10月16日(土曜日)・10月17日(日曜日)

10月16日(土曜日)

仕事は土曜日モードで終了です。帰宅してからハードディスクの肥やしになっている、録画画像をやっつける。なんだかんだと言いつつ、カーグラテレビ好きです。ちょっと美味しんぼ入っているところが、俺には丁度いいかな。夏前から溜まっているヤツが随分と片付いた。

疲れているのか、一時間ほど昼寝をしたけど、この眠りの深い事・・・夜は夜で日記をアップする準備が整った時点で爆睡です。

k-xの話の続き。K-xのレンズキッドを発注すると同時に、Amazonに注文したアクセサリーがあります。マウントアダプターKです。これはPENTAXの純正です。純正にこだわった訳ではないですけど、まだメーカーが作り続けているというので、あえて純正品を買いました。でもサードパーティー製って出ているのかな?

Sマウント(M42)→Kマウントのアダプターですね。元々PENTAXはSマウント(M42)だったので、Kマウントに変わった時から、このアダプターは売られていたのです。数年前まで1000円で売られていましたが、今は値上がりしてAmazonに2987円払いました。写真で見る通り、すごく簡素なものです。

K-xに装着した時と、そうで無い時の写真です。ごく自然ですね。僕がPENTAX ME Superを購入したのは1983年です。すでにSURPER Aが売り出されていました。だからSマウント(M42)なんてとっくに過去のものだったのです。僕にとってのPENTAXのマウント変更?はKマウント→KAマウントの事ですね。ただしこれに関しては、個人的には何とも思っていませんでしたけどね。

ただカメラ雑誌なんかでは、Sマウント(M42)→Kマウント→KAマウントって流れを、非難していました。PENTAXはしょっちゅうマウント変更するとね。

当時も何とも思っていなかった、私ですけど、いま冷静に考えてもPENTAXのマウント変更に対するフォローは誠実だとおもいます。いまだにマウントアダプターKを作り続けている訳だし、KAマウントのレンズを最新のデジイチに付けると、カメラ側で絞りの制御ができます。こういうところを見ても古いものから新しいものへの、つながりは感じられます。でも、NIKON Fマウント神話みたいなものがあるからなぁ〜

それからPENTAXには35mm版だけではなく、中版カメラがあります。35mm版一眼レフはマイナーなイメージのPENTAXですが、中版カメラはプロ御用達って感じですね。その中版カメラ用のレンズだって、アダプターで使えるからね。PENTAX67用のレンズはPENTAX645と35mm版のPENTAXのカメラに使えます。645用のレンズは35mm版に使えます。こういう風に書き出してみると、結構親切なメーカーに思えるのですが、意外とそのへんの評価は低いみたいだな。デジタルの時代になって、マイクロフォーサーズなんかでレンズ遊びの幅が増えた。でも一番安いPENTAXのデジイチ買って、マウントアダプターKをかませるだけでも相当遊べます。僕は試験的にしかやってないけどね。

これはKマウントの50mmF1.4を付けたところです。このレンズは物置でカビカビに成っていました。写真レンズ工房さんにKAマウントの28mmF2と一緒に修理に出したんですよ。28mmは修理不能で、2500円で引き取られました。この50mmはバルサム不良を起こしていましたが、レンズを剥離して分解清掃してもらいました。流石、PENTAX OBの集まりです。修理費用は安いけど、一般的には同じレンズを中古で探したほうが・・・このレンズは私の青春?ですからね。そういう事で納得しています。それにこんな古いものを修理してくれるって嬉しいじゃないの!!

こっちはSMC TAKUMAR 1:1.8/55です。ヤフオクでゲットしました。極上品ではないけど、俺が使うには充分なコンディションです。自動絞りが使えません。やっぱり実用というよりも、遊びの世界でしょう。

そのタクマーをD700に装着です。やっぱりPENTAXのカメラに付けた方がしっくりくるか?思い過ごしかな?

いずれにしても、K-xを買ったからやってみただけの事です。最新のカメラには、最新のレンズを!!

最後におまけとしてこの画像を載せます。K-xは単三電池四本で動きます。私はそこら辺に転がっているeneloopが使えるのでありがたい。

10月17日(日曜日)

10時間以上寝て起床。朝はお袋をつれて近所のスーパーへ買い物。それが終わったら、Nさん宅の分と我が家の分の灯油を買いに行った。灯油は売りに来るのを買えばいいと思うけど、燃料を入れるついでに買った方が若干安いね。

昼から2時間ほど散歩です。運動不足だからね。下総中山の駅近くに、昼飯を食べに言ったと言った方が正確かな?一応カメラを持ってね。

駅近くにいるオウムです。外に出ている時とそうでない時があります。近寄ると威嚇してくる時があるので注意です。

そうだ、まだ全然東都寫眞團 Tokyo/Japanのお題に取りかかっていない。灯り(明かり)ってなお題だけど、どうしようか?こんな灯りでもプロなら上手く撮るのだろうけどね。灯り(明かり)かぁ〜

家のすぐ近くだけど、滅多に通らない場所なので見逃していました。ためになるどころか、読むところが無い新聞です。またひとつ、世間が狭くなった・・・

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中