1月27日(火曜日)

5:45出勤。市川→城南島差し替え→江戸川区デバン→2号返却→4号実入り搬出→船橋市デバン→4号返却→有明四丁目村差し替え→市川。昨日の夕方デバンしたコンテナを、城南島で差し替えるところからスタート。7:00から10分ほど中坊トンネルの危険物車通行のため、一般車は一時的に通行止めとなる。これを避けるが為に若干早めの出勤でした。

とにかく道が空いている。走りやすいが、それだけ貨物が動いていないのだろう。肌で感じるとはこのことです。首をすくめて過ごすしかないけどね。明日は白河.行きです。

ここ二週くらい連続して、鴻池官房副長官の不倫騒動が週刊誌で取りざたされている。男女の事はどうでもいい。ようはオスとメスである。盛っていればいい。

この不倫騒動の記事で、気になったというか、身近に感じた事が一つあった。この官房副長官の愛人(40代人妻しかも美人)が、勝手に鴻池氏のの携帯電話を見て云々という話が書いてあった。内閣の要職にある人の携帯電話を・・・ってな話で、この先は言うまでもなく、“機密漏洩”って四文字熟語が浮かぶ。確かに危ない話です。

でも早い話、内閣の要職にあるってだけで鴻池官房副長官なる人は、ただのオヤジでしょう。愛人と仲むつまじく食事をして、鼻の下を伸ばしている、羽振りの良い中小企業のオナー社長と同じです。そう考えればわかりやすい。だからって、こんな脇の甘い事じゃ困るけどね。

身近にもこれに似た話はよくある。奥さんに携帯電話を見られてどうしたとか、番号教えたらしつこく電話がかかってくるとか、そんな話はよく転がっている。ちょっとした設定やセキュリティの対策でいくらでもどうにでもなるもんだが、これが出来ないというか、やろうとしない人が多い。機械に弱いとか、ITは俺たちの世代には受け付けないとか、挙げ句の果てに「俺に出来るわけ無いだろう」なんて開き直る輩までいる。それは勝手だが、だったら、見られて困るようなメールのやりとりはやめた方が良い。

演歌の世界に“ホテル”って曲がある。不倫相手の女性の電話番号を、男名前で手帳に記載しているってな内容の下りがあるが、アナログの時代だってこのようにセキュリティの強化?をしていたのである。現役な人たちは、時代時代でそれなりの対応を強いられるのである。

それにしても自民党は終わっているなぁ〜こんなどうでもいいような記事が出てくるようでは世も末である。愛人に携帯電話をいたずらされるような官房副長官・・・次の選挙が楽しみです。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中