。液状が現象が激しく、下水もやられているとか・・・

あちこちで写真が出ているようだけど、これが↑富岡交番です。こんな状態じゃ使い物にならんでしょう。立て替えるしかないね。夢のねずみの国も、俺には縁の無い場所だけど、再開してくれなと活気が戻らない。実際にこういうものを目にすると、そんな事ばかり考えます。

そして文春。御巣鷹山に日航機が落ちた時だって、記者クラブメディアはJALを叩いたでしょう。全盛期のJALだってそんな目に遭っていました。当然だけどね。でも今の東電に対する記者クラブメディアは・・・エネルギーってのは、ナショナルフラッグシップを掲げた特別行政法人なんて目じゃないんだな。時代もあるだろうけど、東電に関する事は週刊誌を初め、本当のジャーナリストにがんばってもらいたいもんです。でも文春、小沢一郎の時は・・・

3月25日(金曜日)

日々仕事は替わらず。いや、確実に暇にはなっているのだろう。形として普通が存在しようとしているだけです。計画停電や、被災地の様子がそれを物語っている。考えると辛いな。

ちょっと燃料事情を書きます。22日の夜に長岡に向けて出発した。この時点でほぼ満タンでした。往復しても多少おつりが来ます。でもまだ不安が残るので、入れられる時に入れようと、長岡でデバンをしている間、ヘッドで給油に行きました。このガソリンスタンドでは100Lしか入れられませんでした。それはそれで仕方がない。今度は塩沢石打インター近くで給油です。ここは上限200Lで、上限に達する事なく満タンです。さらに東京に戻って来て、城南島で給油。66Lしか入りませんでしたけど、数日後を視野に入れると、こうするしかない。この三ヶ所のガソリンスタンドは待ち時間ゼロでした。

で、25日は終了がかかった時点で、燃料は半分ちょっと入っていました。新木場で給油です。ここでも待ち時間が無く、スムーズに入れられましたね。数量規制もなく満タンにしました。

こういう風に書くと、買い占めとまで行かなくても、神経質になりすぎではないかと言う輩もいます。でもいまだに我が社の車庫にある燃料タンクは空です。ガソリンスタンドと燃料タンクの併用で成り立っている身ですから、このくらいの対応はしますよ。あんなでっかいものがガス欠なんてね・・・

3月26日(土曜日)

病院のハシゴ。嫌になります。血圧は比較的安定していますね。今、俺の回りに気違いがいないのも、血圧安定の理由でしょう。それはそれで良いけど、この日も結構な時間になってしまった。しょうがないけどね。

夜はMANDA-LA2です。こっちもギリギリになっちまったけど、ボボ青汁さんをピックアップして、何とか間に合いました。地震の影響か、お客の入りは少々淋しい。でもそれはそれで、良いライブでした。その模様は後日アップです。って言うか、先月分もアップしていないけど・・・

MANDA-LA2に義援金を集めるペットボトルがありました。ここに書けないような恥ずかしい金額ですが、入れてきましたよ。この義援金はどこに送るか思案中だと店長が行っていました。僕が新党日本の相馬・南相馬への炊き出しの事を伝えると、やはりそういう所に送りたいとのこと。新党日本に限らず、どこかそういう直接的な行動を起こしている所に、上手く渡ると良いですね。今回の被災地はまだそういう段階なのだと思います。

ボボ青汁さんを西船に降ろして、午前様でした。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中