10月25日(月曜日)

最後の大井4号の並びは喰らったなぁ〜並びそのものもそうだけど、18:00から1時間チャブ(休憩)を取っていた。テナーの下で待たされるとはね。凹みます。

ちょっとだけ、オールドレンズの話。昨日はいつもと違うレンズを持って出た。メインはTokina AT-X AF 28-70mmF2.8で、買ってから初めての本格始動です。古いレンズと言う印象は拭えませんが、やっぱりこのスペックの標準ズームレンズは使いやすい。ますます、SIGMAのあのレンズが欲しくなった。なんとか予算を捻出しなければ・・・

そして、このTokina AT-X AF 28-70mmF2.8ちょいと不具合があります。ちょいとカメラの電源を落として、再び電源を入れるとエラーが出る場合があるのです。非CPUレンズを装着した時のエラーです。これは、一旦レンズを外すと直ります。これが1番確実ですね。ただそんな事いちいちやりたくないし、センサーにゴミが付着しやすくなります。

もう一つの方法はカメラの再起動です。電源をOFFにして、再びONにするというもっとも基本的な動作です。ただし、これだとエラーが解除されない場合があるのです。色々試して見ましたが、、電源をOFFにしてちょいと時間を置くと良いみたいです。何分も待つ訳ではないですが、ちょいと間を置くと良いみたいですね。この状態になるとちょいと面倒臭い。シャッターチャンスを逃す事もあるな。そんな不具合も出て来たから、物欲は増すばかりです。

そしてもう一本は望遠系ズームです。普通だったらMANDA-LA2に持って行くのと同じ、SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG MACRO HSMを使います。でも今回はAi AF Zoom Nikkor ED f80〜200mm F2.8Sを持って行きました。D50を買って、しばらく経ってから中古で購入したのですが、このところ使う機会がありません。D700を購入した時にMANDA-LA2ではこいつがメインと思っていました。でもひょんなことからSIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG MACRO HSMをゲット。Ai AF Zoom Nikkor ED f80〜200mm F2.8Sの方は仕舞い込んだままだったんですよ。分解清掃もしてこれからって感じだったんですけどね。

今回、久しぶりに引っ張り出して使ってみた感想は、“全てが古い”です。インナーフォーカスじゃない、HSMなんか付いている訳がない、そして重い・・・何しろ、MF時代のものをAFにした様なレンズですからね。最新式に近いSIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG MACRO HSMと比べるのは酷ですよ。

このレンズは腐らない様に適度に運動させることにします。ちょっと?いや、だいぶ古いレンズ二本の話でした。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中