8月31日(月曜日)

6:10出勤。市川車庫→浅草デバン→大井・三井VP返却→4号実入り搬出→城南島差し替え→A2実入り搬出→市川車庫。15:00帰庫でした。朝からトラブル。蔵前橋通りを走って浅草を目指した。ところが環七の手前から全く動かない。ラジオでも渋滞情報は入ってくるが、事故ではないようです。それなのに、江戸川からたつみ橋まで80分とかぬかしている。何とか環七を右折して、奥戸街道→平和橋通り→水戸街道ってなルートで現着。延着はしなかったモノのヒヤヒヤでした。いったいあの渋滞は何であったのだろうか?

戻ってきたら戻って来で、台風の影響でA2のカンバン(受け付け終了)が12:00だという。何とか並んだが、これもひっちゃかめっちゃかでした。並んだ時はそうでも、出てきたのが14:20。あの状態で二時間ちょっとの並びとは・・・思ったよりもたいしたことなかったな。明日は7:00着で山梨県中央市です。

2009衆議院選挙は面白かったな。純粋に選挙速報を楽しめましたよ。政権交代が行われて、劇的に良くなる事ってのはないと思う。でもね・・・・取り敢えず愚痴でも書いておくか。

公○党

太田昭宏・北側一雄・冬柴鐵三の三枚カンバンがそろって落選。アンチ信濃町な私としては嬉しくてしょうがない。特に東京12区の太田氏と兵庫8区の冬柴氏の動向は、個人的にも注目していただけあって、してやったりである。俺は何もしていないけど、そう思うのである。今回の投票率は69.34%でした。市井の市民がちゃんと投票に行けば所詮カルト教団の小さな勢力に過ぎませんよ。政教分離と政教一致、よぉ〜く考えてから、顔を洗って出直してこいと言いたい。三枚カンバンが落ちたのだから、次は大作自ら立候補すれば?

民主党

取り敢えず308議席は勝ちすぎ。ここで思うのは、無党派層と呼ばれる有権者はバランス感覚ってのがないのかな?そう思います。あくまでもアンチ自民で政権交代を望んでいるわけです。強力な民主党支持ってわけではありません。少なくとも私はそうです。そう言った場合、小選挙区では自民党候補ではなく民主党候補に一票を投じる。そして比例区では他の党に投じるのが、バランス感覚と言うモノではないでしょうか?自民じゃないから全部民主ってのは短絡的な気がします。来年の夏の参議院選挙で民主党は完璧な政権交代を達成するのか、それとも衆参同時選挙で大きな再編があるのか?解りません。政権交代を望んでいた私としては民主党が勝ったことに関しては取り敢えず嬉しい。でもやっぱり勝ちすぎです・・・それもオウンゴールでね。

自民党

民主党が308議席取って、自民が119議席ってのは意外と健闘したと思います。解散前の議席から比べたら、比べようもない惨敗ですが、民主党の議席を考えたら逆にたいしたもんじゃない?ってなもんです。小沢ガールと呼ばれる刺客を送り込まれた選挙区は面白かったですね。ただ組織票の底力ってのもあるんだと思いました。愛媛1区の塩崎恭久氏です。地元テレビ局の元局アナ永江孝子氏に2768票の差で勝っていました。何でもこの元局アナ、愛媛では抜群の知名度だそうです。18年間レポーターを務めたとか・・・ここはてっきり元局アナに小選挙区で軍配が上がるかと思いましたが、自民恐るべしだったな。でも山タフ・海部俊樹(銅像目当てで晩節を汚したとまで言われている)・中川(酔っぱらい)昭一・赤城絆創膏德彦・笹川堯なんて人は比例での当選もかなわなかった。復活はあるのかなぁ〜

みんなの党

渡辺喜美氏が立ち上げた党だけど5議席を獲得。比例での票が300万票あって、予想以上の議席獲得です。でも近畿と東海ブロックだったかな?小選挙区での得票が少なすぎて、比例復活がかなわなかったそうです。もしここに比例単独で立候補していたら7議席獲得だったわけですね。それはどうでもいいけど、東京15区から出ていた柿沢未途氏が比例で繰り上げ当選になっていたのはびっくり!!この人、都議会議員だった平成20年に、首都高で酒気帯び運転の上自損事故を起こしている。こういうことあるとなかなか出てこられないもんだが、びっくりしました。やはり親の代からの地盤は強いか。

今日はこんなところで。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中