10月25日(日曜日)

朝、起きられたので9:15からの”沈まぬ太陽”を観に行く。近所のシネコンに到着すると、まだ入り口が開いていない。この時点で8:45くらいだったかな?入り口が開くのは9:00と書いてある。実際には55分に開いたけどね。上映開始は9:15です。当日カウンターで、チケットを購入する人もいるんだから、もう少し早く明けたら?入り口の前の行列を見てうんざりです。別に開くまでの時間待っているだけなんだけど、行列は嫌いです。

さて、肝心の映画の方はと言うと・・・ある筋の情報から”期待はずれ”と聞いていた。この期待はずれと言うことは無いです。僕は楽しめたし、休憩10分を含む約4時間の間、退屈することはありませんでした。ただ、もう少し御巣高山の事故の部分は長く取って貰いたかったかな?僕はあの事故に関して、妙に関心があるのでそう思っただけかもしれません。とにかく多くの人に見てもらいたい映画です。

昨日の映画とは打って変わって、公開開始間もない最新作です。日曜日の朝一上映と言うこともあって、客層は中高年のカップルが多かったですね。映画に行くと客層をチェックするのも好きな私です。

そういえば先週の木曜日、吉田照美 ソコダイジナトコでリスナーとおすぎ氏のやりとりでちょっと疑問に感じたことがありました。いわゆるリスナーが電出して、おすぎ氏と映画について語るコーナーなんですが、このリスナーの質問にちょいと頭にきた。小さな子供がいるお父さんのようですが、「子供が歩き回っても平気な映画館って無いですか?」そんなような質問でした。僕とは同世代か、ちょいと下くらいかな?年齢は聞きそびれたのでハッキリしませんが、何という嘆かわしい質問でしょうか?「託児所が完備されている映画館って無いですかね?」こういう質問なら解る。映画館で子供が好き勝手な振る舞いをして平気って何だ?公共の場で子供が勝手な振る舞いをして、それを許すような感覚ってどうでしょうか?

おすぎ氏も露骨に怒るようなことはせずに、「こんな映画館もありますけど・・・」ってな事を言ってお茶を濁していた。でも最後には「しつけの問題」とビシッと言っていましたけどね。

ちなみに今日見た映画で、子供が走っているようなことはありませんでした。当たり前ですけどね。

午後からスーパーオートバックスでオイル交換。ポイントが溜まっていたので、現金の支払いは一切なしです。

オヤジの会社の人間が来たようですが、僕が帰宅した時はすでにいませんでした。今日のお客さんは全く僕とは面識のない人なので、ちょうど良かったかな?昨日来たTさんの話をオヤジと少しした。Tさんが老け込んだというと、「71だぞ」と切り返してきた。Tさん71にしてはめちゃくちゃ若い。そうだったのか・・・

明日は早いけど、昼寝しちゃったからな。眠れるかな?

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中